「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

『豊盃 生』 『鶴齢 美山錦』 『伯楽星』

f0193752_1291296.jpg前回予告しました『豊盃』の純米吟醸生・・・・・

青森県弘前市の三浦酒造さんのお酒。

のんべえが大好きな銘柄。

昨日と今日で売れました。

残念ながら、もうほとんどありません。

恐ろしい勢いでした。

もう一本仕入れるつもりだけど、

いろいろ都合があって、しばらく時間がかかります。
f0193752_131983.jpgその間、これがあります。

同じく三浦酒造さんの普通酒『ん』の生。

知ってる人は知っている。

これが普通酒!? って酒です。

三浦酒造さんの実力であり、誠意だと思う。

2年前の2月の三浦酒造さんへの訪問記があります。

のんべえが三浦酒造ファンになった経緯がわかりますよ。

=> 【津軽じょっぱり 酒蔵巡り 《豊盃 三浦酒造さん》】

チェーン店の呑み放題の日本酒がみんなこんなだったら、

すぐに日本酒ブームになるでしょうね。

『ん』には火入れと生、それに生のにごりの3タイプがあります。

今回は生バージョンです。

f0193752_144138.jpgそれともう一つ。

今回紹介する予定だった福岡県久留米市の

『庭のうぐいす 春の生酒 純米吟醸生原酒』

メニューアップから2日でもうなくなっちゃいました。

本当に春の薫りを感じる不思議にさわやかなお酒でした。

今日ご来店のお客様がうめ~って呑んじゃいました。

f0193752_1492554.jpg新潟県南魚沼市、青木酒造さんの『鶴齢』。

美山錦を50%まで磨いた”特別純米無濾過”。

吟醸造りにしないところに鶴齢の懐の深さを感じます。

2010年11月に搾ったお酒で、ジューシーなんですが

どっしりとした落ち着きもあります。

旨いな~~~。

大人の酒って感じ。

今日現在はまだありますが、これもなくなるの

早いでしょうね・・・・たぶん。

鶴齢ってなんでこんなに旨いのかなあ・・・・
f0193752_263232.jpg
出た! 『伯楽星』。

宮城県大崎市のお酒。 今回は純米吟醸の生詰。

このお酒を醸す新澤酒造さんへも行きました。

残念ながらノーアポで蔵の中には入れなかったけど。

渾身のレポート?=>【新澤酒造店】

さっぱりとした透明感、上品な吟醸香。

きれいな中にもしっかりとした酸と旨みがあり、

飲み疲れしない「究極の食中酒」。

今、メニューに千葉産の寒サバ一夜干しってのがありますが、

この脂ののった寒サバとの相性も抜群。旨いです!


