「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

第三回さなぶり寄席 無事終了

もう4月も終わりですね。

成田空港は出国ラッシュだそうで・・・・別世界の話ですが。

のんべえもようやくゴールデンウィークは少しだけお休みをいただくことに

しましたが、たぶん何もせずにグタグタと過ごすことでしょう。


さてさて、昨日(29日)はさなぶり寄席でした。 もう、これで3回目。

少し要領がつかめてきましたが、やはり私自身はほとんど落語を聴くことは

できませんでした。

まあ、主催者ってのはそんなもんですね。

前座は前回に続いて元気な桂宮治さんでした。

前座としてじっくりと会場を温めてくれます。
f0193752_20243551.jpg


そして主役の真打 三遊亭鳳志さん。
f0193752_20271980.jpg

今回の演目は季節柄『百年目』という大ネタに挑戦でした。

お客様がしだいに噺に引き込まれてゆくのが目に見えるようでした。


もちろん、その後の懇親会も大盛り上がり。

恐ろしいスピードで一升瓶が次々に空になってゆき、主催者としては少し

ドキドキしましたが、下手な料理も奇麗に平らげていただいてホッとしました。


次回は6月13日(日)に開催予定。

今のところ、さいたま市コミュニティーセンターの予約が取れておらず、

和酒処さなぶりの2階で寄席も開催することになりそうです。

狭いので、参加ご希望の方はお早めにご予約ください。

お待ちいたしておりま~す。






『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-04-30 20:38 | 落語と日本酒  

新きき酒セット

のんべえのお遊びと言われるかもしれませんが、

こんな利き酒セットをやってみたいと思います。

以下の4銘柄です。

f0193752_12191520.jpg


一番右側の『五凛』は天狗舞の限定流通銘柄です。


さて、これは何の利き酒セットでしょう?

酒呑親爺さんはすぐにわかりますよね。

コメントをお待ちしま~す!



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-04-28 12:23 | さなぶり  

店休日のおしらせ


誠に勝手ではありますが、和酒処さなぶりもGWはお休みさせていただく

ことにいたしました。

5月3・4・5日はお休みします。

開店以来ほとんどお休みなしに頑張ってきましたが、老体ゆえさすがに少し

疲れがたまってきました。

ここらで少しリフレッシュさせていただきます。

まあ、”休む勇気”ってんでしょうか?

6日からはまた元気に営業しますので、よろしくお願いいたします。


それと、 4月29日はさなぶり寄席の開催日ですので、通常営業はお休みで~す。


今回のさなぶり寄席、お客様が少なくなりそうで困っております。

お時間がおありの方は寄席だけでも是非ご参加くださいませ。

********************************
  【第三回さなぶり寄席】
 出演:三遊亭鳳志 ほか
 日時:4月29日 15時開演
 場所:さいたま市コミュニティーセンター・コムナーレ
     第13集会室
     (JR浦和駅東口前 パルコ10階)
 木戸銭: 1000円
********************************
 


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-04-27 19:02 | さなぶり  

貴・村祐・姿・屋守・三井の寿・豊盃・住吉・国権・・・入ってます

お陰さまで、ここしばらく大変忙しくさせていただいております。

というわけで、お酒もがらりと変わりました。

大変手短ですが、新顔の紹介です。

豊盃は今年も健在。 貴は雄町、村祐は純米大吟です。
f0193752_11133987.jpg

 
屋守、今度は荒責め。 これがまた素晴らしい! ハマる人続出の予感。
f0193752_1114479.jpg


本醸造クラスも充実させました。
f0193752_1113459.jpg
お客様のご要望もあり、極辛の住吉も登場。1日で随分減ってしまいました。


今日は土曜日。入ったばかりのお酒達がお待ちしております。

ご来店お待ちしております~~



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-04-24 11:23  

福島県 自然郷蔵元 ご来店!

利き酒会続きで、その感想などをアップしたいところですが、蔵元様にご来店いただき

ましたのでご報告いたします。

先日、さなぶりの2番目の定番酒となった福島県矢吹の『自然郷』の大木代吉本店の

大木雄太社長が昨日突然にご来店いただきました。いやはや、驚きましたよ~!

