本州一 別囲い 夏吟醸

先日の7日は有楽町~御徒町付近で買い出しをやってましたが、いや~~蒸します。

浦和も暑いけど、都内の蒸し暑さは格別。 異常です。

せっかくサラリーマンやめて自由の身なのだから、短パンにビーサンにしようかと

思ったくらいです。

さすがに、この歳になると″人の目”が少し気になってしまって実現はできませんが・・・

でも、そんな中でクーラーの利いた電車の中でウトウトするのは気持ちいいものです。

このままぐっすり寝てしまって、どこか遠くに行っちゃったら面白いのに・・・なんて

半分夢の中で考えてましたよ。


さて、またまた夏のお酒です。

広島市の安芸の梅田酒造場の本州一という酒。f0193752_2544326.jpg

酒どころ広島の小さな酒蔵のようですが、

近年気合いを込めて酒造りに挑戦しているようです。

八反錦と千本錦で造った一本は、広島らしいふくよかな

柔らかさと夏酒としてのキレの良さを合わせもってます。

でも『別囲い』っていう意味は今一つわかりません。

どう別けたのかがわかればもっと面白いのに・・・

ラベルもそれほど変わり映えがしないなあ~~

と思っていたら・・・・裏ラベルが良かった!f0193752_31351.jpg

まずは広島杜氏”土居亨”さんの

写真がど~んと!

杜氏の顔写真って珍しいですよね。

コメントも広島弁っぽく決まってます。

そして、データ覧の下から2番目。

『杜氏の気合い』=120%だって!

いいじゃないですか。

こうゆうのは言った者勝ち!!!

きっと120と言う数字もご本人は

控えめなのでしょう。

きっと本音は200%とか

書きたかったのでは?


気合いは大事ねすよね。

お酒は所詮アナログ商品。  

気合いこそがいい酒を醸す大前提なのかも?



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-07-08 03:21 | さなぶり  

<< いいわけ 喜多屋様 ご来店 >>