浦和の街もずいぶん暖かくなってきました。

開店前の17時30分。

駅前の温度計は14℃でした。

桜の話題ももうすぐですね。


今日は金曜日。

週末です。

美味しいお酒で一週間を締めくくりましょう。

お待ちしております。


あっ!それと、27日(日曜日)は手ながら午後10時で閉店させていただきます。

ごめんなさ~い。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-02-25 02:26 | さなぶり  

『あぶくま』 『雅山流』 『菊盛』 『菊姫にごり』 『喜代娘』

今週の土曜日はJTBさん主催の埼玉酒蔵巡りバスツアー。

今回も40名の定員が満席となったようで、相変わらずの人気ツアー。

JTBとしては4回目。 私にとっては3回目。

埼玉県内35蔵のうち、今回行けば合計10蔵を廻ったことになります。

埼玉をまったく知らないのんべえにとっては大変ありがたい企画です。

今回もすっごく楽しみだけど・・・・朝、起きることができるか・・・それが問題。


さて、さなぶり新銘柄紹介の続き。

f0193752_13391682.jpg福島県田村市の『あぶくま』。

純米吟醸の無濾過生詰です。

お米は山田錦の50%精米。

まろやかで濃厚なお米の旨みを感じます。

吟醸香は微かですが、さすが山田錦の50%だけあって、

雑味のない透明感と滑らかさ。

冷酒でももちろん旨いけど、少し温めるとまた格別。

これも、のこり僅か。
f0193752_1346547.jpg
山形県米沢市の『雅山流(がざんりゅう)』。

出羽燦々の50%精米の大吟醸。

苦みがなくサラサラと水のように舌の上を流れ落ちる大吟醸。

深いところで旨みも活きていて、

出羽燦々の穏やかな酸味が味を引き締めています。

またまた、こちらももう少しでなくなります。
f0193752_13495593.jpg
茨城県那珂市の『菊盛(きくさかり)』。

のんべえが酒造りに通う木内酒造さんのお酒。

山田錦の45%精米の純米大吟醸しぼりたて。

かすかなおりがらみで活性しています。

今年は小田島杜氏の影響か、例年よりもキレいい

きりっとしまった大吟醸になってます。

こんなに華やかで楽しい大吟醸も珍しいのでは?
f0193752_1454643.jpg
石川県白山市の『菊姫』。

これは山廃のにごり生酒。

酒税上は普通酒ですが菊姫なので、お米は山田錦。

山廃らしい酸味とボディーをもったキレのいい辛口。

辛口だけどお米の甘さもあって、さらにかすかな活性感。

スムージーで滑らかなにごり酒。

氷を浮かべてもいいですね。
f0193752_1415392.jpg三重県鈴鹿市の『喜代娘』。 今回は純米吟醸『詠』。

『作(ざく)』シリーズで知られる清水醸造さんのお酒。

吟奏の会バージョンですので、加水してない原酒。

2007年醸造でコクと深みのある4年熟成。

キリッとしたキレのある濃醇タイプの純米吟醸です。

これもお燗が旨い吟醸酒ですねえ。


真冬の寒さと春の兆しの両方を感じる季節ですね。

日本酒もお燗酒が旨くて、新酒しぼりたてとか活性にごりも美味しい。

両方のタイプが楽しめる日本酒呑みには最高の季節なのかも・・・


新銘柄紹介はまだまだ続きます。

次回は春らしい新酒がたくさん出てきますのでご期待ください。

たとえば『豊盃』の生。 昨日開栓したばかり。 

最高でした。 商売抜きで呑んじゃいたい・・・・



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-02-23 14:26 | さなぶり  

『独楽蔵』 『きもとのどぶ』 『鶴翔』 『まんさくの花』

大変ご無沙汰いたしました。

先週の月曜日の大雪の日以来、なにかと賑やかなさなぶりが続きまして、

食材の買い物、お酒の仕入れ~メニュー変更に追われておりました。

今週はコロッと静かな状態となりまして、なんとかいつものペースに戻って

ようやくメニューのご紹介となりました。

ですから、紹介したいメニューは山盛り。

もうすでになくなりかけているものもあったりで・・・・

とにかく急がなくっちゃ!

