「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

カニ食べに来ませんか?

昨日は記録に残る忙しさ。

また夜明けを見てしまいました。

疲れました。

でも、今日は早起きして築地~御徒町へ仕入れに・・・・

で、つい調子に乗って買っちゃいました。

f0193752_1543699.jpg

ずわい蟹。

それほど大きくないけど、まだ活きてます。

やっぱり日本酒には焼きガニでしょうかね。

みんなで少しずつ分けあって食べませんか?

きっとお酒も数倍おいしくなるはず。

ラッキーな人は甲羅酒にもありつけるかも?

7月31日限定のメニューです。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-07-31 15:09 | さなぶり  

豊盃『ビキニ娘』 来福『愛山』 大那『蛍』 東洋美人『切れ者』

人気の亀仙人は1本目が終了。

幸いもう一本追加購入でき、昨日開栓しました。

開栓から3日くらいまでがフレッシュな酸が楽しめます。

そのあとは落ち着いたいっそう濃醇な甘さを楽しめるよう変化してゆくようです。


さて、頑張って美味しくて面白そうなお酒がガンガン入荷してますが、

紹介が追いつきません。

多少手抜き気味で写真のサイズも揃っていませんが、レビュー第一弾です。

f0193752_4183995.jpg
まずは青森県弘前市の三浦酒造さんの『ビキニ娘』。

ご存知の方も多いはず。

あの″豊盃″の蔵です。 極めて真面目な蔵ですね。

蔵訪問の記事はコチラ=三浦酒造訪問記

どうしてビキニ娘がモヒカンなのか?

なぜビーチボールでなくバレーボールなのか?

それはさておき、豊盃らしく旨い酒ですが、

残念ながらもうほとんどありません。

f0193752_4351812.jpg
次は茨城県の来福酒造さんの『来福 愛山』

純米吟醸です。

酒造好適米"愛山"を贅沢にも50%まで精米。

舌先で甘み、中ほどではフレッシュな酸味、

奥では力強い苦みを感じます。

余韻は甘い巨峰のようなフルーティーな薫り。


f0193752_4414378.jpg
そして、栃木県大田原市、菊の里酒造の

『大那(だいな)』。

ここも昭和50年生まれの8代目、阿久津信さんが

平成14年に始めた銘柄で、「那須の大地」という

意味が込められているそうですね。

今回は夏バージョン『蛍』が入荷しました。

那須産の"ひとごこち"を使った精米55%の特別純米。

アルコールを15度程に抑えて軽快な飲み口ながら

水っぽくなく、酸も旨みもしっかり。

お米の薫りがふんわりと残ります。

f0193752_106556.jpg
山口県萩市の澄川酒造場さんの『東洋美人 切れ者』。

これも考えたネーミングとラベルデザイン。

内容と顔がきれいに一致しています。

徹底したアルコール発酵でお米の甘さを極力省き

スッキリを通りこしてスッパリといった感じの

キレのいい山田錦55%精米の辛口純米吟醸。


ほかにも続々入ってきています。

今日(30日)は7時頃からご予約で混み合いそうですが、

22時ころには落ち着くかな?と思います。

ご来店まってま~す!





『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-07-30 10:25 | さなぶり  

くどき上手 亀仙人

お天気も良くて、お陰さまで多忙です。

ありがたいこってす。 感謝です。

でも、ブログの更新がとぎれとぎれに・・・・

忙しいということはお酒がたくさんなくなるということで、

新たなお酒がドンドン入って来るということです。

到着したお酒の栓を片っぱしに開けて味を確認して、メニューのコメントを書いて・・・・

今日は6時の開店に間に合わずに7時近くまでメニューの差し替えに追われていました。

幸か不幸か7時までお客様はゼロ。なんとか間に合った~~って感じ。

そんな毎日です。


この2~3日はメニューの差し替えができず、メニューに載せないままでいくつかの

お酒をだしておりました。

ところがメニューに載るまえにもうなくなりそうなお酒が出現。

それがこれ。f0193752_4343719.jpg 

山形県鶴岡市の亀の井酒造さんの

くどき上手『亀仙人』

亀の尾を45%精米した純米大吟醸。

亀の井が亀の尾を使ったんで『亀仙人』?

ネーミングもいいのですが、中身がいいです。

くどき上手独特の芳醇濃厚な甘みに

亀の尾の深い旨味が重なり、いやな苦味・渋味

もなくて、素直に飲めてしまう稀有な大吟醸。

本日メニューに載せましたがすでにほとんどカラ。

慌てて異例の2本目を購入しました。

600円/90mlと少しお高めですが、十分価値アリ!


毎年一回だけ出荷される限定品ですので、是非一杯お試しくださいませ!



