南会津の酒 『花泉 純米にごり』 『国権 特別純米』

福島県双葉郡浪江町の『土耕ん醸』は無くなってしまいました。

幻の酒になってしまいました。 

『土耕ん醸』というネーミング通りの個性豊かなお酒でした。

本当に残念です。 


今日は同じ福島でもずっと内陸に位置する南会津郡の銘柄を紹介します。

南会津郡南会津町の花泉酒造さんと田島町の国権酒造さん。

ともに震災後のHP更新はなし。

会津若松よりもずっと南の栃木県寄りなので、

大きな被害はないのだろうと祈っているのですが・・・
f0193752_3122361.jpg

左側が花泉酒造さんの『花泉 純米にごり酒』。

花泉酒造さんは四段仕込みの酒蔵。

普通の日本酒は三段仕込みですが、そこにもち米を使って四回目の添えを行う

独特の造りを行っています。

もち米を使うと甘みが強くなります。

ただし、花泉は甘ったるくなくて跡口はスッキリ。

地元では根強い人気のある銘柄のようです。

お燗もまろやか。  旨甘口好みののんべえは好きな酒です。

今回は”にごり酒”。 

それも澱が瓶の三分の一ほどもあって、非常にスムージーなこってり燗。


そして右側が国権酒造さんの『国権 特別純米 夢の香』。

オレンジのような柑橘系の甘酸っぱい酸味と米の旨みを程よく感じます。

スッキリとキレのいい後味。

南会津のイメージに反して、サッパリとした爽やかなお酒です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-03-27 03:34 | さなぶり  

<< 村八分の文化 ロウソク営業 終了しました。 >>