申し訳ありませんが、今日は簡単なご紹介にさせていただきますね。

f0193752_3313775.jpgまずは我が故郷、福岡県。

久留米市の『独楽蔵(こまぐら)』の”円熟純米吟醸 玄”。

2006年度(17BY)で5年間じっくりと蔵で寝かされています。

貯蔵熟成させたコクと旨みが強い純米吟醸。

古酒っぽい円熟感が強く、どっしりタイプ好きの方にお勧め。

山田錦55%精米。

こりゃ、上燗程度に温めると旨いです。

f0193752_3383835.jpg
奈良県宇陀市、久保本家酒造の『きもとのどぶ』。

これはネーミングの妙ですね。

粕たっぷりのにごり。 

見かけと違って辛口。 

日本酒度表示は+2ですが、飲んだ感じはもっと辛い。

これは熱燗~とびきり燗でいい感じに楽しめます。


f0193752_343898.jpg山形県高畠町の『鶴翔(かくほう)』。

純米大吟醸の活性にごり生酒。

「出羽燦々」を50%まで精米した純米大吟醸。

搾ったばかりの元気なピチピチ感を残した

薄にごりのあらばしり生酒

残り少ないです。


f0193752_3463870.jpg秋田県横手市、日の丸醸造の『まんさくの花』。

これは酒屋さんが杜氏さんに頼んで、あらばしりと中どりの

ブレンドを直詰めしてもらったスペシャルバージョンの薄濁り。

さすがにいいとこどりで、すっきりしています。

これをひと肌燗にすると・・・・化けるんです。

旨みと甘みがグワッと膨らんですごーくよくなるから不思議。

実はこれは2本目。

一本目があっという間になくなって2本目も残り僅か。

お早くどうぞ!




ただいま、またまた午前4時。

一旦寝てから続きを紹介します。

まだまだたくさんたくさんあるんです。

ひとまずおやすみなさい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-02-23 03:54 | さなぶり  

雪のさなぶり

昨夜の浦和は大雪でした。 

ずっと吹雪いてました。

さなぶりの前の道にも今年初めての積雪。
f0193752_563799.jpg

こんな吹雪の月曜日の夜にお客様は来ないだろうな・・・

と、思っていたら大間違い。

熱燗の効果って絶大なのかも!

雪見酒ってのもいいもんですしね。

予想に反していつもより賑やかなさなぶり。

足元の悪い中、わざわざご来店頂いた皆様、本当にありがとうございました。


特にうれしかったのが、明日浦和から引っ越してしまうご夫婦のご来店。

浦和最後の夜を過ごすのにさなぶりを選んでいただき、わざわざご来店いただきました。

明日朝からの引っ越しが大過なく終わりますよう、

お祈りして今日はおやすみなさい。

( って、もう朝の5時過ぎです。 ああ、昼夜真逆の人生 いと楽し。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-02-15 05:15 | さなぶり  

第9回 さなぶり寄席 無事終了

昨日までの悪天候が打って変って、今日は快晴。

浦和パルコ10階のコムナーレ(さいたま市コミュニティーセンター)から

富士山と筑波山がくっきり見えました。 

実はのんべえはかなりの“晴れ男”。

今日もそのご利益があったみたい。

で、今日は9回目のさなぶり寄席。

前座を務める女流講談師の宝井琴柑さんの講談も面白かった!

以前に聞いた時はまだ前座だったのが、昨年の6月に二つ目に昇進。

そのためか、以前よりずっと落ち着いて上手くなってました。
f0193752_3253948.jpg


今日のお客様は20名ほど。

ちょうどいい人数です。 

三遊亭鳳志師匠もかなりリラックスして、のびのびとされてました。
f0193752_3281472.jpg


懇親会は少人数ながら、笑いが絶えない数時間。

さなぶり寄席初来場の琴柑さんもすっかり打ち解けていただけたようです。
f0193752_330049.jpg

写真の右端の方はいつもコメントをいただくyutakahashiさん。

実は高円寺のお蕎麦屋さんでずっと以前から鳳志さんの寄席をやっておられます。

3月はのんべえもさなぶりをお休みにして、高円寺に駆けつける予定です。


次回のさなぶり寄席は4月29日(金曜日 祝日)に開催予定。

いつになくすごい内容になりそうです。

近日中に詳細をお知らせします。

GW初めの祝日開催。  乞うご期待です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-02-14 03:37 | 落語と日本酒  

