<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

第二回 さなぶり寄席 ご報告

3月22日に第二回の『さなぶり寄席』を開催しました。

本来ならすぐに結果のご報告をしたかったのですが、できませんでした。

だって、聴いてないんですもん!

今日になってやっとその日のお題目がわかりました。

『二番煎じ』と『芝浜』です。

『芝浜』は鳳志さんの18番の人情噺。

ああ~~~主催者なのに、肝心の落語は聴けないんですよ!

さなぶり開店以来のストレス発生です!

我ながら甘いですよねえ~~。 

考えればわかるんですがね。

結局、聴けたのは前座の桂宮治さんの最初の方と主役の鳳志さんの最後の3分間だけ。

その間は店に戻ってずっと懇親会の準備。 

でもね、芝浜の最後3分は聴けました。

鳳志さんの芝浜は過去に3回ほど聴いてましたが、最後の3分だけでわかりましたよ。

噺がうまくなってます。 鳳志さんの顔が違いました。

鳳志さんはこの3月で真打昇進1周年なのですが、この一年で素晴らしく成長されました。

『真打』という立場が人を育てたのかもしれませんね。

この日初めて生の落語を聴いたお客様も多かったのですが、その多くが『泣いちゃいました。』

っておっしゃってました。

わたしゃ聴けませんでしたが、やっぱり寄席をやってよかったなと思った瞬間でした。

次回は4月29日の「昭和の日」に同じ場所での開催です。

今回来れなかった方も是非お運びください。

『落語』に全く興味がなかった私がいうのですから、聴く価値ありますよ。 絶対。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-03-30 02:02 | さなぶり  

浦和 お散歩

まるまる一週間、更新をさぼってしまいました。

ダメですねえ~~

理由は忙しさというよりも、ネタ切れです。

お店(さなぶり)に籠ったきりの生活です。

ネタといえば新しいお酒の紹介くらいになってしまいます。

それじゃ「酒の向こうに日本が」見えないんですよねえ・・・・

先日は酒販店・飲食店向けの試飲会に行ってきましたが、素人時代みたいに

デジカメでパチパチというわけにもいきませんしね。

まあ、もう少し慣れてきたらずうずうしくパチパチやってご報告したいと思ってます。


このところ毎週土曜日は大変盛況なさなぶりです。

有り難いことです。

疲れ果てて今日(日曜)の朝はゆっくりのお目覚め。

三寒四温といいますが、このところ正にそんな陽気ですね。

ちなみに今日は”三寒”の方でしたね。

目覚めてもしばらくはお布団の中で、さてこれから何をしようか?と考えながらヌクヌク

しておりましたよ。

で、気分転換に散歩にでることにしました。

浦和に来て以来初めての散歩。 目的のない外出です。

行く先は歩いて15分程の神社。

『調宮神社』と書いて『つきのみやじんじゃ』と読みます。
f0193752_2424121.jpg
それほど大きくはないのですが由緒があって、なかなか面白い神社でした。

「つきのみや」というだけあって、お月さま関係でウサギがいたるところに・・・

狛犬ならぬ「狛兎」?
f0193752_244561.jpg

こんなところにも!
f0193752_246845.jpg

池の真ん中にも!
f0193752_2471781.jpg

燈籠も何気にお月さまが・・・
f0193752_2492354.jpg


お神酒は白鹿の他に『旭正宗』。
浦和区(旧浦和市)に存在する唯一の酒蔵『内木酒造』さんのお酒です。
f0193752_254577.jpg


神社の裏に公園があって、この寒空の下で元気にお花見が始まっておりました。
桜は五分咲き?
f0193752_2545669.jpg


桜の花を見て前日お客様に聞いたばかりの桜の名所を思い出しました。
さらに20分ほど歩いて、落ち着いた街並みを抜けたところにある玉蔵院というお寺です。
f0193752_30854.jpg

