カテゴリ:その他いろいろ( 84 )

 

『さなぶり』と『サブリナ』

はじめてさなぶりにご来店いただいたお客様からは、”さなぶり”ってなんですか?

って質問をよくいただきます。

それと、60歳代以上のお客様に『サブリナ』って覚えてしまう方が時々おられます。

オードリー・ヘップバーン主演の『麗しのサブリナ』って映画の影響でしょうね。

で、『麗しのサブリナ』って映画が以前から気になっていたんですが、

ようやく先日、レンタルショップで見つけて見ることができました。

いやはや、ヘップバーンはやっぱりいいです。 カワイイ!!!!
f0193752_444956.jpg

『麗しのサブリナ』ってのは、デビュー作『ローマの休日』に続く第二作目の

作品なんですね。  

だから『ローマの休日』同様白黒なんですが、

若々しくでチャーミングなヘップバーンの魅力がいっぱい。
f0193752_41712.jpg


それだけじゃなくって、ビリーワイルダー監督のユーモアとウイット

に富んだ演出もよくって、見終わった後になんとなく心がなごみましたよ。

共演のハンフリー・ボガードの渋さもよかった。
f0193752_4105911.jpg


最近のアメリカ映画にはあまり満足感を感じなかったのんべえ。

久々にいい時代の映画を見たって感じでした。

これがパソコンじゃなくって、銀幕だったらもっとよかったんだけどね。

今日は、お酒に全く関係のない話題。

時にはいいか・・・・


今日、またお酒をドンと発注しました。

近々大量入荷。

また明日から日本酒一色のブログに戻りま~す。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【さなぶり寄席のご案内】 
   またまた、やります! はやくも9回目のさなぶり寄席。 
   今回は前座にカワイイ講談師 宝井琴柑さんを迎えます。
  出演: 三遊亭鳳志   宝井琴柑(たからい きんかん)
  日時: 2月13日(日)   15時 開演
  場所: さいたま市コミュニティーセンター・コムナーレ
       (JR浦和駅東口 パルコ10階)
  木戸銭: 1000円

      いつも赤字のさなぶり寄席。   面白いのになあ・・・・
            あなたのご参加を心よりお待ちしております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-02-02 04:19 | その他いろいろ  

やっぱり風邪ひいちゃいました・・・

1月15日の一周年の夜の一人祝いがたたって、風邪をひいちゃいました。

朝方まで飲んで帰ってからエアコンをかけっぱなしで寝てしまったのが間違いでした。

乾燥した空気の中で大口開けて大いびき。

喉を傷めないはずはなく、風邪の菌に侵入は容易かったということでしょう。

この一年はまったく病気とは無縁でしたが、やっぱり病は気からですね。

一年たった途端の気の緩み。 ほんと反省してますよ。

インフルエンザじゃなかったのが不幸中の幸いです。

今日はお昼ごはんにカキフライを食べて、お客様の差し入れのユンケル飲んで

ビシッと週初めの月曜日を頑張ります。


それにしてもお酒の味も匂いも分からなくなったことが大問題。

この商売、一番重要なのは健康ってことはわかってましたが、喉と鼻は特に大事にせにゃ。

なんとか少しずつ回復して、昨日ようやく10アイテムほどの新銘柄を利き酒して、

メニューにコメントを書きました。  

続けて新銘柄紹介をアップしますね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【さなぶり寄席のご案内】 
   またまた、やります! はやくも9回目のさなぶり寄席。 
   今回は前座にカワイイ講談師 宝井琴柑さんを迎えます。
  出演: 三遊亭鳳志   宝井琴柑(たからい きんかん)
  日時: 2月13日(日)   15時 開演
  場所: さいたま市コミュニティーセンター・コムナーレ
       (JR浦和駅東口 パルコ10階)
  木戸銭: 1000円

      いつも赤字のさなぶり寄席。   面白いのになあ・・・・
            あなたのご参加を心よりお待ちしております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-01-24 15:00 | その他いろいろ  

いろいろ ご報告

またまた更新がとまってしまっております。

申し訳ございません。

実は重度のPCトラブルです。

ブログ更新だけでなくメニュー更新やお店の前に張り出すメニュー追加のお知らせも

作れずたいへん困った状況。

ここ数日は早起きして回復に向けて奮闘中。

でも、最悪はデータが全部飛んじゃうかも・・・・・

今日はネットカフェからの更新です。


で、とりあえず急ぎのお知らせです。

【クリスマスには鶴齢スパークリング】 

鶴齢の活性濁りスパークリングを12月24日クリスマスイブに開栓します。

 『通常開栓不可』の表示付の危険な鶴齢です!