3月に参加したきき酒会でご挨拶していたのですが・・・・

のんべえ、ドギマギでした。

関連記事はこちらを=> 4月1日の記事

東京農業大学出身の若き蔵元。

どの蔵元様もそうなのですが、酒造りの話になると眼が座るといいますが、空気が

張りつめます。 

生元と山廃のこと、糖化のこと、仕込みの事、料理酒作りのこと・・・などなど

話はじめると付いて行くのが大変です。

でも、他のお客様まで巻き込んで、みんなで自然郷をかたむけながら、大変楽しい時間

が過ぎてゆきました。

さなぶりのような小さな店にわざわざ立ち寄っていただいて本当に感謝です。


お父様が築かれた大変特徴のある自然郷というお酒を、若い力と発想力でどのように

受け継いで行かれるのか、どう変えて行かれるのか、本当に楽しみです。

これからも、自然郷の本醸造は定番に、それ以外のお酒は断続的にメニューアップして

お客様にご紹介してゆきたいと思っています。

さなぶりにお立ち寄りの時には是非、自然郷を一杯試してください。

そして、料理酒『こんにちは料理酒』も味見ができますので、一言声をかけてください。

(料理酒とはいえ『こんにちは料理酒』は純米酒です。)

f0193752_0472564.jpg




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-04-23 00:48 | さなぶり  

利き酒会シーズンですね

毎週大変寂しい「魔の月曜日」なのですが、今日は順調でホッとしました。

普段は8割はリピーター様なのですが、今日は新しいお客様も多かったです。

有り難い限りです。



今週は利き酒会が続きます。

明日(20日)は、酒販店・飲食店向けのクローズドの利き酒会がありまして、

話題の『鶴齢』や『まんさくの花』のお蔵元様とお会いできそうです。

大変お世話になった『獺祭』の桜井社長にもやっと出店のご報告ができる予定。

21日は北千住の栃木県の『下野杜氏 新酒発表会』に顔を出します。

同じ日の『群馬の地酒フェスタ』は場所が桐生なので諦めました。残念です。


23日は池袋での『山形県新酒鑑評会』にお邪魔します。

こちらでは栄光富士の富士酒造の加藤社長にご挨拶できるのが楽しみ。


さて、問題は営業時間までにチャンと戻ってこれるか!?

特に23日の山形県のは14時~18時という遅い開催時間なのでヤバいです。

すこし開店時間が遅れるかも・・・・

23日(金)ご来店予定の方がおられましたら、そこのところよろしくお願いいたしますです。

デジカメもっていって、結果ご報告しま~す。




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-04-20 01:55 | さなぶり  

もう一つの佐賀からの贈り物

相変わらず、寒くなったり暖かくなったりの繰り返し。

野菜ばかりでなく、魚も不漁のようで高騰しております。

スルメイカが一杯400円なんて価格になってしまい、ついにイカの塩辛を

断念してしまいました。 

しばらくメニューから外れてしまいます。残念。


さて、前回は矢野酒造の奥様から頂いた絵の事を報告しましたが、

もう一つ佐賀から届いた品物があるんです。

さなぶりで使用している酒器(ぐい飲み)『香酒盃』を開業前に購入した

佐賀県有田の大樽陶山堂の杉本店長さんから紅白『笑福』のオリジナル香酒盃

が一対送られてきたのです。
f0193752_19381394.jpg

今の世情が少しでも明るくなるように、との願いを込めて大樽陶山堂さんが

独自で作られたものだそうで、本当に有り難く頂戴しました。

この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございます。

しばらくはお守りとしてカウンターの上に飾らせていただくことにしました。

この盃で飲みたい!という方は是非ご指名くださいね。


香酒盃を日本酒のぐい飲みとして使っている飲食店は珍しいとおもいますが、

さなぶりでのお客様の評価は大変高いです。

手にすっぽり収まる形とさまざまなデザインが人気の元のようです。

もし、さなぶりで気に入られた方がおられましたら<span style="color:rgb(0,0,255);">、大樽陶山堂さんのネット通販

で是非お買い求めいただき、自宅の晩酌にもご愛用くださいませませ!




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-04-18 19:50 | さなぶり  

模様替え

4月の中旬だというのに、今朝の浦和は路面に雪が残っています。

完全に真冬の気温です。今朝は布団の中で更新中。(暖房費節約です)

桜が終わったというのに、異常ですよねえ。

昨夜は雪が降りつける中でご来店をいただき、本当に感謝。

心の中で手を合わせておりました。(ホントです)

お陰さまで今週は至って順調な営業状況が続いております。

ありがたいです。感謝感謝。


さなぶりの玄関を入って正面の壁に小さな駕籠が掛っていました。
f0193752_9305837.jpg

佐賀の『肥前蔵心』の醸造元、矢野酒造の奥様から頂いた手造りです。

昔、酒造りに使われていた小さな竹駕籠に和紙を貼って、柿渋を幾重にも塗り、

『花も美しい、月も美しい、でもそれを美しいと思う、あなたの心が美しい』

と筆で書かれております。

のんべえが酒蔵に突然お邪魔した時にいただいたもので、開店以来ずっとお店の

ワンポイントになっていました。

この度、この駕籠を外して代わりにこちらを飾りました。
f0193752_9395477.jpg

こんどはかわいい鯛の額縁。 これも矢野酒造の奥様からの頂き物です。

わざわざ、佐賀から送っていただきました。ありがとうございました。

それにしても、御上手ですね。 こうゆう創作ができるって凄いですね。

『めでたい! 今日もいいこと ありそうだ。』って毎日励まされてます。

営業好調はこの額のご利益かも!? 毎日拝まなきゃ!

