カテゴリ:さなぶり( 239 )

 

『村祐 吟醸 夏の生酒』 『羽根屋 夏純』

「飲食殺すにゃ刃物はいらぬ、迷走台風あればよい」

そんなボヤキがでてしまうこの数日。

台風6号、困ったものです。 台風一過が待ち遠うしい・・・

お陰で早寝早起きできて、珍しく午前中の更新となっております。


前回に引き続き【夏の爽酒 第3弾】のご紹介。
f0193752_10531191.jpg


左側は新潟市、村祐酒造さんの『村祐 吟醸 夏の生酒』

完熟の巨峰のような甘みと薫りを感じるジューシーさが面白い、少し甘口のお酒。

柔らかな旨みもあり、夏バテ予防のドリンク剤のような元気が出る一杯。


右側は富山市の富久菊酒造さんの『羽根屋 夏純』

軽やかな酸味とほのかな吟醸香。清涼感や透明感を感じる、サッパリとした夏向き純米。

スルスル喉を流れるわりに旨みもしっかりしているのは70%という低精白のためか?

飲み飽きしない一杯です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-07-21 11:05 | さなぶり  

『篠峯 雄町 夏凛』 『手取り川 夏純米』 『鍋島Summer Moon』

大型台風6号がゆっくりと接近中。

浦和の街も時折雨が叩きつけるように降っています。

こんな状態でお客様のご来店は望めず、カウンターでのんびりとブログ更新中。

実は昨夜は10時30分に閉店させていただき、千葉の家へ戻ってきました。

自宅へ帰りついたのが0時半。

久々、娘たちの顔を見て、少しだけ会話。

いつもはテレビに無縁の生活。

ここぞとばかりに、なでしこ活躍のハイライトシーンを見て就寝は午前4時過ぎ。

ところが朝8時には猛烈な雨音で目が覚めてしまい、早々に浦和へ・・・

結果、眠い・・・・ ブログ更新しながら寝てしまいそう。

一人でもお客様がいて、お話ししていれば楽なのだけど・・・ツライなあ(涙)。


【夏の爽酒特集】も早くも第3弾の入荷です。

またまたいい酒が揃いました。 

我ながら今現在のメニューは充実してると感心してしまいます。酒蔵に感謝!

f0193752_19242077.jpg

左側は奈良県御所市の千代酒造さんの『篠峯 雄町 夏凛』 。

契約栽培の備前雄町を60%精米した無濾過生の純米吟醸。

甘酸っぱい酸味がさわやかで、名前の通り”凛”とした一杯。


真ん中は石川県白山市の吉田酒造店さんの『手取川 夏純米』

表記は”純米”ですが、麹米は50%精米、掛米は55%精米で口に含むと

メロン香を感じますので、純米吟醸といっても差し支えない一本。

ライトでサッパリとした大変涼しげな舌触り。

酒蔵の横を流れる川がかつて蛍川と呼ばれていたそうで、ラベルは清流を遊ぶ蛍の図柄。


右側は佐賀県鹿島市の富久千代酒造さんの『鍋島 吟醸Summer Moon』

いつものことですが、鍋島は文句なく旨い。

ジューシーな酸味と旨みのバランスが本当に絶妙!というしかないです、

スペックも山田錦の50%精米という贅沢もの。

こりゃ、一杯飲んどかないと損!という気がする一杯ですわ。 ホント。


次回も夏酒第3弾の続きです。 ご期待くださいませ~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-07-19 20:16 | さなぶり  

『まんさくの花「吟のしずく」純米吟醸袋吊り生詰原酒14BY』

秋田県横手市、日の丸醸造さんは元禄時代創業で300年以上の歴史を持つ酒蔵。

元々は『日の丸』の銘柄です。

『まんさくの花』は昭和56年NHKの朝の連続ドラマ「まんさくの花」が

横手地方を舞台に放映されたのを機会に新発売したお酒。

『まんさくの花』にはお米違いや造り違い、限定商品、季節商品など多くの銘柄が

あるのですが、今回の『吟のしずく』もそんな限定商品の一つ。

『まんさくの花「吟のしずく」純米吟醸袋吊り生詰原酒14BY』
f0193752_10195171.jpg

美山錦を50%まで精米し、もっとも雑味が出にくい袋吊りで搾り、一回だけ火入れ殺菌、

加水をしない原酒(18~19度)の状態で瓶詰めされた実質大吟醸といえる純米吟醸酒。

つまり、雑味が少なく透明感の高い薫り高いお酒。

そして、特筆すべきは平成14醸造年度に搾られ8年以上経過しているということ。

酒蔵では約1年以上熟成されて出荷されたのですが、その後は酒販店さんが2℃の

冷蔵庫でじっくりと寝かせてくれていたお酒なのです。


さあ皆様、このお酒がどうゆう風になっているか想像できますでしょうか?

