<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

新橋 根室食堂

今日の浦和は雨量は少ないものの雷ピカピカが続いております。

さらにワールドカップ・パラグアイ戦の影響でドヒマです。

まあ、予想通りです。

浦和はサッカーの街。 

今日の視聴率は浦和に限れば70%くらい行くんじゃないかな?

大画面のテレビでもあれば状況は違うのでしょうが、

それでは″さなぶり″ではなくなってしまいますからね~~。

今日は11時で実質閉店して、サッカー観戦を楽しみましょう!

観てないと明日、お客様と会話ができませんしね。


数日前に新橋まで買い出しに行ってきました。

前々から気になっていた駅前の”根室食堂”でお昼ご飯。

ここは根室市のアンテナショップらしいですね。
f0193752_22514966.jpg
f0193752_22553251.jpg

根室直送の魚介のメニューが所狭しと・・・見ているだけでヨダレ~~
f0193752_22561891.jpg
f0193752_22563837.jpg

でもランチメニューは『ホッキ貝カレー(680円)』のみ。

店に入ったら黙っていても出てきます。立ち食いです。

2階は椅子があるのかも? でもランチは1階だけのようです。
f0193752_2321799.jpg
カレーは至って普通の業務用を温めた感じ。

ホッキ貝はボイルしたものを注文の度にカレールーとともにしばらく温めてから

ご飯にかけて提供されているようです。

大ぶりのホッキ3~4つ乗っかっていて『ホッキ貝カレー』として成り立っています。

他の店では真似ができないメニューかも?

でも、できれば座ってゆっくり食べたかったかな・・・


北海道の地酒も数種類あるようです。
f0193752_2391249.jpg
f0193752_2393059.jpg
『羅臼の清酒』って、触手が動きます。

できれば夜に2~3人で訪れてみたい店です。

でも当分は実現できそうにありません。

どなたか行ったらレポートお願いしますよ。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-06-29 23:13 | その他いろいろ  

第5回 さなぶり寄席 開催のご案内

早くもさなぶり寄席は5回目になろうとしております。

前回は寄席自体をさなぶりの2階のお座敷で開催しましたが、次回はまた

パルコ10階のコムナーレに戻ります。

実はさなぶり2階の狭い座敷が結構いい感じというご評価を受けてしまい

主催者としては悩んでおります。

なにせ収容人数が少ないのでね。


とにかく、5回目は以下の通りですので皆さまのご来場を心よりお待ちいたしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【日時】 7月11日(日) 開演 15時(開場 14時30分)

【場所】 さいたま市 浦和コミュニティーセンター・コムナーレ 第13集会室
      (JR浦和駅 東口パルコ 10階)

【出演】  三遊亭 鳳志     桂 宮治

【木戸銭】 千円

【懇親会】 寄席終了後 別途会費4,000円(要予約)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回は若手女性講談士 一流斎貞鏡チャンの可愛さにメロメロだったオジサンも

いましたが、今回が残念ながら? また宮治さんに戻ります。

宮治さんをいじめないでね! 

うまくイジッテあげてください。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-06-28 03:28 | さなぶり  

夕焼け

梅雨に入ってシトシト雨降りが続くかと思っていたら、なんだか今年はカラ梅雨ですか?

