日本酒の日『雁木 活性にごり』開栓します


10月1日は『日本酒の日』 。

十二支の中で「酉」は十番目。

で、「酉」から「酒」へのつながりで10月1日を『日本酒の日』にしたんだとか・・・・

すこし涼しくなったこの季節、『ひやおろし』というお酒が続々と登場します。

『ひやおろし』『冷や卸し』

『冷や』とは『火入れをしない』ということ。

『卸し』とは『酒蔵から出荷する』ということ。

つまり、春に搾って一度だけ火入れをし、酒蔵内でじっくりと保存熟成し、暑い夏を越した

お酒を出荷時の火入れをしないで出荷するお酒ということです。

搾ってすぐに火入れをして、瓶詰め出荷時は火入れしないお酒のことを『生詰(なまづめ)』

ともいいますので、『生詰を秋まで寝かしたお酒』ともいえます。

ちょっと温めるとまろやかで旨みがますます増すお酒が多いようです。

最近は冷蔵設備が発達していますので、搾った時の火入れもしない『生生』を

秋まで寝かせて『秋上がり』という表示で出荷されるお酒もあります。

『秋上がり』とは『秋になって旨みが増す』という意味合いのようです。


というわけで、さなぶりでも本日の『日本酒の日』に合わせて

『ひやおろし』『秋上がり』をズラリとメニューアップいたします。

秋の夜長を『ひやおろし』『秋上がり』で楽しみましょう!
f0193752_14444038.jpg
f0193752_1445335.jpg


また、本日は過ぎゆく夏の〆として山口県岩国市の『雁木 活性にごり』を開栓します。 
f0193752_14551846.jpg

シュワシュワの活性にごりを楽しんでから、『ひやおろし』を楽しむと、

夏から秋への季節の移ろいを楽しめるのでは?f0193752_14575645.jpg
f0193752_14582231.jpg


和酒処 さなぶりへご来店お待ちしてます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-10-01 15:04 | さなぶり  

<< 『雁木 活性にごり』 楽しめました! 弘前の古蔵 斎藤酒造店 【六根】 >>