【速報】 『房総のむら』秋祭り情報

まったくお酒とは無関係なネタですみません。
まじめなネタが続いたんで、チョット気分転換です。

『体験博物館 千葉県立房総のむら』では本日~明日にかけて「秋のまつり」を開催中!
天気もよかったし、タダ!ってことでフラりと行って参りました。
f0193752_19271060.jpg


久々に行くとさすがは県立!って感じで少し立派になってました。
こんなご時世に入場無料で一日つぶせるのは、小さな子供を持つ家庭にとっては助かりますね。
今日もお客さんでいっぱいでした。
江戸の町並みが再現されたこの通りがメインです。
薬屋さん、本屋さん、蕎麦屋さん、小物やさんなどがあって、それぞれでいろんな体験ができます。
f0193752_1929465.jpg


ろうそく造りの体験 300円
f0193752_193047100.jpg


f0193752_1931724.jpg


小さな水路で船にも乗れて・・・
f0193752_19315754.jpg


道端では流山市から来た「新撰組」の殺陣が・・・
f0193752_19324794.jpg


武家屋敷では鎧兜も着れます。 七五三シーズンだもんね!
f0193752_19334251.jpg


優雅な「野だて」
f0193752_1934967.jpg


こんな人も・・・虚無僧(こむそう)っていいましたかね。
私の幼い頃(昭和30年代)は普通に街にいましたよ。お久しぶりでーす。
f0193752_19344588.jpg


房総の農家。本物を移築したものです。農家の中でもかなり立派なものでしょうね。
『房総のむら』には全部で3軒(上総・下総・安房)の農家があります。
f0193752_19353439.jpg


農家の前の畑には野菜がいろいろ・・・・だまってもらってはいけません。
f0193752_19362824.jpg


畑の隅のこんなものが! 
鞘が30cmはある、どでかいお豆さん。 『なた豆』っていうらしいっす。
f0193752_1938170.jpg


立派な母屋です。 武家屋敷よりはるかに立派。
f0193752_19385495.jpg


二階の軒下には干し柿が・・・・季節ですものね!
f0193752_19392766.jpg


「へちま」ってのも久しぶりに見ました。 それにしてもデカイ。
これでタワシ作ったらすごいのができそう・・・・
f0193752_1940513.jpg


敷居は踏みつけちゃだめですよ! ご先祖様の頭だから、って叱られてました。
f0193752_19404628.jpg


お窯もまだ健在です。
お湯からは湯気が・・・・・ 炭の臭いが漂います。天井は真っ黒。立派な竹炭になってます。
お窯の上には神様が・・・・火の神様かな・・・・『火』は神聖なものなんです。やっぱり。
f0193752_19434938.jpg


黄門様だ‼   でもちょっとお疲れ?
f0193752_19443483.jpg


お土産は地元の農家直送の野菜がいろいろ。
もしかしたら栄町特産の丹波黒豆『どらまめ』が今年最後の販売に出会えるかも?
f0193752_19451054.jpg



今日はいい天気でした。
木漏れ日がやさしい秋の休日を満喫できました。
f0193752_19453818.jpg



房総のむらの『秋の祭り』イベントは11月末までやってますよ。
ただし入場無料は明日11月3日までです。明日もお天気は良さそうです。 
お近くの方はどうですか?
(お昼には駐車場がいっぱいになります。)



11月3日のプログラムとパンフもらってきました。 (それぞれクリックで拡大します。)
f0193752_195031.jpg


f0193752_19504230.jpg


f0193752_19511826.jpg


f0193752_19522522.jpg



ランキングへ参加してま~す。
よーやるわ!っと思ったら、ポチっとワンクリックのお恵みを・・・・・・

こちらをクリック⇒人気ブログランキングへ
[PR]

by sakenihon | 2008-11-02 19:59 | その他いろいろ  

<< 【祝】 ブログ開設 1か月! たぶん日本で一番小さな酒蔵 『... >>