 できれば24日~25日で飲んじゃいたいと思います。

 ぜひぜひ、シャンパン替わりに鶴齢スパークリングを飲みに来てくださいませ!!!!


【大晦日はオールナイト】

さなぶりにとってはじめての年越しとなる大晦日。

せっかくなのでオールナイトで店主自ら飲み明かそうかと思います。

22時頃から2階を開放して暖かいお座敷でまったりとこじんまりと

パーティーをやろうかと・・・・

店主、あまり働きたくないので、皆さんに何か一品を持ち寄っていただいて、

お酒はまあ好きなだけ飲んでいただいて・・・みたいなことを考えております。

参加費は3500円+一品(お料理でも乾き物でも)。

途中で初詣に行くかも・・・

また、初詣のついでにふらりとお立ち寄りいただいても結構です。

大晦日が暇な方! 大集合しましょう!!!!


【新年の営業は4日から】


大晦日のオールナイトの後、1月1日~3日はお休みをいただきます。

新年は4日からの営業となります。

新年はさなぶり1年間の総括となるようなお酒のメニューを揃えて迎える予定。

この一年で特に印象に残った銘酒や一度は飲んでみたかった晴れの日のお酒を

取り揃えます。

どうしても高価格にはなりますが、それをできるだけ安く飲んでいただけるよう

努力しますので、ご期待ください。

【寺田本家 酒蔵見学】

五人娘、香取、むすひ、醍醐のしずく、米グルトなど健康志向の発酵の郷を標榜する

千葉県香取の寺田本家さんへの酒蔵見学を敢行します。

残念ながら先方のご都合で平日の開催です。

日時は1月21日(金)。

浦和を朝出て、19時頃には戻ってくるという日帰り電車旅。

寺田本家さんはきもと造りの酒蔵。

きもと造りには『山卸(やまおろし)』とか『もと摺り』とよばれるお米を擂り潰す作業

があります。

その作業中に昔ながらの『もと摺り歌』を歌いながら作業をしている、

大変珍しい酒蔵なのです。

そして、その『もと摺り作業』が今年最後に見れるのが1月21日の金曜日

となりそうなのです。

のんべえは一人でも是非行ってみたいと思っております。

費用は交通費+お昼代くらい。  つまり実費のみ。

寺田本家さんはほかの酒蔵とは一味も二味も違う、大変楽しい酒蔵です。

本当にお勧め。 そして香取や佐原の街も凄~くいいところ。

お仕事を休んでも見てみたいという猛者がおられましたら、是非ご連絡ください。

さなぶりへ電話でご連絡を!(048-882-3721)メールチェックができないので・・・

佐原で『最上白味醂』を作っている馬場商店さんにも行く予定。

もちろん東薫の蔵にも立ち寄ります。 お昼はうなぎかな?






【メールマガジン始めます!】

2011年より、和酒処さなぶりのメールマガジン配信をスタートします!
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!

目標 週一回・・・・・・できるかなあ・・・・
がんばりま~~~す。


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-12-20 11:40 | その他いろいろ  

疲労の極限から復活!

土曜の酒蔵巡り、日曜の酒造りとイベントが続きました。

イベントから帰って、すぐに営業開始のハードスケジュール。

そのため連日、朝6時台に起床だったのですが、寝たのが5時。

つまり二日続きの睡眠時間 1時間。

若いころなら無理がきいたのですが、50を過ぎた老体には過酷。

さすがに昨日日曜日は12時過ぎに営業を終了し早めに就寝。(それでも3時頃)

一度は朝9時過ぎに目覚めたのですが、寒さと雨音のため二度寝に突入。

再び目覚めた時には、「ありゃ、外が薄暗いぞ・・・・」

なんと午後3時半でした。   ヤッバ~~イ!

