まんさくの花 プレミアムブレンド

もう一週間ほど前になりますが、浦和でお蕎麦屋さんへ行ってきました。

もちろんお昼です。

さいたま市役所の駐車場の出入り口前にある『沢畔』さん。

さなぶりで蕎麦の話題が出るときには必ず名前があがるので、以前から行ってみたかったお店。

このお店、うどんなし、ごはんなし、天ぷらなしの蕎麦一本勝負です。

さらに日本酒は呉春の本醸造のみ。

まずは″そばがき″で″呉春″をいただきました。

呉春は酸が少なく柔らかい口当たりのやや甘口。

繊細な″そばがき″の風味を損ないませんね。

お蕎麦は″辛み大根おろし蕎麦″(1000円)にしました。
f0193752_1103117.jpg

極細の十割蕎麦はシャキッシャキの歯ごたえと蕎麦の風味が堪らない上出来。

出汁の濃さもちょうど良くて、辛み大根が口の中をキレイに保ってくれる感じ。

さらに、お蕎麦の量が多い。 大盛りにしなくて正解。

久々に美味しい蕎麦を堪能しました。

これを書いていたらまた食べたくなりましたよ。


さて、面白いお酒が入りました。

秋田県横手市の『まんさくの花 プレミアムブレンド』。
f0193752_11341074.jpg
なんと、12種類の酒米のお酒がブレンドされてます。

あまり上品なラベルデザインではないですね(笑)。
f0193752_1135353.jpg

中には19BY 20BYの熟成物も混ざっているようです。

山田錦・雄町などは大吟醸だったそうです。

余り物をブレンドしたのかな?と思ってしまいますが、

試飲したところ想像以上に面白いお酒でした。

さすがにこれだけいろいろ混ざっていると風味・香味の広がりはあります。

熟成酒が混ざっているので深みも感じますし薫りは複雑。 なかなか楽しい。

f0193752_11432396.jpg
裏ラベルの口上がまた面白い。

「シングルモルトのポートフォリオ」ってなんだ?

先日、銀行員のお客様が 「こういうポートフォリオもあるんですねえ」って感心されてました。

すぐになくなってしまいそうです。

興味のある方はお早めにご来店ください。

450円(90ml)ですよん!



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-07-24 11:49 | さなぶり  

<< 鍋島 サマームーン またまた更新停滞中です。 >>