宮寒梅 純米大吟醸 ひより 2009

以前にも何度かご紹介している宮城県大崎市の寒梅酒造さんの『宮寒梅』。

『越の寒梅』が新潟の寒梅なら、『宮寒梅』は宮城の寒梅です。
f0193752_419458.jpg

田圃の真中の農家の酒蔵。

自分ちの田圃で取れるだけのお米で酒造りをやっているので、できるお酒の量は

大変限られています。

今年の春の全国新酒鑑評会で画期的な金賞を受賞したことは、

詳しく紹介しましたのでご記憶の方も多いはず。==>>2010年6月1日の記事へ

今年の金賞受賞酒『宮寒梅 純米大吟醸 ひより40%』はもうすでに一本もなく、

完全完売しました。

しか~し、2009年(20BY)に造られたものが2本だけ残っています。

多分、もうどこにも残ってはいない、この世に2本だけの貴重な逸品。

そのうちの一本をこの度開栓しました。
f0193752_4385582.jpg


今年の金賞受賞酒との違いは、精米歩合が50%であることと、

搾りが袋吊りでなく槽搾りであることです。

しかし、その分旨味や薫りの膨らみは受賞酒よりの勝っているようにさえ思えます。

嫌味、苦味が全くなく、ひよりの優しい旨味はふくよかです。

さらに、搾って2年近く大切に保存したためにさらに落ち着いて、気品をたたえた

麗夫人のようなお酒に育っています。

宮寒梅独特のなんとも言えない甘美な薫りに打ちのめされたい方、

是非お早めにご来店ください。

お値段は90mlで650円と少々お高いものの、これは絶対価値のある一盃です!



なお、残った最後の一本は来年蔵元様がご来店の時まで開栓せずに大事に

取っておいて、来年の新しい純米大吟醸ひよりとの飲み比べを楽しみたいと

思っております。   そっちも楽しみですねえ~~



【さなぶり寄席のお知らせ】

 12月5日は第八回 さなぶり寄席 です。
  【日時】  12月5日(日) 開演15時
  【場所】  さいたま市コニュニティーセンター・コムナーレ
        (JR浦和駅東口 パルコ10階)
  【木戸銭】 1000円
  【懇親会】 寄席終了後にさなぶり2階で開催 (参加費4000円/要予約)
  【問い合わせ】  048-882-3721(またはさなぶりHPよりメールにて)

 皆さまのご参加を切にお待ちいたしております。


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-11-25 05:02 | さなぶり  

<< 烏賊の塩辛で一献 年末年始の営業について >>