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-07-29 04:44 | さなぶり  

13日の金曜日・仏滅・お盆の夜・・・・・怪談噺

第六回となるさなぶり寄席は、本当に怖~いことになりそうです。

いつもは酒の神様が降臨するさなぶりですが、今回は別の神様(怨霊)は降臨するかも?

前座は24歳の超若手美人講談師、一流斎貞鏡(通称カガミン)ですが、まずそこから

怪談でスタートです。

三遊亭鳳志も今回はいつも以上に気合いを入れて、新境地に挑むか!?

今回は19時スタート。暗ーい部屋での講談と落語。

本当になにが出るか?  楽しみじゃございませんか?


是非是非、皆さまご参加くださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『納涼寄席』

【出演】 三遊亭鳳志  一流斎貞鏡

【日時】 8月13日(金) 開演19時

【場所】 さいたま市浦和コミュニティーセンター・コムナーレ
      第7集会室
     (浦和駅東口前 パルコ10階)

【木戸銭】 1000円

【懇親会】 20時半頃から 和酒処さなぶりにて
      参加費4000円
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-07-26 03:39 | さなぶり  

小左衛門 早春 一乃谷 谷川岳・・・

可能な内に新着のお酒達を紹介します。

でないと、すぐになくなっちゃいますんで・・・

f0193752_13174020.jpg福井県大野市、宇野酒造場さんの『一乃谷 暁(あかつき)』

大野市というのは福井市から九頭竜川をかなり遡った内陸です。

白山水系の九頭竜川の柔らかい水の恩恵を受ける場所。

『暁』は山田錦の40%精米の大吟醸。

さらに斗瓶中どり 無ろ過生原酒。まるで鑑評会出品用のスペック。

これで450円(90ml)はなかなかないのでは?

 
f0193752_13354884.jpg奈良県葛城市 梅の宿酒造さんの

『梅の宿 山廃純米吟醸 雄町』 

備前雄町の50%精米。

山廃ですが酸はきつくなく、雄町のふくよかな旨味の方が

際立つ逸品です。

f0193752_13473424.jpg三重県三重郡菰野町というところの早川酒造さんの『早春』

こちらも伊勢湾からずっと内陸に入った小さな酒蔵。

純米吟醸槽しぼり中汲み 純米吟醸 生詰め。

軽やかで優しい飲み口。

旨みとフレッシュさの両方を併せ持つ一回火入れの生詰め。


f0193752_148467.jpg群馬県利根郡の永井酒造さんの『谷川岳 純米吟醸別囲い』

群馬県最北部の川場村で尾瀬連峰の伏流水を使って

五百万石と美山錦を50%精米で醸したお酒。

優しい甘酸っぱさとキレの良さが印象的な辛口です。

f0193752_1418191.jpg岐阜県瑞浪市中島醸造さんの『小左衛門』

19BYの五百万石を使った純米酒。

蔵元のHPによると「なにも気にしなくて飲める日常酒」のはずが、

2年間の熟成で抜群のお燗向きの酸が出ています。これは掘り出し物!




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-07-25 14:37 | さなぶり  

鍋島 サマームーン

土曜日の夜、9時過ぎ。

浦和はゲリラ雷雨の直撃中。

しばらくは商売になりません。

まあ、すぐに止むでしょう。

涼しくなったころにまたお客様がチラホラご来店になることを祈りつつ、

新しいお酒の紹介です。


まずは、佐賀の千代富久酒造さんの『鍋島』の夏の酒。

f0193752_21553715.jpgその名も『Summer Moon』。

大変落ち着いた夜をイメージしたラベル。

nabeshimaの″i″の点がお月さまに

なっているんですね。

お味の方は・・・・

一口利いて・・・いい!

これはいい!って感じです。

あえてアルコールを添加している

純米でない吟醸です。

いいです。

山田錦 50%精米。アルコール度15度。 

夏の暑い日に飲みやすく仕上がっています。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-07-25 03:36 | さなぶり  

