「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

『開運』『磯自慢』『臥龍梅』『亀泉』『美丈夫』『あぶくま』『田酒』

さなぶりのお酒の銘柄も、本当にドンドン変わってゆきます。

メニューの更新が全く間に合わないのも悩みの一つ。

まずは、静岡のお酒が久々並びました。

銘柄としては珍しくありませんが静岡を代表する? 3銘柄。
f0193752_11361536.jpgf0193752_11371588.jpgf0193752_11375173.jpg


『開運の雄町、純米吟醸無ろ過生原酒』
『磯自慢 五百万石 純米吟醸 生詰 大井川の恵み』
『臥龍梅 山田錦 純米吟醸 生原酒』
酒米が見事に別れました。
さすがにどれもスッキリとした中に、それぞれの個性ある風味が生きています。

f0193752_11442846.jpg高知の『亀泉』。

このお酒は『風鳴子(かぜなるこ)』という高知県の

酒米を使っています。

『風鳴子』というのは変わったお米です。

全国的に最も早場米という点。

8月初旬に収穫して、全国一早い造りが可能。

高知の高木酒造さんではこのお米で夏限定の

甘いにごり酒を造っていました。

さらに変わっている点は、お米の全てが心白であること。

タンパク質が少なく、デンプン質だらけのお米なんです。
f0193752_1230577.jpgじゃ、精米しなくてもいいのかな?

なんて思っちゃいますが、そうはいかないようです。

酵母はAA-41という高知酵母です

f0193752_12104291.jpg
同じく高知の『美丈夫 吟醸中取り』。

このお酒もAA-41という酵母を使っています。

酒米は高知で一般的な「松山三井(まつやまみい)」

という県産米です。

AA-41という酵母は”酢酸イソアミル”という

メロン香を出す成分を多く生成する酵母だそうです。

『亀泉』と『美丈夫』。

お米が違って酵母は共通。

この呑み比べも楽しいかも・・・

f0193752_12401274.jpg
高知県からいきなり福島県に飛びます。

郡山市の東側、中通りと浜通りの間の山間。

田村市船引町の玄葉(げんば)本店の『あぶくま』。

山田錦と五百万石を使った純米吟醸原酒

の”ひやおろし”。

会津のお酒ほどコッテリはしてなくて、

優しい吟醸香にお米の旨味がしっかりとした

納得のお酒です。
f0193752_1305017.jpg
そして、誰もが知っている青森の『田酒』の特別純米。

なんでいまさら?と言われそうです。

いや、もうすでにあるお客様から言われました。

さなぶりに置かなくてもいいんじゃない?って・・

確かに、そこいらのお寿司屋さんの定番ですね。

このお酒が”華吹雪”という青森県産米を使っていた

ことに最近気付いたのです。 

あれ?山田錦じゃなかったのね!

で、わざわざ西田酒造さんに電話で聴きましたよ。

「華吹雪」はいつから使ってるの?って・・・

応えは「14年くらい前から」って。

そういえば、田酒って最後に呑んだのはいつだっけ・・・・思い出せない。

じゃ、改めて呑んでみようかな。 真面目に。

ということで仕入れてみました。

注文がないようでしたら、自分で呑んじゃう覚悟で。

で、利いてみましたが・・・

これは冷酒じゃなくってヌル間ですね。

これからの季節に合います。

炙ったエイヒレなんかが合いそうだな・・・

お寿司屋さんで使われるのも納得。 

銀シャリによく合いそうなお酒です。

お寿司屋さんで田酒を見かけたら、銀シャリと同じくらいの温度のヌル間で

呑んでみましょう。

お寿司、喰いたくなっちゃった!



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-09-30 13:16 | さなぶり  

FM浦和の取材・収録しました

毎日、目覚めは午後1時過ぎ。

今日は晴れかな? 雨かな? 

暖かいかな? 寒いかな?