その後の慌て方は御想像にお任せします。

お陰で十分に疲労は回復。

やっぱり寝ないとダメですねえ。


酒蔵巡りは想像以上に収穫多し。

近日中にレポートいたします。







『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-12-14 05:25 | その他いろいろ  

ちりめん山椒

午前3時。

さなぶりの営業が終わり、片づけが終わった後。

のんべえは、のんべえに戻るのです。

外から見えないように照明は極力小さくして、

カウンターの上には余り物を含めた数点の肴。  それに酒。

酒は中途半端に瓶の底に残ったものがあれば、それを片づければいいし、

それがなければ満寿泉の白ラベル。

これからの季節は軽くお燗が旨い。

さて、今日の肴は・・・・・・・

少しだけ残った『ちりめん山椒』。
f0193752_0364987.jpg


実はこれ、現在さなぶりの肴の中で一番の自信作。

材料を本当に厳選して、レシピも酒の肴向けに工夫したもの。

市販のものは味が濃すぎたり、甘すぎたり。

自作の『ちりめん山椒』は砂糖は一切使わず、醤油も少なめ。


ちりめんが一匹づつチャンと存在していて、噛めば噛むほど旨味が出てくる。

歯ごたえはシャキシャキ。

それを少量づつ奥歯でゆっくりとかみしめる。

口の中はちりめんの旨味と山椒のシビレ。

そこに旨味が乗った”ひやおろし”のヌル間など流れ込んでくると・・・・

山椒のシビレが日本酒の甘みと融合して、「うんめ~~っ」と叫んでしまいます。

ついつい盃が進みます。

つ~か、一升瓶が空になってしまいます。

やばい。

こんなことしてたら・・・・・・

さなぶり、潰れる!




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-10-03 04:53 | その他いろいろ  

一時帰郷

日曜日は、「そろそろ一度、家に帰ろっかな~~」と思っていた時に

8時半になってもお客様ゼロの状態。

「よし! 今日はヤメ!」と決めてしまいました。

金曜日、土曜日とたくさんご来店いただいていたので、日曜日は反動がでるだろうな、

という予感もありました。

とはいえ、こんな決断はオープン以来初めて。 チョット勇気が必要でしたが・・・

日曜日の21時以降にご来店のお客様がおられましたら、心からお詫びいたします。

ご迷惑をおかけしました。


21時には上野へ向かう電車に乗っていました。

で、カミサンと子供のいる千葉の田舎の自宅に着いたのが23時。

以下、駅まで車で迎えに来たカミサンとの会話

のんべえ「なんか食べるものある?」

カミサン「とうもろこし。」

のんべえ「だけ?」

カミサン「イカゲソもあるけど・・・」

のんべえ「じゃ、コンビニ寄って」

てな具合です。

突然帰っても温かいお夕飯が待ってる事はないのですよねえ~。

でも、近所の方からもらった北海道直送のトウモロコシは滅茶苦茶美味しかったし、

スーパーの安売りで買ったであろうイカゲソの塩焼きもなかなかでした。

要は我が家の食卓は酒の肴しかないのです。いつも・・・


で、主食はコンビニのおでんとカップ麺(久々の″すみれ″)。

カミサンとビールを少し飲んだ後は日本酒を少し。

こんなんでも、やっぱりカミサンや子供の顔を見ながら、奴らのショーモナイ会話を

聴きながらのひと時はいいものなのです。


そしてそのあと、居間でうつむきに寝そべった私の足の裏を中学と高校の娘たちが

マッサージしてくれるのですよ。

これが最高の贅沢というものでしょう!!!

幸せを感じるひと時ですよ。

お父さん頑張らなくっちゃねえ・・・・


翌日は予定通りに散髪に行った後、カミサンと二人で昼飯を食べに・・・

成田山新勝寺の参道で一番人気のうなぎ屋さん『川豊』へ。
f0193752_258474.jpg

初詣でのシーズンは店頭でウナギを大量にさばく職人の姿もあり、長蛇の列となります。

でも、この日は参道の本店ではなくて駅の裏口にある別館へ・・・・

こっちの方が奇麗だしゆっくりできるんです。

うな重、肝すい付きで1460円はお得でしょ。

サッ!これで心身ともに充電完了!  帰省終了!!

また頑張りましょう!



てな具合で、すでに今週も月曜・火曜と過ぎてしまいましたねえ。

なんだか台風が近づいているみたいですね。

水曜~木曜と久々の雨の予報です。

お店はちょっと寂しくなりそうですねえ。

そんなときこそ、ブログの大量更新となるか?