いままでのシックなコーナーが随分明るくなりました。

あとは、気候が普通に戻ってくれるといいですね。


29日のさなぶり寄席の懇親会の参加をご希望の方はご予約をお急ぎ下さい。

HPのお問い合わせ蘭からメールをいただくか、お電話一本でも結構です。

よろしくお願いします。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-04-17 09:58 | さなぶり  

お蕎麦屋さんで昼飲み

暖かくなったと思ったら、今日はまるで冬の様な寒さ。

オマケに雨降り。 

元々、月曜日は大変寂しい日なのに、これじゃ厳しい日になることは間違いなし・・・

なんとかゼロではありませんが、途中でのんびりブログの更新ができる状態です。

まあ、この状況は昨夜から想像はできましたよ。


それを見越して?今日は昼間っから蕎麦屋で酒をかっくらってました。 てへへっ!

浦和駅西口のナカギンザに昨秋オープンした『庵 浮雨(アン・プー)』というお蕎麦屋さん。

こちらのご主人は実家もお蕎麦屋さんで、神田のお蕎麦屋さんでしっかり修業をされての

オープンですので、のんべえのいい加減な開業とはレベルが違います。


まずは手造りのお豆腐を肴に長野の豊香(ほうか)や栃木の仙禽などを・・・

こう聴いただけで興味が湧いた方が多いでしょ!?

〆は当然ながら蕎麦ですが、これがまたシッカリと角の立った手打ちの十割蕎麦ですぞ!

ああ~~至極の昼食でしたよ。


実は(まだ未確定ではありますが)このお蕎麦を29日の『さなぶり寄席』の懇親会

で出せないかとご相談させていただいているところなのです。

問題は打ち立て茹でたてで提供することができるか、です。

実現すると寄席の後の楽しみがまた一つ増えるというものですね。


今回のさなぶり寄席は4月29日(昭和の日)

場所と時間は前回と同じです。
さいたま市コミュニティーセンター・コムナーレ第13集会室
(JR浦和駅前 パルコ10階) 

ただ、木戸銭をチョット変更します。
予約又は前売り1000円ですが
当日飛び込みは1500円とさせていただくことにしました。

ご参加予定の方は是非ご連絡を下さいませね。
 和酒処さなぶり 048-882-3721

 



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-04-12 23:31 | さなぶり  

職業病?

ずいぶん暖かくなりました。

でも、桜は散ってしまいましたね。

さなぶりをスタートしてから毎日、日本酒の一升瓶の蓋を何度も開けたり閉めたり。

多い日は50回以上もやることになります。

そのためでしょうか? 左手の中指の間接が痛くなってきました。 

右手で一升瓶を支えて、左手で蓋をねじって開けていたために、左の指が

腱鞘炎か関節炎を起こしたようです。

それで、右手で蓋をねじるようにしましたが、今度は右の中指も・・・・

職業病ってやつですね。

まったく想定していなかった問題です。

一升瓶の蓋の締まり具合もいろいろあって、時々滅茶苦茶堅いのがあったりして、

人知れず悲鳴を上げております。


一升瓶自体も微妙に太さが違ったり、重さが違ったりするものなんですね。

やっぱり高いお酒の一升瓶は少し厚みがあって、重たいような気がします。


話は変わりますが、キャベツが高いです。

一個300円もするんです。

八百屋さんのオジサン情報では、暖かい日と寒い日が繰り返したりすると、生育途中で

キャベツが割れてしまうんだそうです。

それで出荷量が減ってしまって、価格が上がってしまってるんだとか・・・・

そういえば、この一カ月ほど寒暖が繰り返してますよね。

買う方も大変ですが、作ってる農家の方も大変なんだろううと思ってしまいます。

300円のキャベツはよほど必要でなければ買えませんよね~


指の痛みもキャベツの値段も、サラリーマン時代には全く無関係のことでした。

そんな変わってしまった自分に今更気付いて、それをまた楽しんでいる今日この頃。




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-04-11 11:41 | さなぶり