なんて布団の上でうかがう毎日。

これじゃ、買い出しの時間も十分なくて気が付けば営業時間。

そんな状況が続いてます。

身内の弔事と日帰りバスツアーが続き、さすがにチョット疲れが

たまってしまったようです。

結果、ブログの更新は完全にストップ。

大変申し訳けございません。


バスツアーのレポートは近日中にチャンとやりたいと思います。

ただし、一つだけご報告とお詫び。

なんと私自身が寝坊して出発時間にまだ寝ているという大失態をやってしまいました。

JTBの添乗員の方から電話で起こされ、慌てて電車に飛び乗って追いかけるという

なんともだらしのないこととなってしまったのです。

ご参加の皆さま、JTBの添乗員さん、大変ご迷惑ご心配をおかけしました。

でも、結果オーライで大変楽しいバスツアーでした。

レポートお楽しみに!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

事後になりますが、 FM浦和(REDS WAVE)というFMラジオ局から取材がありました。

浦和区周辺しか聞こえないという本当に小さな局で、さらに朝9時放送の番組という

ことで、宣伝効果は限定的と思いますが、生まれて初めての経験でなかなか楽しめました。

番組パーソナリティーの家田紗綾子さんとお店のカウンターでボイスレコーダーを挟んで

おしゃべりするだけで収録完了なんですから超シンプル。

でも、オールナイトニッポンやパックインミュージックを聴いて育った世代ですから

感慨がありましたよ。

残念ながら放送は今日の朝、終わってしまいましたが、CDをいただけそうなので

YOU TUBEに貼り付けようかなと思ってます。

パーソナリティーの家田さんと記念写真。
f0193752_1544635.jpg


今日は早めに寝ま~~す。

おやすみなさい。




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-09-30 01:58 | さなぶり  

臨時休業のお知らせ

全く更新のない中で突然に勝手でございますが

9月23日(木) 和酒処さなぶりは

お休みさせていただきます。


ちょっと、身内に弔事が生じました関係です。

申し訳けございません。

24日も営業開始が20時頃からとなりそうです。

重ねてお詫び申し上げます。


なお、9月25日(土)も酒蔵巡りバスツアーのため

開店が20時頃になりそうです。


本当にごめんなさい。

何卒、よろしくお願いいたします。




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-09-22 07:47 | さなぶり  

『ひやおろし』についての独り言

9月も後半になり、いよいよ本格的な「ひやおろし」のシーズンです。

お酒屋さんには各蔵が競って出荷した「ひやおろし」が並んでいます。

それにしても出荷が早いですねえ。

まだ灼熱の8月末頃から出回っていますものね。

出荷時期が早まっているのは、やっぱり″流通の要求″というヤツではないかと、

憂いております。

”流通の要求”というのは”お客様の要求”とは一致しないで独り歩きすることが

よくあるんですよね。

酒蔵の皆さん、あまり”流通の要求”に振り回されず、本当に秋上がったお酒を

出荷してくださいね。


もう一つは保管の温度の問題がありますよね。

昨今は冷蔵設備が整った酒蔵が増えているので、お酒を搾った後すぐに瓶詰めした状態で

一度火入れ(いわゆる瓶燗)をして、それを氷温庫で貯蔵する酒蔵が増えています。

氷温庫に瓶貯蔵するのはお酒の品質維持には理想的です。

でも、氷温庫で数か月寝かせていて、しっかりと熟成するのかなあ・・・

ほとんど搾りたてのフレッシュなお酒と変わらないような「ひやおろし」が多くなって

しまうのでは? と、チョット心配になります。

是非、しっかりと熟成をした旨味の強いお酒を「ひやおろし」として呑ませてくださいね。


昨今の呑み手の呑み方がお燗から冷酒に変わってしまって、熟成した酸味が邪魔になる

という背景もあるんでしょうね。

飲食店も冷蔵庫でキンキンに冷えたままお酒を当たり前に売るという問題もありますよねえ。

私も反省するところです。

さなぶりでもこれからの季節はもっとお燗酒の楽しさをお客様にお伝えしなければ!