『黒龍』の大吟醸が入ってます。

次回ご紹介で~~す。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-09-08 03:17 | その他いろいろ  

浦和でお蕎麦

16日はお休みの予定を変更して急遽、営業させていただきました。

結果、「やってよかった~~~~~~。」  って感じ。

いつもは月曜はヒマなのですが、この日は次々にお客様ご来店。

このブログを見て、「やってるんなら行こうか!」と来ていただいた方もおられました。

本当に感謝以外の言葉が見つかりません。

皆さまありがとうございました。


先日、お昼にお蕎麦を頂きに『浮雨(あんぷー)』さんへ行ってきました。

浦和西口の中銀座セブンという通りにあるお店です。
f0193752_10411026.jpg

ご主人の”はるさん”こと熊谷さんはさなぶりへ時々来ていただいてます。

熊谷さんは埼玉県内のお蕎麦屋さんの家に生まれ、神田眠庵で修行

された方ですが、途中フレンチなんかも経験されていています。

そのため、ここのメニューは一工夫あるものが多くって楽しめます。

日本酒も栃木の仙禽、長野の豊香、静岡の磯自慢などなど、

常時15種類ほど置かれていています。(なぜかさなぶりの銘柄とはほとんど重ならない。)

ですから、昼間っからお蕎麦で日本酒がいただける有り難いお店。

お蕎麦は毎日粉が変わる十割蕎麦です。
f0193752_10532674.jpg
この日は、以前から気になっていた

『カレークリーム鴨せいろ』を

大盛りで注文。

二日酔いのため日本酒は我慢。

だから、蕎麦が食べたかったんです。


左手前のカレークリームの中に鴨ちゃんが沈んでます。

これにお蕎麦をくぐらせていただく、ちょっとパスタ感覚の蕎麦です。
f0193752_1195127.jpg

カレーの薫りはほのかな優しいクリームソース。これ自体旨いです。

「せっかくのお蕎麦の味がわからなくなる!」という方のために

普通の蕎麦つゆも小さく付いてるのが有り難い。

この日は左側が埼玉県産、右側が新潟県産のそば粉を使ったものでした。

蕎麦はまったく無知なのんべえですが、

埼玉県産の方が甘みが強く感じて好みでした。

美味しかった~~~。

いつものジタバタを暫し忘れ、落ち着ついてお昼を過ごせました。

次回は体調万全に整えて、日本酒とともに頂きたいと思います。

ご馳走様でした~~~。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-08-18 11:24 | その他いろいろ  

新橋 根室食堂

今日の浦和は雨量は少ないものの雷ピカピカが続いております。

さらにワールドカップ・パラグアイ戦の影響でドヒマです。

まあ、予想通りです。

浦和はサッカーの街。 

今日の視聴率は浦和に限れば70%くらい行くんじゃないかな?

大画面のテレビでもあれば状況は違うのでしょうが、

それでは″さなぶり″ではなくなってしまいますからね~~。

今日は11時で実質閉店して、サッカー観戦を楽しみましょう!

観てないと明日、お客様と会話ができませんしね。


数日前に新橋まで買い出しに行ってきました。

前々から気になっていた駅前の”根室食堂”でお昼ご飯。

ここは根室市のアンテナショップらしいですね。
f0193752_22514966.jpg
f0193752_22553251.jpg

根室直送の魚介のメニューが所狭しと・・・見ているだけでヨダレ~~
f0193752_22561891.jpg
f0193752_22563837.jpg

でもランチメニューは『ホッキ貝カレー(680円)』のみ。

店に入ったら黙っていても出てきます。立ち食いです。

2階は椅子があるのかも? でもランチは1階だけのようです。
f0193752_2321799.jpg
カレーは至って普通の業務用を温めた感じ。

ホッキ貝はボイルしたものを注文の度にカレールーとともにしばらく温めてから

ご飯にかけて提供されているようです。

大ぶりのホッキ3~4つ乗っかっていて『ホッキ貝カレー』として成り立っています。

他の店では真似ができないメニューかも?

