小左衛門 早春 一乃谷 谷川岳・・・

可能な内に新着のお酒達を紹介します。

でないと、すぐになくなっちゃいますんで・・・

f0193752_13174020.jpg福井県大野市、宇野酒造場さんの『一乃谷 暁(あかつき)』

大野市というのは福井市から九頭竜川をかなり遡った内陸です。

白山水系の九頭竜川の柔らかい水の恩恵を受ける場所。

『暁』は山田錦の40%精米の大吟醸。

さらに斗瓶中どり 無ろ過生原酒。まるで鑑評会出品用のスペック。

これで450円(90ml)はなかなかないのでは?

 
f0193752_13354884.jpg奈良県葛城市 梅の宿酒造さんの

『梅の宿 山廃純米吟醸 雄町』 

備前雄町の50%精米。

山廃ですが酸はきつくなく、雄町のふくよかな旨味の方が

際立つ逸品です。

f0193752_13473424.jpg三重県三重郡菰野町というところの早川酒造さんの『早春』

こちらも伊勢湾からずっと内陸に入った小さな酒蔵。

純米吟醸槽しぼり中汲み 純米吟醸 生詰め。

軽やかで優しい飲み口。

旨みとフレッシュさの両方を併せ持つ一回火入れの生詰め。


f0193752_148467.jpg群馬県利根郡の永井酒造さんの『谷川岳 純米吟醸別囲い』

群馬県最北部の川場村で尾瀬連峰の伏流水を使って

五百万石と美山錦を50%精米で醸したお酒。

優しい甘酸っぱさとキレの良さが印象的な辛口です。

f0193752_1418191.jpg岐阜県瑞浪市中島醸造さんの『小左衛門』

19BYの五百万石を使った純米酒。

蔵元のHPによると「なにも気にしなくて飲める日常酒」のはずが、

2年間の熟成で抜群のお燗向きの酸が出ています。これは掘り出し物!




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-07-25 14:37 | さなぶり  

<< 13日の金曜日・仏滅・お盆の夜... 鍋島 サマームーン >>