しだれ桜がすでに見ごろでした。
f0193752_313933.jpg
f0193752_332811.jpg


やっぱり桜はいいものです。

これでもう少し暖かくなったらなぁ・・・

来年はお客さんと一緒に『お花見で一献の会』などできるといいですなあ。

ところで、日曜日のさなぶりはいつもの通り静かでした。

3月もあと数日でお終い。

すぐに4月ですね。 

新学期、新年度の始まりです。

すこしでも明るい年度となってくれるよう祈るばかりです。




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-03-29 03:12 | 日本の風景  

お酒メニュー 新顔紹介です

浦和『和酒処さなぶり』のお酒メニューの新顔紹介です。

このシーズン、いいのが揃いました。

まずは、すっきり爽やか系 新酒三兄弟 (東京の屋守 私、正直ファンです)
f0193752_13232742.jpg


次は静岡の凄い奴ら三兄弟
f0193752_13253113.jpg


さらに、北陸の渋めの兄弟。 (勝駒純米生 やっと手に入りました)
f0193752_13274552.jpg


薫り豊かな新潟と栃木の兄弟。
f0193752_1331867.jpg


最後に個性的二兄弟。
f0193752_13324018.jpg

豊の梅はカプロン酸エチルを大量に出す高知酵母CEL24のお酒。
寺田本家の「むすひ」は発芽玄米で造った精米歩合100%のお酒。
「むすひ」はさなぶりの定番です。ファンが広がってます。


詳しい説明はいたしません。
写真を見ただけでよだれが垂れそうな方々も多いはず。
写真でわかるようにドンドン減っております。
飲みたい人はお早めにさなぶりへ・・・・

って、100%コマーシャルの更新でございました。
悪しからず~~ ペコ。




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-03-21 13:39 | さなぶり  

酒の女神様 降臨?

水曜日も大変静かなさなぶりでした。

ちょっとヤバいなあ~~

しかし、11時過ぎにチョットした動きが・・・・

11時半を過ぎたころ、一番の常連のお客様T様がご来店。

すると12時近くに勢いよく、「一人ですけど、いいですか~」と女性がご来店。

こんな時間に初めての女性のお客様。それもひとり。

さらに、身長170cmほどのすらりとした若い女性ですよ。

驚きはさらに続きます。

T氏とは反対の隅の椅子に腰かけて、メニューを軽く見るなり、

「塩辛ください。 それと、それに合うお酒をお燗で!」と来たもんだ!

もちろん私は冷静を装い、「ありがとうございます。」と返して

龍勢・夜の帝王のお燗の準備に取り掛かかりました。

が、胸の中では『おいおい、カッコいいよ、おねえちゃん!!』と叫んでましたよ。

こいつは何者だぁ~~? と興味津々。

その後、自然に会話が始まってT氏と私とその女性(Yさん)の会話は弾みに弾んで

お開きは2時を廻っておりました。

Yさんはすぐ近くにお住いで都内勤務の至って真面目なお嬢さんなのでした。

明日がお休みということで、上野で一軒行った帰り道だったそうです。

めちゃくちゃ気風がいい性格のようで、笑い方は「わっはっはっ!」

クシャミは「グワックション!!!」って感じ。

いや~~見ていて気持ちがいい。 

酒の飲み方もスパッ、スパッっと勢いがいい。

つべこべ言わず、グッとのんで「お~~こりゃ旨いっ!!」って感じ。

いや~、こんな方がおられるんだなあと嬉しくなりました。

まさに酒の女神様ですよ。 今夜は女神様降臨だぁ~


最後の最後で大変賑やかに終わった一日でした。

なんだか元気をいただきました。

Yさん、また来て下さいね。


お酒のメニューが大きく変わりました。
新しい銘柄がすっごくたくさん入ってます。
「山間T-4」「鳳凰美田 しぼりたて」「開運ひより」「磯自慢」「屋守」
「奈良萬」「勝駒 純米しぼりたて」などなど・・・
明日、ご紹介しますね。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-03-19 04:17 | さなぶり  

