『花陽浴 純米吟醸無濾過生原酒 備前雄町』 

もう4月ですね。 春ですねえ。

ずいぶん暖かくなってきました。 

被災地の春はまだまだでしょうが、それでも一歩づつ春は近付いてますね。


このところ東北のお酒ばかりをご紹介してましたが、

そろそろ他のエリアのお酒の紹介も復活です。


埼玉県羽生市の南陽醸造さんの『花陽浴(はなあび)』

今は「純米吟醸無濾過生原酒 備前雄町」があります。
f0193752_453125.jpg

ピンクのラベルは気品があって綺麗ですよね。

お酒の中身もラベルのイメージ通りで気品があってキレイなお酒です。

まるで桃のようなふくよかで甘い吟醸香。

酸味は控え目でとろりとした舌触り。

澄み切った透明感もあります。

埼玉のお酒の次世代の代表銘柄の一つになることは間違いないと思います。


実は先日、南陽醸造の須永崇春さんにご来店いただきました。

突然でびっくり!

南陽醸造さんには昨年9月の酒蔵巡りバスツアーでお邪魔しました。 【ツアー記事】

南陽醸造さんは須永さんとそのお姉さんの渡辺さんご夫婦の三人で酒造りをされています。


せっかくのご来店時にはメニューに花陽浴がなくって冷や汗・・・参った。

しかし、聞くと須永さんは晩酌には花陽浴はほとんど飲まず、

他のいろいろな銘柄をわざわざ買って飲んでいるのだそうです。

いろいろ呑んでみて自分たちの酒造りの方向性の確認などの参考にされている

ようでした。

さなぶりでも、いままで飲んだことのないお酒を飲んでいただきました。

花湯浴はいい意味で埼玉らしくなく、全国区で通用するお酒になっているのは

造り手がアンテナを高くもって情報収集をされているからなのかもしれません。

花陽浴の美味しさの秘密がまた一つ解ったような気がしましたよ。


できれば、夏頃にでも須永さんをお招きして『花陽浴を飲む会』を開催したいなと

思っています。

みなさん、参加していただけますでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-04-01 14:57 | さなぶり  

<< 『鶴齢』を熱燗でやる! ロック... 店休日のお知らせ >>