まんさくの花 プレミアムブレンド

もう一週間ほど前になりますが、浦和でお蕎麦屋さんへ行ってきました。

もちろんお昼です。

さいたま市役所の駐車場の出入り口前にある『沢畔』さん。

さなぶりで蕎麦の話題が出るときには必ず名前があがるので、以前から行ってみたかったお店。

このお店、うどんなし、ごはんなし、天ぷらなしの蕎麦一本勝負です。

さらに日本酒は呉春の本醸造のみ。

まずは″そばがき″で″呉春″をいただきました。

呉春は酸が少なく柔らかい口当たりのやや甘口。

繊細な″そばがき″の風味を損ないませんね。

お蕎麦は″辛み大根おろし蕎麦″(1000円)にしました。
f0193752_1103117.jpg

極細の十割蕎麦はシャキッシャキの歯ごたえと蕎麦の風味が堪らない上出来。

出汁の濃さもちょうど良くて、辛み大根が口の中をキレイに保ってくれる感じ。

さらに、お蕎麦の量が多い。 大盛りにしなくて正解。

久々に美味しい蕎麦を堪能しました。

これを書いていたらまた食べたくなりましたよ。


さて、面白いお酒が入りました。

秋田県横手市の『まんさくの花 プレミアムブレンド』。
f0193752_11341074.jpg
なんと、12種類の酒米のお酒がブレンドされてます。

あまり上品なラベルデザインではないですね(笑)。
f0193752_1135353.jpg

中には19BY 20BYの熟成物も混ざっているようです。

山田錦・雄町などは大吟醸だったそうです。

余り物をブレンドしたのかな?と思ってしまいますが、

試飲したところ想像以上に面白いお酒でした。

さすがにこれだけいろいろ混ざっていると風味・香味の広がりはあります。

熟成酒が混ざっているので深みも感じますし薫りは複雑。 なかなか楽しい。

f0193752_11432396.jpg
裏ラベルの口上がまた面白い。

「シングルモルトのポートフォリオ」ってなんだ?

先日、銀行員のお客様が 「こういうポートフォリオもあるんですねえ」って感心されてました。

すぐになくなってしまいそうです。

興味のある方はお早めにご来店ください。

450円(90ml)ですよん!



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-07-24 11:49 | さなぶり  

またまた更新停滞中です。

おはようございます。

今日こそは更新しようと毎日思いながらも、一週間ぶりの更新となってしまいました。

誕生日の朝の朝焼けが吉兆だったのでしょうか?

あの日以来天候にも恵まれ、毎日何かと賑やかなさなぶりです。

今日も終わってこんな時間になってしまいました。

お陰さまで一週間前に紹介した夏酒シリーズも羽根屋も全て売り切れてしまい、

またまたガラッとメニューが変わっています。

ばだまだ夏は続くので夏酒第二弾を頑張って仕入れます。



これからいったん睡眠時間。

起きたら新しいお酒の紹介をしたいな・・・・

できるかな?  それは起きた時の気力次第・・・・

乞うご期待! ということで、

ひとまず おやすみなさい。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-07-24 05:11 | さなぶり  

羽根屋 純米中取り

梅雨を抜けて、すっかり真夏の暑さがやってきたようですねえ。

こうゆう陽気になると人間は外にでたくなるのでしょうか?

お陰さまで昨日のさなぶりは大変賑やかな一日となりました。

やっぱり先日の奇麗な朝焼けは吉兆だったようです。

やむなくお断りしてしまったお客様。 大変申し訳けありませんでした。

ご入店いただいても随分お待たせすることが多くってご迷惑かけました。


さて、お酒のご紹介です。

f0193752_1361175.jpg『羽根屋 純米中取り』

富山市の富美菊酒造さんのお酒。

富美菊酒造さんのキャッチフレーズは

「良い酒を少しだけ造る蔵」。

以前から富美菊さんのお酒を入れようと

思っていたのですが、ようやく実現。

始めなので今回はスタンダードな

純米中取りにしました。

富山産五百万石の55%精米です。

富美菊さんのお酒はすべて小仕込みの

吟醸並みの長期低温発酵で醸されています。


このお酒は中取りということで、非常にスッキリしています。

お米の旨味や膨らみは抑え気味で、キリッとしまった辛口。

富山の酒らしい男性的な味わい。

″へしこ″や″鮭のトバ″などの旨味の強い肴と合わせると素晴らしい相性だと思います。


富美菊酒造の蔵元さんのお名前が羽根さんなんです。 それで『羽根屋』。

f0193752_1331142.jpg今年の4月に試飲会でお会いした

羽根敬喜常務さんとのツーショット。

まだお若いですねえ。

常務の奥様がやっておられるブログ

『富美菊酒造 蔵日記』は酒ブログランキング

にも参加されているので、

ご存知の方も多いはず。

なんとなく親しみが沸きますね。


今後『羽根屋』の限定アイテムも時々メニューに加わると思います。

ご期待ください。





『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-07-17 13:46 | さなぶり  

53歳の夜明け?

昨日(14日)は無事に53歳の誕生日を迎えることができました。

誰でも勝手に歳は取ってしまうものですがね・・・・・

いままで、誕生日を気にしたことなんてほとんどなかったのですけど、

今年は大きな人生の転機だったからでしょうか?

いつにも増して意識してしまいました。


お陰さまで何かとにぎやかな一日で、多くのお客様からお祝いの一杯いただきました。

結果、何やかやと夜明けの時間まで活動しておりました。

すると、その夜明けの空は素晴らしい朝焼け!
f0193752_11405038.jpg

もしかしたら梅雨明けかな、と思うようなすがすがしい空気。高い空。

こいつぁ、朝から縁起がいいぞう~~

これから一年、頑張るぞう!という気が湧いてきました!


皆さま、これからもよろしくお願いいたします。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-07-15 11:51 | 日本の風景