降りそうで降らない日が続いておりましたら、今日は営業開始と同時に降り始めて

しまいました。

こりゃ今日はのんびりになりそうです。


数日前に撮った一枚。
f0193752_2014335.jpg
もう7時を廻っているのに空はほんのりと夕焼け。

日が長くなったんだなぁ・・・・

ありふれた風景だけど、やっと空を見上げるだけの気持ちの余裕がでてきたということか、

としばし感慨にふけりました。

こっちの写真の方がわかるかな・・・・都会の夕焼け。
f0193752_20175064.jpg
あまり奇麗じゃないけどね。



それにしても″さなぶり″は小さいな。

見逃して通り過ぎてしまう人がいるのもうなずけます。




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-06-27 20:23 | さなぶり  

喜代娘 2008年金賞受賞酒

『全国新酒鑑評会』で金賞を取ることの″価値″というのは人それぞれの考えです。

金賞を取ったからと言ってその蔵のお酒が全て美味しいというわけではありません。

最近はイギリスで開催されるIWCの方に重きを置く酒蔵さんも多くあります。

そうゆう状況を踏まえても、自分が応援しているお蔵さんがいい成績を残すと

嬉しいものですよね。


今年の鑑評会の結果には嬉しいことが重なりました。

① 宮城の宮寒梅酒造さんの金賞受賞。

 『ひより』という自社田のお米を使った純米市販酒での受賞。

② 茨城の木内酒造さんの金賞受賞。
 
 『ひたち錦』という茨城県の酒造好適米を使った純米酒での受賞です。

③ 福島の自然郷の大木代吉本店さんの金賞受賞。

 福島県産の『五百万石』の精米50%での金賞受賞です。

どこも山田錦以外のお米、さらに県産米か自らが育てたお米を使っての受賞です。


第一部(山田錦以外)の純米酒での金賞受賞はわずか6蔵のみです。

山田錦を35%精米して、吟醸向けの協会酵母を使えば金賞が取れる、なんていわれた

こともあったそうですね。

そういう型にはまらない酒造りでのお酒が評価を受けるのは

へそ曲がりなのんべえとしては堪らなく嬉しいのです。

そして、どの蔵も造りの主役が20代~30代の若い蔵人。

『本当におめでとう!』と何度もいいたい想いです。



f0193752_2402464.jpg さてさて、金賞繋がりではないのですが、

さなぶりの開店前からずっと抱えていた一本を

メニューに載せました。

三重の清水醸造さんが平成20年度の新酒鑑評会で

金賞を取った時のお酒『喜代娘 大吟醸』です。

鑑評会に出すお酒は熟成させることは考えずに、

搾ってすぐに評価される為だけのお酒ですから、

2年経過してどうなっているのか?

心配でもあり、楽しみでもありましたが・・・・・

さて、結果は? 

それはさなぶりへご来店いただいてご自分の舌と鼻でお確かめくださいまし~~!