『東洋美人』と『酒一筋』 雄町比べ

今日は単純に最近入ったお酒のご紹介です。
f0193752_14152945.jpg


背の丈が1.8mにもなるため栽培が難しく、一度は消滅していた岡山県の酒造好適米

『雄町』を復活させ、『赤磐雄町』の名前を付けた岡山県赤磐(あかいわ)市の

利守酒造のお酒『酒一筋』の純米吟醸酒 銀麗。

雄町を58%まで磨き、雄町米のふくよかななかでドッシリとした旨味が強く、

冷酒でもお燗でも楽しめる″旨い酒″です。


そして、もう一本は山口県萩市の澄川酒造の『東洋美人』。

このお酒も赤磐雄町を50%まで磨いた純米吟醸の槽垂れの生酒。

十四代の蔵で修行を積んだという若き後継者澄川宜史氏が醸します。

こちらはメロン香が爽やかな大変華やかなお酒です。

同じ赤磐雄町を使った二つの全く違ったお酒の中で、共通点を見つけながら

飲み比べるのも楽しいものです。

第一印象は正反対ともいえるのですが、口に残る旨味の残像は大変似ていると感じました。

そこが雄町の旨味なのでしょうか。





『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-03-16 14:24 | さなぶり  

醴泉 蘭奢待(らんじゃたい) 

酒ブログランキングの【日本酒・地酒】のカテゴリーでなんと4位を記録しました。

酒ブログランキングトータルでも14位まで上がっております。

多分これって新記録です。 

本当に皆さまのおかげです。いつもお恵みのポチ、ありがとうございます。

感謝・感謝です。


3月に入って、ずっと不調続きのさなぶりが13日の土曜日はブレイクしました。

ご来店のお客様は20名。開店以来の新記録です。

たった9席で20名ですから凄いです。 有り難いことです。

本当に申し訳ないのですが、御断りさせていただいたお客様が出てしまいました。

本当に感謝でいっぱい。 ほっとしたのですが、とんでもない大失態。

途中でビールが売り切れてしまいました。

まさかこんなことになるとは・・・・

アウグスビールは無濾過生ですので、クール宅急便で届くと冷蔵庫に入れなくては

いけないのですが、小さな店のため冷蔵庫も手狭なため、つい発注を遅らせたバチが

当たってしまいました。平身低頭謝るしかありませんでした。すみませんでした。


f0193752_4213949.jpgそんな中で、メニューに載せて以来初めて、

醴泉 蘭奢待(らんじゃたい)のご注文をいただきました。

このお酒は私自身が一度飲んでみたくて仕入れた銘柄で、

恥ずかしいのですがまだ呑んだことがなかったのです。

最初のお客様には開栓後すぐに飲んでいただきたいので、

味見もせず保管してました。

それで、お客様の後に味見をさせていただきました。

開栓直後のためか、舌に爽やかで強めの酸を感じ

まるでウイスキーを飲んでいるような感触。

今までに経験がないお酒です。


昔飲んだオールドファッションドというウイスキーベースのカクテルを思いだしました。

オールドファッションドはラムウイスキーに角砂糖とレモンスライスを入れ、

砂糖漬けのチェリーを飾ったカクテルです。
f0193752_9365878.jpg


最初はウイスキーの刺激ですが、飲むうちに角砂糖が溶けて甘いカクテルになってゆき、

チェリーを口に含んでその上からさらにウイスキーを飲むとチェリーの甘い薫りが

楽しめるというカクテルです。

蘭奢待を飲んでいると、最初の酸の刺激、しっかりとした骨太な旨味、そのあとの

濃厚ともいえるフルーティーな含み香が、オールドファッションドカクテルと

似ているんです。日本酒を飲んでカクテルを連想したのは初めてでした。

きっと、人によりいろいろな感じ方ができる、かなり深いお酒なのでしょうね。

ご興味ある方はお試しください、




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-03-15 09:44 | さなぶり  

『さなぶり』の不思議

今日は木曜日。 

もう週末に近づいているというのに・・・・ヒマだぁ~~

困ったもんだぁ~~ なにか次の手を考えねば!

と、その前にブログの更新。


先日、上野アメ横へ買い出しに・・・・

アメ横で買うものはただ一つ。  昆布。

昆布〆用に使う薄くて柔らかい昆布を売ってる店がアメ横にあるんです。

これだと昆布〆にした後、細く切って美味しく食べられます。

ときどき”お通し”の中の一品になってます。


でも一袋買うとかなり使えます。

前回買ったのはさなぶり開店前の1月上旬だったはず・・・

約2ヵ月ぶりに同じお店で同じ昆布をお買いもの。

で、当然「領収書くださ~い!」となります。

「宛名は、ひらがなで さ・な・ぶ・り でお願いします。」と決まり文句。

するとお店のオニイサン。(長身でチョイとイケメン)

「あっ! さなぶりさんですね。 前にも買ってもらいましたよね。」

2ヵ月前の事を覚えているんです。 人がごった返すアメ横で。

なんで?

