『さなぶり』の不思議

今日は木曜日。 

もう週末に近づいているというのに・・・・ヒマだぁ~~

困ったもんだぁ~~ なにか次の手を考えねば!

と、その前にブログの更新。


先日、上野アメ横へ買い出しに・・・・

アメ横で買うものはただ一つ。  昆布。

昆布〆用に使う薄くて柔らかい昆布を売ってる店がアメ横にあるんです。

これだと昆布〆にした後、細く切って美味しく食べられます。

ときどき”お通し”の中の一品になってます。


でも一袋買うとかなり使えます。

前回買ったのはさなぶり開店前の1月上旬だったはず・・・

約2ヵ月ぶりに同じお店で同じ昆布をお買いもの。

で、当然「領収書くださ~い!」となります。

「宛名は、ひらがなで さ・な・ぶ・り でお願いします。」と決まり文句。

するとお店のオニイサン。(長身でチョイとイケメン)

「あっ! さなぶりさんですね。 前にも買ってもらいましたよね。」

2ヵ月前の事を覚えているんです。 人がごった返すアメ横で。

なんで?

"さなぶり”ってなんだか不思議な響きなんで、後で国語辞典で調べたんです。」だって!

それで印象深く覚えていてくれたそうです。

そうか!前回も”さなぶり”で領収証もらったんだもんね。


お買いものには領収書は付き物。

毎日いろんなところで領収書をもらう度に「さなぶり」を名乗ってます。

それを聴いた人の中で、そんなに興味を持ってくれた人がいたなんて・・・・

わざわざ辞典で調べてくれていたなんて・・・・

小さな感動でした。

おいしい昆布〆ができそうな予感。


おっと、お客さんが来なきゃ、食べてくれる人がいない~~~!

それが問題なんだよな。 





『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-03-11 22:34 | さなぶり  

<< 醴泉 蘭奢待(らんじゃたい)  佐賀の酒 ホントに旨いっすよ~ >>