キツイ熟成香はなくて、深い深い味わいがあるだけです。

何も聞かずに飲んだら古酒とか熟成酒とは思えない、いまでも透明感の高い印象。

でも、旨みと薫りの深みや広がりは大変なものです。


先に紹介した、精米60%で5年貯蔵の『日高見』と比較して呑むと大変面白い。

一杯のお酒を半分は冷酒で、残り半分はぬる燗で呑んで比べるのも非常に面白い。
f0193752_114939.jpg


裏ラベルに記載された酒蔵の住所が現在の横手市ではなくて、市町村合併前の

秋田県平鹿郡となっているのも、このお酒が刻んだ時間を感じて面白い。

いや~~面白い、面白い日本酒の世界。

このクソ暑い真夏の日本酒で遊び倒すのも、いいもんです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-07-17 11:05 | さなぶり  

『鶴齢 大吟醸 生原酒』

7月14日    今日はどんな日?

日本では「パリ祭」と呼ばれるフランスの建国記念日。

そしてもう一つ!

のんべえの誕生日なんですねえ~

今日でのんべえは54歳になってしまいました。

0時を廻ってお客様に「ハッピーバースデー」を歌って頂きました。

こんなこと何十年振りだろう・・・

その上、お酒をたくさんご馳走になって多少酩酊気味。

54年目の誕生日をこのように迎えられたこと、皆様に本当に心から感謝です。

ありがとうございます。


想えば、27年以上勤めた会社をスッパリ辞めたのは3年前の6月末日。

50歳で辞めると早期退職制度で退職金の条件が良かったから、

51歳になる前の月の末日に辞めさせていただきました。


その後、一年半を掛けて開店準備。

開店したのが昨年の1月15日でしたので、

明日7月15日でさなぶり開店1年半目となります。


会社を辞めてからの3年間でガラリと人生が変わりました。

今現在は本当にいい方向に変わったとおもいます。

今、朝の5時に晴れ晴れとした気持ちでこのブログを書いているのですから

幸せなんですね。 

改めてこの間に応援していただいた方々、そしていつもお世話になっている

さなぶりのお客様に感謝・感謝・感謝です。


こんなハッピーな日にご案内するお酒は・・・・

迷った末、コレにしました。

『鶴齢 大吟醸 生原酒』
f0193752_501399.jpg


新潟県南魚沼市の青木酒造さんの『鶴齢』。

押しも押されもしない人気の銘柄。

その中でも山田錦の48%精米に敢えて醸造用アルコールを添加した、

気合いの入った限定大吟醸。

昨年も一本入荷しましたが、今年もやっぱり旨かった。

普段の鶴齢に比べると一層キレが良くて男性的な印象です。

いつもは鶴齢から女性的な柔らかさを感じるのですが、こいつはチョイと違います。

こいつはしっかり冷えた状態で旨みとキレをガッツリと受け止めながら呑んでほしい一杯。

いつものことながら順調に減っています。

手に入ったらもう一本買うべきか・・・・な?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-07-14 05:14 | さなぶり  

『日高見 純米中取り無濾過生山田錦18BY』

前回のお約束の熟成酒のお話です。

石巻の『日高見』。


スッキリとして癖がないけど、酒の旨みはしっかりしていて、魚との相性抜群の『日高見』。

山田錦を60%精米して醸した日高見の中取り部分の無濾過の生酒。
f0193752_2182244.jpg

普通と違うのは、このお酒が平成18年2月出荷だということ。

それを2℃の冷蔵庫でじっくり寝かすこと約5年。

『日高見』というお酒と『熟成』というのは結びつきにくい印象だったのですが、

口に含んで小さな感動・・・・・そして納得。

(雑味のない日高見の酒質)+(山田錦のキレ)+(旨みを残した60%精米)+(2℃で5年)

この総和の答えは?    「絶品の熟成酒」

ヒネ香は限りなく微かで、熟成の旨みと甘みがふわっとやさしく鼻孔を包んでくれます。

舌には熟成の旨みと酸味がじんわりと染み込んできます。

・・・・・・旨い・・・・・・・・・・・・・・・


のんべえの琴線に触れた一本。

この一本が終わったら二本目はありません。

だから売れなくてもいいお酒。(メニューから外そうかな・・・) 

こんな一本と出会えるこの商売、なかなかいいもんだぁ~と感じる夜更け。


明日、大切に保管していてくれた酒屋さんに電話してお礼を云おうか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-07-13 02:40 | さなぶり  