と思ってます。

同じお酒でも温度によって全く別のお酒になる日本酒の面白さを、是非お楽しみください。


今日は久々に文字ばかりの理屈っぽい内容になってしまいました。

ごめんなさい。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-09-17 00:57 | 日本酒の作り方  

宮城の純米酒を知る会

数日前の豪雨以来、めっきり涼しくなりました。

が、連日の雨続き。

もう秋雨のシーズンになってしまったんでしょうか。

今年は猛暑の影響で稲の発育が早いようで・、

早けりゃいいというわけでもないでしょうから、お酒にどのような影響が出るのかな?

参加予定だった茨城の木内酒造さんの稲刈りも10月3日の予定が9月25日に

繰り上がってしまいました。

残念ながら9月25日は埼玉の酒蔵巡りのバスツアーのため稲刈りは欠席です。残念!

ここで刈ったお米を使った酒造りが10月24日からスタートします。

10月24日は洗米~限定吸水~蒸し~放冷~引き込み~米麹造りまでを行います。 

お米に麹菌をポンポン振りかけます。″もやしもん″でっせ~~~!

参加ご希望の方はさなぶり店主こと”のんべえ”へご相談ください。

だれでも交通費だけで参加できますよ。


ところで、昨日(15日)は王子で開催された『第三回 宮城の純米酒を知る会』へ

行ってきました。

やっぱり宮城はいいですねえ。

特に印象に残ったのは『日高見』『乾坤一』そして『宮寒梅』。

特に『宮寒梅』は一度会いたかった岩崎健弥さんに会えましたよ。
f0193752_4194589.jpg

いい男でしょう~~~

弱冠26歳。 寒梅酒造、岩崎家の娘婿。

東北福祉大学を出て、岩崎社長の娘さんとともに全く未知の酒造りの世界に

飛び込んで来た青年です。

体格もいいし、口数少なくコツコツと頑張る根性もありそうな目つき。

いい造り手に育ってくれるでしょうねえ。 楽しみですよ。

3回目となる今年は麹屋を担当するそうです。

以前に電話で話した事があるので私の名刺を見ると、

愛きょうある笑顔が返ってきました。

ここで呑んだ山田錦の大吟醸原酒の一年物はめちゃくちゃ旨かった。

黒龍の大吟醸と比べても勝負できますよ。(酒質は違うけど)

これは仕入れなくては!

近いうちにさなぶりのお客さんには呑んでいただこうと思っています。

乞うご期待。


来年こそは健弥さんにもさなぶりに来てくれるように頼んできましたので、

そっちの方も必ず実現させますよ。 きっと。

そして、いつの日かさなぶりのお客様を連れて宮城の蔵巡りに行きたいなあ~~~

今はまだ夢だけどね。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-09-16 04:47 | 酒蔵めぐり  

