花陽浴  ハナピン!

埼玉県は羽生のお酒『花陽浴(はなあび)』。

羽生でさえその蔵の存在さえ知られていないような無名の酒蔵、南陽醸造。

しかし、数年後には【埼玉=花陽浴】という連想さえ生まれてもおかしくない、

そんなお酒だと思っています。

さなぶりでもほぼ定番的に花陽浴のいろんな銘柄を置いています。


そんな中でも今回のお酒のラベルはいいです。
f0193752_2142166.jpg

ピンクの花陽浴。

このラベルの美しさだけで、「こいつぁ旨そうだ!」と思ってしまう。

普段の白・青・赤のラベルもいいのだけど、これってスペシャル!って感じのピンク。

バブルの頃、ドンペリのロゼを”ドンピン”なんて言ってましたが、

それに倣えば、花陽浴のピンクで”ハナピン”ってとこでしょうかね!

備前雄町の55%精米の純米吟無濾過原酒。

なにがスペシャルかというと、生じゃなく火入れをしてシッカリ寝かせたことのようです。

じゃ、”ひやおろし”かといえば、ひやおろしは山田錦で商品化しているので、

それとダブらないようにしたのかな?

だとすれば『裏ひやおろし』ってとこか?


肝心のお味の方ですが・・・・

『じゃじゃ馬の御令嬢』ってとこでしょうか。

落ち着かなくっちゃ!と思いながらもついつい元気溌剌な本性が垣間見られる、

そんな感じです。

こんなんで、伝わるとは思えませんが、のんべえのボキャブラリーの少なさ故、

ご勘弁ください。

正直、これでも火入れ?と言いたくなるほど。

甘みを含んだ酸が舌の上で遊んでくれます。

火入れバージョンもやっぱり花陽浴! と思える一本です。



【さなぶり寄席のお知らせ】

 12月5日は第八回 さなぶり寄席 です。
  【日時】  12月5日(日) 開演15時
  【場所】  さいたま市コニュニティーセンター・コムナーレ
        (JR浦和駅東口 パルコ10階)
  【木戸銭】 1000円
  【懇親会】 寄席終了後にさなぶり2階で開催 (参加費4000円/要予約)
  【問い合わせ】  048-882-3721(またはさなぶりHPよりメールにて)

 皆さまのご参加を切にお待ちいたしております。


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-11-30 02:34 | さなぶり  

<< 20年ぶりに復活した酒蔵 小松... 能登の酒 御祖酒造  『遊穂』 >>