明日は『さなぶり寄席』

雪交じりのシバレル金曜日。

こんな日にも来ていただけるお客様がおられます。

本当に有り難いとしかいえません。
 
他に言葉が見つかりません。 ありがとうございます。


ところで、明日の日曜日はさなぶり寄席。

今回の前座は、さなぶり寄席初登場の女性講談師 宝井琴柑さん。

大変魅力的なお姉さんですよ。

当日飛び込みでも大歓迎ですので、お時間のある方はご来場お願いします。

なお、懇親会も少人数であればまだ参加可能です。

今回は粕汁を作ってみようかなと思ってます。

暖まりそうですから。


そんなわけで、寄席後の懇親会のため

明日の通常営業はお休みです。

よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【さなぶり寄席のご案内】 
   またまた、やります! はやくも9回目のさなぶり寄席。 
   今回は前座にカワイイ講談師 宝井琴柑さんを迎えます。
  出演: 三遊亭鳳志   宝井琴柑(たからい きんかん)
  日時: 2月13日(日)   15時 開演
  場所: さいたま市コミュニティーセンター・コムナーレ
       (JR浦和駅東口 パルコ10階)
  木戸銭: 1000円

      いつも赤字のさなぶり寄席。   面白いのになあ・・・・
            あなたのご参加を心よりお待ちしております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-02-12 15:44 | さなぶり  

『菊姫 鶴乃里』 『一喜』 『石槌 雄町20BY』 『いずみ橋 秋とんぼ』

連休前の木曜日。

雪の予報のせいでしょうか? さなぶりは静かでした。

予報に反して午前3時現在、雨も雪も降ってませんが・・・明日は?

まだ2月の中旬。 寒さはこれから。

昨年のこの時期は雪が多くて、浦和でも4~5回積もった記憶があります。

でも、じっくりと熟成させて、旨みの乗ったお燗酒を楽しめるという点では

のんべえにとってうれしい季節。 

いろんな酒をお燗しては夜な夜な楽しんでます。

しぼりたて新酒もいいですが、まだまだ熱燗が旨いですよ。

いま楽しまなくて、いつ楽しむ?って感じ。

お燗酒は旨い酒とそうじゃない酒の差が歴然。

旨い酒の熱燗はホントに感涙ものですよねえ。

f0193752_3162379.jpg金沢市郊外の鶴来という町にある『菊姫』。

あまりにも有名な酒蔵。

昨年NHKで放送された『常きげん』の農口杜氏が

長年おられた山廃仕込みの酒蔵。

菊姫のお酒は醸造用アルコール添加が普通なのですが、

これはその中で数少ない純米酒。

数年前にIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)で

ゴールドメダルを獲得した『鶴乃里』。

まあ、講釈はどうでもいいのです。

これを熱々燗にしてみてください。

濃いよ!深いよ!どっカーンと来るよ!

『お燗にする酒は安い酒』は全くの間違い。

『いい酒じゃないとお燗しちゃダメ!』これが正解と痛感。

f0193752_3282762.jpg見たことがない銘柄と思いきや、

のんべえの地元、千葉県酒々井町の飯沼本家の酒。

『一喜(いっき)』純米無濾過生原酒。

普通は『甲子(きのえね)正宗』って酒を造ってて、

あんまり印象良くなかったのです。 〖過去記事』

自蔵の問題を認識しつつ若い杜氏さんが頑張っている

と聞いて、思わず購入。

結果、イメージと違ってどっしりとしてキレもいい重厚濃醇タイプの無濾過生原酒。

これも熱燗にすると滲みる酒。 燗冷ましも旨い!(今、飲んでます)


f0193752_345097.jpg久々の〖石槌』、四国は愛媛県西条市の石槌酒造。

一昨年の真夏、押しかけて大変お世話になった酒蔵。 

『過去記事』

今回のお酒は備前雄町55%精米+熊本系自家酵母。

槽搾りのの20BYです。 つまり2年間じっくり酒蔵内で

熟成させて旨みを乗せてます。

旨みが乗っているといってもそこは愛媛、瀬戸内の酒。

基本はしなやかで優しい酒質。 

『重厚濃醇』というよりも〖ふくよかさ』という感じ。

『一喜』とは全く違って、これまた楽し!


f0193752_14592963.jpgさてさて、大変なお酒ですよ、これは。

神奈川県海老名市の泉橋酒造さんの『秋とんぼ』。

なにが大変かといえば、このお酒日本酒度が+23。

かわいいラベルとは裏腹に、前例のない超々辛口。

それも淡麗辛口ではなくて重厚濃醇、酸味と

多少の雑味ありの”これでもか系辛口”

