関東信越きき酒会

またまた更新が滞ってました。

この間何をやっていたかと言うと、メニュー開発。

特に「モツ煮」です。

先週の北千住の「大はし」さんに続いて、浅草の屋台風居酒屋街へも出没して、

モツ煮とか牛スジ煮を食べ歩いてます。

現在メニューになっているモツ煮は豚を使ってますが、牛もありですね。

とりあえず、牛スジの煮込みを作ってそこに豆腐(大はしさんのパクリ?)と

煮玉子を加えたものを作ってみましたが、難しいものです。

牛スジは堅過ぎてもダメですが、柔らかすぎてもスジらしさがなくなりますね。

次は牛モツ(てっちゃん・アキレス・センマイ・・)の煮込みに挑戦しようと準備中。


さて、先日8日に埼玉スーパーアリーナで開催された『関東信越きき酒会』へ

行ってきました。

関東信越国税局管内の埼玉・群馬・栃木・長野・新潟・茨城、6県のきき酒会です。 

デカイ箱ですが、何といっても出品蔵数も多くって大盛況でした。
f0193752_11331072.jpg

営業開始前に慌てて廻ってきたので、細かな印象までは残っていないのですが、

全体的にいい印象だったのが群馬県と栃木県でした。

群馬は全体に優しくて柔らかくバランスのいいお酒が多いですね。

栃木は各蔵が特徴的で頑張ってるなという印象です。

記憶に残ったのは、栃木の『仙禽』『渡船(府中誉)』『惣譽』『四季桜』

群馬の『群馬泉』『桂川』、新潟の『王紋(夢)』などなど。
f0193752_1147062.jpg
f0193752_11471619.jpg
f0193752_11473338.jpg
f0193752_11482361.jpg

蔵元さんとゆっくりお話する時間がないのは仕方がないけど、ちょっと残念。

ほとんど飲まずに吐き出してはいたんですが、終わるころにはほろ酔いでした。

これからはきき酒会のシーズンですね。

21日の栃木の新酒発表会(北千住)、23日の山形県のきき酒会(池袋)、

5月の長野県の酒メッセなどに顔を出す予定です。

見かけたら声をかけてくださいませ。

栃木県の会の後はまた『大はし』に立ち寄りそうな欲望が湧いております・・・

さあ、今日は土曜日。お天気もいいし! 

たくさんのお客様が来て下さればいいですねえ。

じゃ、これから買い出しに行ってきま~す。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-04-10 11:58 | さなぶり  

<< 職業病? 決戦の土曜日は・・・ >>