『石鎚 夏の純米』 『越前岬 夏の涼香』 『豊盃 ビキニ娘』 『鷹来屋 夏の特別純米』

関東地方もあっけなく梅雨明け。

とっくに夏ですが、これからますます夏本番。

クーラー控えめの夏、節電の夏。  です。

節電しているようじゃ、日本経済は浮上できないんですがね・・・

停電になるのは最悪なんで、協力するしかありませんか・・・

まあ、さなぶりの営業時間帯には電力不足の心配はありませんので、

好きなだけエアコン使えるのが不幸中の幸い。


お酒の方も、『夏の爽酒特集』が好調で早くも第二弾が入荷。

酒蔵さんもいろいろと趣向を凝らした夏向けのお酒を出してくれてます。


ど~ん!と4アイテム。
f0193752_1937090.jpg

左から、
 
愛媛県西条市の石鎚酒造さんの『石鎚「夏の純米」槽搾り特別純米』 。

愛媛県産の酒造好適米『しずく媛』を60%まで精米した日本酒度+5.5度の辛口純米酒。

普通の石鎚のイメージよりも硬くてキレのいい、チョット土佐の風も感じる一本。


次は福井県永平寺町の田辺酒造さんの『越前岬 「夏の涼香」 純米吟醸 無濾過』

福井県産五百万石を55%精米した純米吟醸。

昨日、開栓した時には微妙にバランスが崩れて、舌に刺さる感じがありましたが、

今日には期待した福井らしい透明感と旨みのバランスが取れたお酒になっていました。


そしてお次は 『純米酒 ビキニ娘』

昨年の今ごろにもメニューアップしていましたのでご記憶の方も多いはず。

『豊盃』を醸す青森県弘前市の三浦酒造さんの夏季限定酒。

東京・東中野の有名地酒販売店さんのオリジナル商品。

『美郷錦』と『華想い』を55%まで精米した純米酒。  日本酒度は酒度+3。

このぶっ飛んだネーミングとラベルは中身の自信の表れ。


一番右側は大分県豊後大野市の浜嶋酒造の

『鷹来屋 夏の特別純米』

旨みと酸味をしっかりと残しながらの軽快なキレ。

お米の薫りは控えめながら、余韻の中にふくよかさを残す、なかなかの夏酒。

九州大分の鷹来屋、裏切らない銘柄と再認識。 


本当に紹介しきれないペースでお酒が変わってゆきます。

夏酒以外にも凄い熟成酒が入荷。 そちらは次回のご報告。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-07-11 03:10 | さなぶり  

『久礼 純米吟醸 無濾過生原酒 槽口直詰』

水曜日、『酔鯨』がなくなりました。

このところ連日「カツオのたたき」をおススメしているので、土佐のお酒は欠かせません。

そこで急遽、次にメニューアップする予定だった『久礼(くれ)』を開栓。

高知県中土佐町久礼、西岡酒造さんのお酒。

久礼は「土佐の一本釣り」という漫画の舞台ともなったカツオ漁の小さな港町。

さなぶりオープン以来、のんべえが毎日腰に巻いている前掛けも『久礼』。
f0193752_449123.jpg


『久礼 純米吟醸 無濾過生原酒 槽口直詰』

「吟の夢」という高知県の酒米を50%精米し、酵母は高知酵母。日本酒度+5。

あらばしり部分だけを槽口から直詰したお酒。 

無濾過生直詰の自然な活性感が心地よい元気でキレのいい、これぞ夏の酒です。

カツオの旨みと見事にピッタリ!


メニューに載せる間もなく水曜日・木曜日の2日間ですでに残り僅か。

今日(金曜)には間違いなくなくなるでしょう。

酒屋さんにお願いして残ってる在庫をキープしようかな。

『カツオのたたき』と『久礼』のマリアージュ、是非是非お楽しみくださいまし。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-07-08 05:05 | さなぶり  

『繁桝 大吟醸 本生』

f0193752_3115214.jpg
我が故郷、福岡の酒。

だから推奨するのではありません。

福岡県八女市、高橋商店さんの『繁桝』。

福岡では最もポピュラーな銘柄の一つ。

その大吟醸の生生。 

40%まで精米した山田錦を使った大吟醸。

日本酒度は+5度。


この酒から学べることが三つ。

① 大吟醸でもお燗で旨い酒がある。 お燗は暖まるためでなく旨いから呑むのだぁ~

② 日本酒度は人間の味覚と全く一致しない。

③ 大吟醸での醸造用アルコール添加は文句なく旨い!


とにかく、柔らかくって上品な旨みの大吟醸。

お燗が苦手な人には冷酒で一口呑んだ後で、続けてお燗で呑んでほしい。

きっとお燗に対する認識がガラリと変わるはず。

大吟醸をお燗にするのはもったいない?

いえいえ、お燗にしないともったいない大吟醸です。(ただしぬる燗です。)


くそ暑い季節にお燗かい?

