あらたなプレミアム日本酒 登場!

昨日の月曜日はヒマでした。

お給料日前ということと月曜日が重なると、やっぱダメなんですねえ。

せっかく、新しいメニューの”烏賊のなめろう”を投入したのに・・・どんまい!

また、一つお勉強になりました。


それでもお酒の方はどんどん変わってゆきます。

お陰さまで善知鳥(うとう)はなくなってしまいました。

が、またまた凄いプレミアム日本酒の登場です。

『MASUIZUMI 1998』
f0193752_1548197.jpg

御存じ富山の満寿泉さんのお酒なのですが、多麹仕込みで造った純米酒の原酒を

ブルゴーニュの白ワイン造りで一度使用済のワイン樽で貯蔵したうえで瓶詰した

お酒です。 瓶詰が平成十二年で、そのあと瓶貯蔵で10年が経過しています。

とある酒販店のオーナーが隠し持っていた秘蔵酒を2本だけ分けてもらえました。

約0度の冷蔵庫できっちりと管理保存されていたものです。

味わいはまさにワインです。

ワインは詳しくありませんが、熟成したリースリングワインような干しブドウの甘さを

含んだ素晴らしい逸品です。

もう一つのプレミアムは、12年前の造りですから能登四天王の一人、三盃幸一杜氏

の手によるお酒ということです。(三盃杜氏は平成17年で御引退されてます。)

さらにさらに、このお酒のアイディアは達磨正宗の白木社長のものだそうです。

なんともなんとも、凄いものが照会できることになってドキドキしてます。

アッ! ワインのコルク抜きがない! 買ってこなくっちゃ・・・・


他にもこんなに新しい銘柄が入ってます。
f0193752_164495.jpg






『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-02-23 16:07 | さなぶり  

<< 嬉しかったこと 雑感 >>