『羽根屋 富の香』 『刈穂 超辛口』 『陸奥八仙 華想い』

以前は金曜日・土曜日が混み合っていたのですが、最近はしだいに変わってきたようです。

″ピーク″のようなものがなくなってきたような・・・

ますます定休日を決められなくなってしましたよ。 トホホホ・・・


さてさて、新しい銘柄のご紹介です。

まずは、先日ご来店いただいた富山の富美菊酒造さんの『羽根屋』が入りました!f0193752_125957.jpg

「富の香」というお米を使った純米吟醸のひやおろし。

″ひやおろし″とは表示されていますが、

それほど熟成した感はありません。

以前入れた中取り純米よりは旨味はありますが、

どちらかというとまだフレッシュな感じ。

″ひやおろし″というより、普通に非常に美味しく、

早速人気の一本になっています。




f0193752_1372233.jpg
次は秋田の『刈穂』の超辛口。

日本酒度は+12となっています。

山廃ですので、スッキリした辛口ではなく

旨味と酸味がしっかりとしたどっしり系の辛口です。

もちろんお燗でも楽しめます。

″いぶりがっこ″をかじりながら一杯どうぞ。




f0193752_13132877.jpg
次も東北のお酒ですが、青森県八戸市の『陸奥八仙』。

″華想い″という青森県の吟醸酒用好適米を50%まで

精米した純米大吟醸です。

麹香が混じったほのかな吟醸香にしっかりとした酸が効いて、

キレの良いしまった辛口大吟醸に仕上がっています。



f0193752_13275693.jpg
富山県高岡市の『勝駒』の純米酒。

固定ファンが付いている人気銘柄です。

キレのあるスッキリとした辛口です。

が、これをぬる燗にするとガラッと変わってサラッとした

優しい甘口のお酒に変わるから驚き。

日本酒の面白さを感じられる一杯。

そろそろぬる燗がいい季節ですよ。




『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-09-12 13:36 | さなぶり  

9月4日は〇〇記念日

9月4日の土曜日はご予約のお客様もおられて、お陰さまで大変忙しい週末でした。

3日の金曜日も21時頃にお客様が集中してしまって、

御断りしなくちゃならない状況でした。

せっかくご来店いただいたのにお断りしてしまったお客様、本当に申し訳けありません。

是非、今度こそしっかりとおもてなしさせていただきます。


ところで、4日の土曜日。

忙しい時間が過ぎた24時頃。

突然、20歳代の若いカップルが「おめでとうございま~~~す!!」とご来店。

「???」 なんだ?

「マスター!30年目でしょ! おめでとうございます~す。」

と、ここで「あっ!!!」と気が付きましたよ。

実は私が社会人として就職した日は1980年9月4日なのです。

その年の春、普通に大学を卒業していたのですが、すこしプラプラしていて就職は

中途の形で9月4日なのです。

その日、最初の勤務地だった長野県佐久市の工場に行き、その日から働き始めました。

ですから、今年2010年9月4日は社会人になってちょうど30年目の日だったのです。

この若いカップルさんは2ヵ月程前にご来店いただき、その時になぜかその話をしていた

のですが、なんとチャンと覚えていてくれていて、この日に再度ご来店。

いや~~ホントにビックリです。

それだけじゃなくってプレゼントまでいただきました。

f0193752_3112819.jpg

故松下幸之助翁の著書です。

30年目でもう一度初心に帰れということでしょうね。

実は現役時代にはこの手の本って読んだことなかったんです。

あまり人の意見に耳を傾けない性格だったためでしょうね。

でも、いまなら素直に読めるかな?

時間を見つけて読んでみようと思います。

そして、40年目、50年目と現役で迎えられたら素晴らしいなあ・・・・

先はまだまだ永いぞう~~~


あらためて、皆さまに感謝 感謝です。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-09-09 03:20 | さなぶり  

黒龍 大吟醸

予報通り、台風の影響の大雨となってしまいました。

でも、明日は台風一過となるのでしょうね。

また、すごい暑さがもどってくるのかなあ・・・・

さてさて、新しいお酒の紹介です。

『黒龍 大吟醸』
f0193752_14594971.jpg


すごい箱に入ってました。 (箱代掛ってるだろうなあ・・・って、貧乏性?)