なにせ精米歩合は80%ですから、透明感とかは無縁。

ひたすらお米の存在感を追求した酒って感じです。

裏ラベルにも【お燗(50度くらい)がおすすめ】と表記。

のんべえも全くの同感。 かなりの熱燗が面白い酒です。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【さなぶり寄席のご案内】 
   またまた、やります! はやくも9回目のさなぶり寄席。 
   今回は前座にカワイイ講談師 宝井琴柑さんを迎えます。
  出演: 三遊亭鳳志   宝井琴柑(たからい きんかん)
  日時: 2月13日(日)   15時 開演
  場所: さいたま市コミュニティーセンター・コムナーレ
       (JR浦和駅東口 パルコ10階)
  木戸銭: 1000円

      いつも赤字のさなぶり寄席。   面白いのになあ・・・・
            あなたのご参加を心よりお待ちしております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-02-11 04:19 | さなぶり  

『山和』 『根知 男山』 『惣邑』 『醸し人九平次』

dancyuの3月号が発売になりましたね。

毎年3月号は日本酒特集。

プレジデント社のこの特集が日本酒業界に与える影響は小さくありません。

酒蔵・酒販店・飲食店・飲み手、それぞれが少なからず気にしたり、参考にしたり。

たかが雑誌、されど雑誌。

あまり気にしたくはないのですが・・・・やはり気になるものです。

で、早々に購入。(徳間書店の『食楽3月号』もいっしょに)
f0193752_2285352.jpg

今年のテーマは『日本酒よ、世界に誇れ』。

ん~~なかなか大上段に来ましたな。

確かに、日本酒は日本の文化として世界に示すことのできるものですよね。

異議ナシです。 


さてさて、今回dancyuさんが取り上げた銘柄の中で、今現在さなぶりの

メニューに載っている銘柄をご紹介。

まずは宮城県加美町の山和酒造店の『山和』。
f0193752_2375245.jpg先日、仙台で飲んだ山和が旨かったという

お客様の情報を元に、ちょうど仕入れた銘柄でした。 

dancyu(p33)に掲載されているのは純米吟醸ですが、

さなぶりにあるのは『蔵の華』という酒米の特別純米。 

実は思った以上に旨くって、紹介しようと思ってた矢先。

冷酒ではサラッとしすぎて物足りない感があるのですが、

温めてやるといい感じに甘みと旨みが膨らんできます。

ここ数日であっという間に一本終わりそうです。

すぐにもう一本追加ですね、これは。

この酒蔵さんには2009年9月に訪れています。

残念ながら夕方で中には入れず外観だけのレポートですが =>2009年9月29日の記事

この蔵は日清戦争の前年の創業で『わしが國』というお酒をメインに造っています。

なんとも時代を感じる銘柄じゃないですか!?

最盛期は経済酒中心に4000石を誇る、宮城県でも屈指の酒蔵だったそうです。

しかし近年は醸造量は急減。 経営の危機も・・・・

そこで、後継者である伊藤大祐氏が東京農大農学部醸造学部を卒業後、

福島県の某蔵元にて修行した後、実家へ戻り立ち上げたのが『山和』です。

『わしが國』とは真逆に600Kl単位の小仕込みで特定名称酒を丁寧に醸す

酒造りに変えたのだそうです。

納得の出来栄えだと思います。

大きな酒蔵の中は遊休設備が多いのだそうですが、これからの日本酒の潮流に

乗って生き残るためには正しい決断だったと信じられる出来栄えです。


ちょうど仕入れたばかりの銘柄がもう一つ掲載されてました。(p30)f0193752_3145673.jpg

新潟県糸魚川市、渡辺酒造店の『根知男山』。
f0193752_3253222.jpg
五百万石を自社で生産

しておりこんなお手紙が

添付されていました。






柔らかな吟醸香と米のふくよかな旨味。

1年間冷蔵庫で瓶貯蔵され

しっかりと熟成させて出荷されていて、

冷酒でもお燗でもしっかり楽しめます。

f0193752_332334.jpg現在、旭川の『木綿屋男山』と『根知男山』の

男山飲み比べができます。

どんな意味があるのかよくわかりませんが・・・・

まあ、面白いじゃありませんか!?

