『あぶくま』 『雅山流』 『菊盛』 『菊姫にごり』 『喜代娘』

今週の土曜日はJTBさん主催の埼玉酒蔵巡りバスツアー。

今回も40名の定員が満席となったようで、相変わらずの人気ツアー。

JTBとしては4回目。 私にとっては3回目。

埼玉県内35蔵のうち、今回行けば合計10蔵を廻ったことになります。

埼玉をまったく知らないのんべえにとっては大変ありがたい企画です。

今回もすっごく楽しみだけど・・・・朝、起きることができるか・・・それが問題。


さて、さなぶり新銘柄紹介の続き。

f0193752_13391682.jpg福島県田村市の『あぶくま』。

純米吟醸の無濾過生詰です。

お米は山田錦の50%精米。

まろやかで濃厚なお米の旨みを感じます。

吟醸香は微かですが、さすが山田錦の50%だけあって、

雑味のない透明感と滑らかさ。

冷酒でももちろん旨いけど、少し温めるとまた格別。

これも、のこり僅か。
f0193752_1346547.jpg
山形県米沢市の『雅山流(がざんりゅう)』。

出羽燦々の50%精米の大吟醸。

苦みがなくサラサラと水のように舌の上を流れ落ちる大吟醸。

深いところで旨みも活きていて、

出羽燦々の穏やかな酸味が味を引き締めています。

またまた、こちらももう少しでなくなります。
f0193752_13495593.jpg
茨城県那珂市の『菊盛(きくさかり)』。

のんべえが酒造りに通う木内酒造さんのお酒。

山田錦の45%精米の純米大吟醸しぼりたて。

かすかなおりがらみで活性しています。

今年は小田島杜氏の影響か、例年よりもキレいい

きりっとしまった大吟醸になってます。

こんなに華やかで楽しい大吟醸も珍しいのでは?
f0193752_1454643.jpg
石川県白山市の『菊姫』。

これは山廃のにごり生酒。

酒税上は普通酒ですが菊姫なので、お米は山田錦。

山廃らしい酸味とボディーをもったキレのいい辛口。

辛口だけどお米の甘さもあって、さらにかすかな活性感。

スムージーで滑らかなにごり酒。

氷を浮かべてもいいですね。
f0193752_1415392.jpg三重県鈴鹿市の『喜代娘』。 今回は純米吟醸『詠』。

『作(ざく)』シリーズで知られる清水醸造さんのお酒。

吟奏の会バージョンですので、加水してない原酒。

2007年醸造でコクと深みのある4年熟成。

キリッとしたキレのある濃醇タイプの純米吟醸です。

これもお燗が旨い吟醸酒ですねえ。


真冬の寒さと春の兆しの両方を感じる季節ですね。

日本酒もお燗酒が旨くて、新酒しぼりたてとか活性にごりも美味しい。

両方のタイプが楽しめる日本酒呑みには最高の季節なのかも・・・


新銘柄紹介はまだまだ続きます。

次回は春らしい新酒がたくさん出てきますのでご期待ください。

たとえば『豊盃』の生。 昨日開栓したばかり。 

最高でした。 商売抜きで呑んじゃいたい・・・・



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-02-23 14:26 | さなぶり  

<< 『豊盃 生』 『鶴齢 美山錦』... 『独楽蔵』 『きもとのどぶ』 ... >>