あの黒龍の大吟醸ですから、美味しくないわけはないのです。

透明感の高い『しずく』に比べると、ずっと旨味の幅が広くで深い感じです。

薫りも『しずく』よりも芳醇。

出来のいい大吟醸を1年寝かせているために旨味がしっかり乗っているのと、

敢えて醸造用アルコール添加をして旨味をうまく引き出しているお酒です。

お米の種類は公表していないようです。

きっと、数種類の酒造好適米をブレンドしているのではないかと思います。

それぞれのお米のいいところをうまく組み合わせているのでは・・・・

そんなことを想像してしまう一杯です。


お値段はどうしても少し高くなってしまい750円(90ml)ですが、

一度飲んでみる価値は十分だと思いますよ。

おススメするまでもなく、黒龍ファンは多いようで開栓して2日ですでに

随分減ってしまいました。

適度に空気に触れて、まろやかさが増し呑みごろです。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-09-08 15:14 | さなぶり  

一時帰郷

日曜日は、「そろそろ一度、家に帰ろっかな~~」と思っていた時に

8時半になってもお客様ゼロの状態。

「よし! 今日はヤメ!」と決めてしまいました。

金曜日、土曜日とたくさんご来店いただいていたので、日曜日は反動がでるだろうな、

という予感もありました。

とはいえ、こんな決断はオープン以来初めて。 チョット勇気が必要でしたが・・・

日曜日の21時以降にご来店のお客様がおられましたら、心からお詫びいたします。

ご迷惑をおかけしました。


21時には上野へ向かう電車に乗っていました。

で、カミサンと子供のいる千葉の田舎の自宅に着いたのが23時。

以下、駅まで車で迎えに来たカミサンとの会話

のんべえ「なんか食べるものある?」

カミサン「とうもろこし。」

のんべえ「だけ?」

カミサン「イカゲソもあるけど・・・」

のんべえ「じゃ、コンビニ寄って」

てな具合です。

突然帰っても温かいお夕飯が待ってる事はないのですよねえ~。

でも、近所の方からもらった北海道直送のトウモロコシは滅茶苦茶美味しかったし、

スーパーの安売りで買ったであろうイカゲソの塩焼きもなかなかでした。

要は我が家の食卓は酒の肴しかないのです。いつも・・・


で、主食はコンビニのおでんとカップ麺(久々の″すみれ″)。

カミサンとビールを少し飲んだ後は日本酒を少し。

こんなんでも、やっぱりカミサンや子供の顔を見ながら、奴らのショーモナイ会話を

聴きながらのひと時はいいものなのです。


そしてそのあと、居間でうつむきに寝そべった私の足の裏を中学と高校の娘たちが

マッサージしてくれるのですよ。

これが最高の贅沢というものでしょう!!!

幸せを感じるひと時ですよ。

お父さん頑張らなくっちゃねえ・・・・


翌日は予定通りに散髪に行った後、カミサンと二人で昼飯を食べに・・・

成田山新勝寺の参道で一番人気のうなぎ屋さん『川豊』へ。
f0193752_258474.jpg

初詣でのシーズンは店頭でウナギを大量にさばく職人の姿もあり、長蛇の列となります。

でも、この日は参道の本店ではなくて駅の裏口にある別館へ・・・・

こっちの方が奇麗だしゆっくりできるんです。

うな重、肝すい付きで1460円はお得でしょ。

サッ!これで心身ともに充電完了!  帰省終了!!

また頑張りましょう!



てな具合で、すでに今週も月曜・火曜と過ぎてしまいましたねえ。

なんだか台風が近づいているみたいですね。

水曜~木曜と久々の雨の予報です。

お店はちょっと寂しくなりそうですねえ。

そんなときこそ、ブログの大量更新となるか?


『黒龍』の大吟醸が入ってます。

次回ご紹介で~~す。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-09-08 03:17 | その他いろいろ  

臨時休業

9月に入って初めての更新で、すみません。

昨日(9月5日)は突然ですが臨時休業してしまいました。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

別になにか問題が発生したということは、全くありません。

で、今はチョットだけ千葉の家へ帰っています。

明日の朝、散髪にでもいって浦和へ戻ります。

月曜日からはいつも通り元気に営業します。

金曜日~土曜日は本当にたくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございました。

いろいろとご報告したいことも溜まってます。

なんとか明日はご報告できるよう頑張りま~す。

本当にごめんなさ~~~い。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2010-09-06 02:56 | さなぶり