でも、できれば座ってゆっくり食べたかったかな・・・


北海道の地酒も数種類あるようです。
f0193752_2391249.jpg
f0193752_2393059.jpg
『羅臼の清酒』って、触手が動きます。

できれば夜に2~3人で訪れてみたい店です。

でも当分は実現できそうにありません。

どなたか行ったらレポートお願いしますよ。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-06-29 23:13 | その他いろいろ  

”人間ドック”に行ってきました。

昨日の14日はさなぶりをお休みさせていただきました。

サラリーマン時代は勝手に会社が健康診断の面倒を見てくれてましたが、

退職後はそうはいきません。

この2年間は健康チェックをやってませんでした。

それで、思いきって”人間ドック”というものに行ってきたんです。

といっても、半日コース。普通の健康診断とそれほど変わりません。

心電図やエコー検査が丁寧だったのと、血液検査の内容が詳細にわかること。

さらに今回は胃カメラをオプションでお願いしたくらいです。

半日の検査にお野菜料理の昼食が付いて、そのあとにお医者さんとの問診。

問診も丁寧でしたよ。 普通なら30秒くらいですんじゃうところですが、

10分近く丁寧に結果の説明をしてくれて、「あ~~なーるほど。」と思わせて

いただけて、やった甲斐があったような気がします。

結構費用は掛りましたがね・・・・身体が資本ですから。


で、結果は。

50歳を超えるとなにかとガタが来るものです。

それほど大きな問題はないものの、いろいろな小さな問題はそれぞれが

関連性があって、結局のところの問題点は『食生活』だということでした。

特に深夜の”ドカ喰い”ですねえ~~

まだ、この生活を始めたばかりなので大きな問題ではないですが、これを続けると

結構ヤバいことになりそう・・・・当たり前ですが。

寝る前の深夜飯は、野菜ジュースと冷ややっこだけというのが理想ですね。

で、起きたらビタミン補給にグレープフルーツジュースでも飲んで、

栄養のバランスを考えてしっかり食べる。
 

う~~ん。 わかりはしましたが、はたして実現できるものか???

なかなか難しいですなあ・・・・・

一つ、ホッとしたのは肝機能自体には何の問題もありませんでした。

親から頂いた頑丈な肝臓に感謝。





『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-06-15 16:58 | その他いろいろ  

快挙!!! 宮寒梅 『ひより』 全国新酒鑑評会 金賞受賞!!!

特報です!

今回の全国新酒鑑評会ですごいことが起きていました。

先日も紹介いたしました、宮城の寒梅酒造さんが全国新酒鑑評会で金賞を受賞されました。

それも、第一部(山田錦以外を主に使ったお酒で出品の部)での金賞です。

第一部での受賞は大変難しいのです。

普通は兵庫県産山田錦を使うのが金賞への近道なのです。

さらに、さらに、さらに凄いことに『純米大吟醸 ひより』の市販酒での受賞だったのです!

つまり、先日も掲載したこの写真の右側のお酒が『金賞受賞酒』そのものなのです。
f0193752_394528.jpg

自社田で栽培したお米を使って、市販酒として造ったお酒を出品して金賞。

そんな話、聞いたことがありますか? 

本当に感動しましたよ。

寒梅酒造さんにお邪魔した時に受けた家庭的なおもてなしを思い出して、涙が出そうに

嬉しくて嬉しくて・・・・いや~~~凄いっすよ。

のんべえの目に狂いはなかった!って意味でも嬉しいです。


この情報は、宮寒梅を購入した宮城の酒販店さんからのメールで知りました。

そのメールには、蔵元からのメールも添付されていましたので転載させていただきます。

(以下蔵元からのメールを抜粋)
自分たちで自社田で酒米「ひより」を栽培し、醸造した純米大吟醸です。
今回は、出品酒というスタイルを止め、とにかく皆様に喜んでいただける
日本酒を醸造しようと決めていました。
とにかく、酒米から醸造まで自分たちで・・・というスタイルを
貫いた日本酒です。 

おそらく、自分たちで酒米から栽培して受賞したのは初?!かな・・・
と思います。
このような結果に結び付いたのも、皆様の支えがあったからこそ!
と深く感謝いたしております。
これからも、皆様の期待以上の商品をお届けできるように、
蔵元一同、精一杯頑張っていきたいと思います。
                               寒梅酒造




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-05-25 03:24 | その他いろいろ