はい、やっぱりお燗です。

押しつけがましくって、ごめんなさい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-07-06 03:22 | さなぶり  

『菊盛 夏初月』 『庭のうぐいす 夏囲い』


昨夜、6時の開店から10時まで、お客様はお一人様だけ。

まだ雨は降ってませんでしたが、予報ではいつ降り始めてもおかしくない状況。

これはヤバイな・・・このままで一日終わってしまうかも・・・

去年の開店当初、こんなことは月に何回かありました。

約一年ぶりに『一人』記録が出るのか????

笑えない現実。  それでも現実。 受け入れるしかないな~

そんなことを考えながら、カウンターの中で座ってウトウトしてました。


すると、10時を回って女性のお客様がお一人ご来店。 

オッ、良かった! お客様が女神さまに見えましたよ。

このお客様が本当に福の神だったようです。

次々に一人、二人とご来店。

気がつくとあっという間に満席。 

9席では足りず補助椅子を使って10名様がワイワイガヤガヤ、大盛り上がり。

一段落した後、「さっき一杯だったから、他の店で時間つぶしてた。」というお客様まで。

感謝、感謝。 それしかありません。

それにしても、どうしてお客様のご来店ってこうも重なるのか?

さっきまでずっと空っぽのお店だったのに・・・と感慨深い一夜でした。


f0193752_114412100.jpg

いつも酒造り体験講座でお世話になっている茨城県那珂市の木内酒造さんの『菊盛』。

夏の純米吟醸は『夏初月(なつはづき)』

山田錦を50%まで精米した+4度の適度な辛口。

サッパリとしながらしっかりとした旨みとコク。

暑い夏の夜に涼を感じる本生酒です。


福岡県久留米市の山口酒造場さんの『庭のうくいす 夏囲い』

麹米に山田錦、掛け米に夢一献を使った特別純米。

涼しげな薄いブルーの瓶にうぐいすが一羽。

『庭のうぐいす』はいつも期待を裏切りません。

外見通りのサッパリとしたさわやかでキレのいいお酒です。


夏のお酒、ドンドン減ってますが、次々に入荷してます。

『ビキニ娘』も近日入荷予定。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-07-05 11:59 | さなぶり  

夏酒 『ミスターサマータイム』 『ひと夏の恋』

長らく更新を滞らせてしまいました。

申し訳ございません。

早々の夏バテでしょうか・・・ちょっと気力が・・・

仕事が終わって明るくなるころに寝て、午後に目覚める生活が続いていますが、

目覚めてもグタグタしてて、なかなか活動が開始できませんのですよ。

結果、時間がなくなってブログの更新はできないし、メニューのコメント記入も

間に合わない、てな状況になっております。

今日は日曜日。久々の余裕のある営業(つまりヒマ)。

夕飯も片付けも終わって、今は午前2時半。 かなり早いお時間。

さあ、久々の更新! というのが今の状況です。


あっという間に本格的な暑さが到来。

この温度変化に対応して、7月1日より『夏の爽酒特集』をスタートしました。

各蔵元が趣向を凝らした楽しい夏向きのお酒の数々を紹介しますね。


宮城県大崎市の寒梅酒造さんの『宮寒梅』。

夏バージョンは『ミスター・サマー・タイム』
f0193752_238022.jpg

これが日本酒のラベル?

キスマークが刺激的。 

岩崎健弥君の若き感性ですかね。 

まだ二十代だもんね、このくらいぶっ飛んでもいいでしょう。

自社田栽培のササニシキを55%精米した特別純米。

比較的甘めでふくよか。 

夏の疲れをさわやかに吹き飛ばすドリンク剤代わりの一杯。


そして、もう一つ。

同じく大崎市の伯楽星で有名な新澤酒造さんからは『ひと夏の恋』
f0193752_242472.jpg

こちらのラベルはシンプルでラブリーキュートって感じ?

瓶に付いた水滴でピンクのハートがキラキラ光ります。

あのでかい図体の新澤さんとはアンマッチといったら叱られそう?

中身の方は新澤さんらしく、ジューシーな酸味とスッキリ透明感のある爽快な夏酒。


どちらも開栓と同時に凄い勢いで減ってます。一本じゃ足らないかな・・・

ところで、寒梅酒造さん、新澤酒造さんとも震災で酒蔵はほぼ壊滅。

使い物にならないので建て直しとなりました。

先日の日本酒フェアーで寒梅酒造の岩崎社長に聞いたところ、年内に建て直して

年明けから酒造りが始められるように頑張っているとのことでした。

建て直し後、いままで以上にいい酒が生まれる酒蔵になること間違いなし!!!!

期待してます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-07-04 02:56 | さなぶり