このお酒の内山智広杜氏も、まだ三十代の超若手。

十四代の高木さんや伯楽星の新澤さんと並ぶ、これからますます楽しみな造り手です。

60ml 700円からのご提供にさせていただいております。




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-06-27 02:52 | さなぶり  

ご心配おかけしてごめんなさい。

更新が滞っております。

というか、さぼってしまっていました。

皆さまにご心配をおかけしてしまい、申し訳けありません。

更新停滞の原因は”寝過ぎ呑み過ぎ”です。

0時を過ぎるとついつい常連さんと一緒に呑み始めてしまい・・・・

要は怠惰な生活になってしまっているということで・・・・

良くないですねえ。

夏至も過ぎて夜明けが早くなりましたね。

気付くと空が白んでいるという毎日です。


アップしたいネタも溜まってしまっています。

心を入れ替えて、怒涛?の更新を再開しま~す。




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-06-26 13:25 | さなぶり  

”人間ドック”に行ってきました。

昨日の14日はさなぶりをお休みさせていただきました。

サラリーマン時代は勝手に会社が健康診断の面倒を見てくれてましたが、

退職後はそうはいきません。

この2年間は健康チェックをやってませんでした。

それで、思いきって”人間ドック”というものに行ってきたんです。

といっても、半日コース。普通の健康診断とそれほど変わりません。

心電図やエコー検査が丁寧だったのと、血液検査の内容が詳細にわかること。

さらに今回は胃カメラをオプションでお願いしたくらいです。

半日の検査にお野菜料理の昼食が付いて、そのあとにお医者さんとの問診。

問診も丁寧でしたよ。 普通なら30秒くらいですんじゃうところですが、

10分近く丁寧に結果の説明をしてくれて、「あ~~なーるほど。」と思わせて

いただけて、やった甲斐があったような気がします。

結構費用は掛りましたがね・・・・身体が資本ですから。


で、結果は。

50歳を超えるとなにかとガタが来るものです。

それほど大きな問題はないものの、いろいろな小さな問題はそれぞれが

関連性があって、結局のところの問題点は『食生活』だということでした。

特に深夜の”ドカ喰い”ですねえ~~

まだ、この生活を始めたばかりなので大きな問題ではないですが、これを続けると

結構ヤバいことになりそう・・・・当たり前ですが。

寝る前の深夜飯は、野菜ジュースと冷ややっこだけというのが理想ですね。

で、起きたらビタミン補給にグレープフルーツジュースでも飲んで、

栄養のバランスを考えてしっかり食べる。
 

う~~ん。 わかりはしましたが、はたして実現できるものか???

なかなか難しいですなあ・・・・・

一つ、ホッとしたのは肝機能自体には何の問題もありませんでした。

親から頂いた頑丈な肝臓に感謝。





『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-06-15 16:58 | その他いろいろ  

さなぶりHPのメニュー更新しました。

本日、6月8日は開店以来最低の営業成績を記録してしまいましたぁ~~~

まあ、ゼロではなかったのを幸いとしましょ。

6月通しては決して悪い状況ではございませんので、ご心配なく。

まあ、夕方にパラリと来たのが悪かったんでしょう。

で、有り余る時間を使ってブログの更新。

さらにHPのメニューも久々に全面更新しました。

いやはや、95%は変わっておりました。

もう少しチャンとメンテナンスしないとダメですよね。

といいながら、またしばらくできないかも・・・・・


せっかく頑張って入れた飛露喜の吟醸が全く出ないというのが

さなぶりらしいなあと思う今日この頃・・・・



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-06-09 00:36 | さなぶり  

吉池直営 『味の笛』へ 

食材の購入先の一つである御徒町の吉池さん。

週に一度程度はお世話になっています。
f0193752_19512455.jpg

そしてそのすぐおとなり、JRの高架下に吉池直営の居酒屋『味の笛』があります。
f0193752_1953891.jpg

一階と二階があるのですが、二階の方が営業開始が早く、午後3時から。
f0193752_19552676.jpg

で、3時に合わせて買い出しを終わらせて3時ちょうどに階段を登ります。

するとなぜかすでに数人の先客が・・・ありゃりゃフライング有りなんですね。

ほとんど一人客の常連さんのようです。
f0193752_2001822.jpg

店内はカウンター席(禁煙)と2名掛けのテーブル席で40~50人は入りそうです。
f0193752_2021512.jpg

越の寒梅、八海山、緑川、〆張鶴、久保田、北雪と新潟の銘柄がお手頃価格で揃っています。

つまみはカウンターの上に20種類ほど並んでいて、100~300円程度。
f0193752_2031023.jpg

のんべえはここの定番酒『越の白鳥(はくちょう)』(1合290円)と
薩摩揚げの煮もの(200円)を持ってテーブルへ。
f0193752_20105286.jpg

越の白鳥は最近『山間(やんま)』という銘柄を出して日本酒マニアから注目されている

新潟第一酒造のお酒です。

ここの越の白鳥はもちろん普通酒。 

お銚子を持つ指先が少しべたつくあたりに郷愁を感じる、と言っておきましょうか・・・

でも価格が価格ですからね。有り難いといわねばならないでしょう。

クイッと一合を開けて3時15分には階段を降りていました。

これから急いで浦和に戻って4時。開店の準備が待ってます。


こんな慌ただしい客はいない?と思いきや、のんべえと同時に階段を降りるお客さんが他に二名。

皆さん吉池で何かを買った帰りのようで、ビニール袋を提げています。

チョット一杯だけの息抜きを楽しむのはのんべえだけではなかったようです。

このチョイ呑み、クセになりそうです^^。




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-06-08 21:43 | 本日の一献  

豊島屋酒造さん 呑み切りへ

このところいいお天気が続きますね。

昨日の日曜日は少し汗ばむような陽気のなかで、東京都東村山市の豊島屋酒造さんの

呑み切り会へ行ってきました。

豊島屋酒造さんと言えば、さなぶり一番人気の『屋守(おくのかみ』の醸造元です。

浦和からは三回の乗り換えで約1時間の道のり。

西武線で所沢駅の次が東村山駅ですから、本当に埼玉県との境目の東京都ですね。

お蔵の前では”けやき”の大木が迎えてくれます。
f0193752_18585496.jpg

門を入ると受付のテント越しに地下水を汲み上げるタンクと煙突が並んで立っていました。
f0193752_2382633.jpg
f0193752_24051.jpg

