満寿泉 生 純米吟醸

富山県富山市の桝田酒造店さんのお酒。 満寿泉。

『吟醸屋さん』と呼ばれるほど吟醸酒が得意な酒蔵です。

思えばちょうど一年前(さなぶりを開店するまえ)に訪れた酒蔵です。

能登四天王のひとりに数えられた三盃幸一杜氏が引退された後、

後継者の堂目(どうめ)杜氏がその濃醇で薫り豊かで奥深い酒質を守り通しています。
f0193752_1558484.jpg

この酒蔵で使うお米はすべて60%以上の高精白米のみ。

のんべえの晩酌酒『満寿泉 白ラベル』は普通酒にもかかわらず

精米60%が明記されています。お米は山田錦。本当に毎晩お世話になってます。


さて、今回の純米吟醸の生酒は精米58%と記載されていますので、

麹米50%、掛け米60%というところでしょうか?

お米は不明ですが多分山田錦でしょう・・・

材料以上に低温長期発酵の造りの技による違いを感じます。

満寿泉らしい重厚さが感じられる吟醸らしい吟醸酒。

重たい酒ではありません。 味、薫りともに濃く、深いのです。

ぬる燗で薫りを楽しむのもいいと思います。

ひらめの昆布〆なんかと一緒に口に含むと最高ですねえ。

なくなってしまう前に是非一献。




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-11-03 16:21 | さなぶり  

<< 『梵 ひやおろし 吟粋』 龍勢 雄町純米生原酒 生もと造り >>