鳳凰美田のひやおろし

昨夜(14日 木曜日)のさなぶりも、なかなか印象深い一日でした。

木曜日ってのはヒマなんです。

ですから、あまり肩に力を入れずにフラフラッとナチュラルな空間と時間を

過ごせればいいな、と思っています。

今日もまあ、そんな感じでした。

結果、お客様は全部で7名。 すべてがお一人。

そして、そのうち6名が女性のお客様でした。

みなさんそれぞれ、落ち着いたオトナの女性のお客様。

最近のさなぶりの状況を端的に現わしたともいえます。

もちろん、お一人づつとゆっくりおしゃべりできました。

ん~~~ん、なかなかいい感じになってきてますよ。


ところで、『ひやおろし』のシーズン。

次々に入荷してます。

以前(9月17日)に『ひやおろしについての独り言』と題して

冷蔵庫で氷温保存した”ひやおろし”について苦言めいたことを書いた

ことがありました。

f0193752_1135785.jpgところが、私の想いをチャンと受け止めてくれるような

酒蔵さんがあったことを知りました。

栃木の鳳凰美田を醸す小林酒造さんです。

瓶の首に掛った説明書きに酒蔵の

『冷卸』への心遣いがチャンと書かれていて

嬉しくなりました。

小林酒造では通常は搾った後、すぐに瓶詰めして

保存するところを、『冷卸』はあえてタンク貯蔵して

蔵内で夏を越えさせているのだそうです。さすがです。

f0193752_11502285.jpg
"冷卸”の本質をとらえた配慮。

これなら秋の気配を舌で感じられそう。

五百万石を麹米は45%、

掛け米は55%まで精米した

純米吟醸の冷卸。


鳳凰美田の甘く華やかな

薫りとしっかり乗った旨味が

舌と鼻腔を十分に楽しませて

くれる一杯に仕上がってます。


ああ~もう秋ですねえ・・・

さなぶりに引きこもってる

のんべえが季節を感じるのは

やっぱりお酒からですね~




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-10-15 11:57 | さなぶり  

<< 福島県 『自然郷』 を再度紹介 金曜日は少し混み合いそうです >>