決して大きな酒蔵ではありません。 そりゃ、場所が場所ですから・・・・

その酒蔵の敷地の中はお客さまで一杯でした。
f0193752_243188.jpg

しかし、残念なことに『屋守』の姿はどこにもありません。

あるのは『金婚』ばかり。 豊島屋酒造の元々の銘柄です。

そこで、果敢にも『屋守』の仕掛け人である豊島屋酒造の若旦那の田中孝治さんへ突撃取材。

『屋守』は営業部長でもある孝治さんが企画した豊島屋酒造の中の独立ブランドという

ことにようです。

忙しい最中にも関わらず、そこは”飲食店”という立場を利用して無理やりのご挨拶。

お会いするとまだ三十代半ばの若々しい青年。

滅茶苦茶元気なお父様(東京都酒造組合会長)の血を受け継いで大変パワフルの上に

チョットちゃめっけのある好青年という印象でした。

手短に『屋守』のコンセプトを聴くと、「薫りと旨味と甘みのバランスが良くて印象に残る酒」

ということだそうです。

さなぶりのお客様からも「東京にこんな美味しい酒があるんだねえ~~」とよく言われ、

「あの東京の酒ある?」とよく聞かれますので、コンセプト通りの印象的なお酒になっていますね。

『金婚』と『屋守』の違いは?との問いには

「金婚の総米は1.5~1.6tであるのに対して屋守は600kg程度の小仕込みです。」

とのことでした。 

やはり掛ける手間と気づかいの差、ということなのでしょうかね。

すっごい忙しい中で、のんべえの相手をしていただき、ありがとうございました。

気がかりだった”仕込み水”は蔵の地下150mからふんだんに沸いているのだそうです。
f0193752_31125.jpg


酒蔵には市の水道さえ引かれていないそうで、全ての用水を地下水で賄えるそうです。

仕込み水の味見もしました。

超軟水とまではいきませんが、中程度の硬度のいいお水でホッとしました。

この酒蔵は東京都内にありながら、いまだにご飯も全て井戸水で炊いているんですね~

なんだか贅沢。 美味しそう~~~。


『屋守』の限定酒みたいなものが手に入るかなと期待していたのですが、それは完全に

当てが外れまして、代わりに前掛けを買って帰りました。
f0193752_3103488.jpg


これからこれを付けてお店に立つこともあると思いますので、ご来店の際にはのんべえの

前掛けにもご注意くださいませ。


今回、田中孝治さんとお会いして、佐賀の天吹酒造の木下大輔さんを思い出しました。

年代も同じ、お父様が社長兼酒造組合長ということも同じ、そして先代の枠を飛び出して

新しい酒の造りに挑戦していることももちろん同じ。

各地で新しい日本酒の息吹が次々に噴き出しているようです。

日本酒の新時代が本当に楽しみです。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-06-08 03:22 | 酒蔵めぐり  

”さなぶり”店休日のお知らせ

”浦和 和酒処さなぶり”の店休日のお知らせです。

 6月13日は『さなぶり寄席』開催のため通常営業はお休みさせていただきます。

 また、続く14日(月曜日)も勝手ながらお休みさせていただきます。
 
 別に疲れてお休みしたくなったわけではありません。
 
 14日は人間ドック入りなんです。

 のんべえの久々の健康チェック。 

 毎日、飲んでるからなぁ・・・・

 最近、酒量増えてるし、深夜のドカ飯やってるから・・・・

 さてどんな結果となりますやら・・・・・

 



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-06-05 10:25 | さなぶり