"さなぶり”ってなんだか不思議な響きなんで、後で国語辞典で調べたんです。」だって!

それで印象深く覚えていてくれたそうです。

そうか!前回も”さなぶり”で領収証もらったんだもんね。


お買いものには領収書は付き物。

毎日いろんなところで領収書をもらう度に「さなぶり」を名乗ってます。

それを聴いた人の中で、そんなに興味を持ってくれた人がいたなんて・・・・

わざわざ辞典で調べてくれていたなんて・・・・

小さな感動でした。

おいしい昆布〆ができそうな予感。


おっと、お客さんが来なきゃ、食べてくれる人がいない~~~!

それが問題なんだよな。 





『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-03-11 22:34 | さなぶり  

佐賀の酒 ホントに旨いっすよ~

本日から『佐賀の酒 利き酒セット』がメニューアップしました。

そして早速ワンセットのご注文。

今回は私自身も事前の味見はせず、今日が口切りです。

お客様の後に、チョットづつ味見。


結果

この利き酒セット・・・ヤバいっすよ。

これって、すごいセットかもってドキドキしました。

能古見あらばしり・・・・シュワシュワです。

鍋島あらばしりも格別です。裏との呑み比べも本当に面白い。

搾る部分でこんなにもお酒が変わってしまうとは!ってホントによく分かる。

そして、ダークホースが『肥前蔵心』。

ホントに金脈を掘り当てたって感じです。

能古見にも鍋島にも引けを取らないどころか、勝っているとも言えそうな

凄く上品でフルーティーな薫り。 

特別純米でコレだとは・・・佐賀の層の深さに驚き。


6銘柄 各60mlで2000円ですが、その価値は十分あると思います。

天山以外は生酒ですし、あらばしりのシュワシュワを楽しんでほしいので

是非早々にご来店下さいませ。

ホントに沢山の人に味わってほしい!




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-03-10 04:13 | さなぶり  

鍋島・能古見・天吹・・・佐賀酒呑んでもらいます

結局、雨の日曜日はお客様一人だけの寂しい結果。

まあ、もともと休みだったと思うことにしましょう!


で、以前から準備していた佐賀のお酒の利き酒セットの準備がようやく整いました。
f0193752_0561929.jpg

左から・・・
天吹    生もと純米大吟醸 雄町 シャクナゲ酵母
能古見   純米吟醸あらばしり生
肥前蔵心  特別純米 無濾過生原酒
鍋島 隠し酒(裏鍋島)純米吟醸生 あらばしり+せめ
鍋島 三十六萬石 純米吟醸あらばしり生
天山    純米吟醸原酒
以上6銘柄を60mlづつお試しいただけるって感じです。

でも、正直なところ『佐賀のお酒』にお客様がどの程度反応していただけるか?

まったく未知数ですねえ。

そのために「なんで今、佐賀なの?」って説明が必要ですよねえ。

それを現在制作中。 どうなります事やら。

せっかくの”あらばしり”ですので、あまり長引かせずに飲んでいただきたいですよね。

スタートは9日からですので、ご興味のある方はご来店くださいませませ。


22日の『さなぶり寄席』もよろしくお願いいたします。
ご参加いただける方は電話はメールで”さなぶり”までご一報くださいませ。
(TEL)048-882-3721



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-03-08 01:12  

Xデーがついに来るか? 

寒い寒い雨の日曜日。

20時を廻っているが、いまだご来店ゼロ。

なんだか、いやーな予感。

今日は客様ゼロになってしまうのか!?

と、そんな状況を少し楽しんでいるような自分がいてしまうのは、いいことなのか?

まあ、悩んでもしかたないですから・・・

酒の神様は今日は降臨してくれないかな。


と、ここまで書いた瞬間お一人のご来店。

なんとかゼロは回避。ホッ・・


でもまた待ち状態・・・・やっぱ雨の日曜は厳しい。

流れているBGMは井上揚水の『傘がない』。

物悲しい。




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-03-07 21:38 | さなぶり