『日高見』天竺シリーズ 飲み比べ

ひどいもんです。
今月のさなぶりずっ~と暇なさなぶりなのに、
10日近くも更新をご無沙汰しておりました。
誠に申し訳ございません。

そんな更新サボりのバチが当たったようです。
きっかけは風邪ひきなんでしょうが、喉が痛い。
唾を飲むたびに痛みで顔がゆがみます。
喉の奥の方に口内炎ができているのかも、と思えるような痛さ。 
したがってよくしゃべれない。笑えない。
炎症止め、痛み止めを病院でもらって飲んでいるんですが・・・
つらくって気力が湧きません。

それを知ってか? お客様も少ない。
ますます落ち込むスパイラル。

でも、これは酒の神様が「少し休め」とおっしゃっているのかも、と受け取ってます。
急に涼しくなって、いよいよこれからが日本酒シーズン到来!
忙しくなる前の静かなひと時を楽しみましょう。

といいながらも、お酒は着実に減って、新銘柄が続々登場しています。
そして、久々の【利き酒セット】の登場です。

先日の東北蔵巡りで結局行くことができなかった石巻。
その石巻の『日高見』の天竺シリーズ。
お米の違い以外はすべて同じ条件で醸された三種類のお酒。
f0193752_1931388.jpg


山田錦のお母さん 『山田穂(やまだぼ)』
山田錦のお父さん 『短稈渡船(たんかんわたりふね)』
山田錦と雄町の孫 『愛山(あいやま)』  の三種類。
精米歩合はすべて50%の純米吟醸です。
f0193752_219037.jpg
自分が飲んでみたいので、以前からこの利き酒はやろうと心に決めていたのですが、
この震災で一度は断念。
ところが、しっかり冷蔵保存された2008年度のお酒を発見。
今回の企画となりました。

お米の違いだけでこんなに味わいも薫も変わるのか!?と、
日本酒の面白さを再発見できると思います。

こんなふうにお酒を楽しむことができるんですから、
この商売はじめてよかったなあ~~~

酒の神様にまたまた感謝!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-09-25 02:20 | さなぶり  

<< 弘前の古蔵 斎藤酒造店 【六根】 『鍋島 大吟醸』 IWCチャン... >>