他の男山も揃えてみようかな・・・・

いったいいくつあるんでしょう?

お勧めの男山がありましたら教えてくださいな。


f0193752_383633.jpg1月末に紹介した山形の『惣邑』もdancyu(p67)

掲載となりました。

『出羽の里』という酒米紹介のコーナーです。

さなぶりにあるのは『出羽燦々』を使ったものですが、

こちらもいい酒でした。

もう、ほとんど残ってませんが・・・・残念。



f0193752_3401359.jpgそれと、日本酒特集の冒頭に名古屋の

『醸し人九平次』がでっかく取り上げられてますね。

お正月に入れた純米大吟醸、あと少し残ってます。

開栓から一カ月。

当初のジューシー感は後退し、角が一層取れてまろやかで

甘露な純米大吟醸になっています。

もう少し寝かせていると、もっと旨みが増すかも・・・

このレベルのお酒になると慌てて消化しなくても、

時系列の変化が楽しみですねえ~~~

実は、これをチビチビ頂きながらの更新でした。  

幸せなですなあ・・・



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【さなぶり寄席のご案内】 
   またまた、やります! はやくも9回目のさなぶり寄席。 
   今回は前座にカワイイ講談師 宝井琴柑さんを迎えます。
  出演: 三遊亭鳳志   宝井琴柑(たからい きんかん)
  日時: 2月13日(日)   15時 開演
  場所: さいたま市コミュニティーセンター・コムナーレ
       (JR浦和駅東口 パルコ10階)
  木戸銭: 1000円

      いつも赤字のさなぶり寄席。   面白いのになあ・・・・
            あなたのご参加を心よりお待ちしております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-02-08 03:58 | さなぶり  

『地酒ミュージアム 信州おさけ村』

f0193752_14342944.jpg先日、新橋へ仕入れに行ったついでに

『地酒ミュージアム 信州おさけ村』という

酒屋さんへ寄り道してきました。

長野県の日本酒をいろいろ試飲しながら

買えるという楽しい酒屋さんです。
f0193752_1438123.jpgここのことはさなぶりのお客様から

教えていただきました。

新橋駅前の新橋駅前ビル一号館の一階にあります。

玄関にでっかい狸がお出迎え。

f0193752_1440882.jpg

お店の大半が試飲コーナー。 立ち飲みですが、飲兵衛には落ち着ける空間です。

お店の奥に販売コーナーがあります。 4合瓶中心です。

そしてメニューもいろいろと試飲できるように300円から。

60mlづつ3銘柄の利き酒セットも500円から。
f0193752_14441570.jpg

のんべえは700円の利き酒セットを楽しみました。

これから仕事がなかったら、もっと飲んじゃったでしょうが、我慢して帰りました。
f0193752_1446283.jpg


f0193752_1448123.jpgなかなか楽しいスポットでした。

酒屋さんなので午前中から営業してます。

新橋への仕入れの楽しみが増えました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【さなぶり寄席のご案内】 
   またまた、やります! はやくも9回目のさなぶり寄席。 
   今回は前座にカワイイ講談師 宝井琴柑さんを迎えます。
  出演: 三遊亭鳳志   宝井琴柑(たからい きんかん)
  日時: 2月13日(日)   15時 開演
  場所: さいたま市コミュニティーセンター・コムナーレ
       (JR浦和駅東口 パルコ10階)
  木戸銭: 1000円

      いつも赤字のさなぶり寄席。   面白いのになあ・・・・
            あなたのご参加を心よりお待ちしております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-02-06 14:50 | その他いろいろ  

『屋守 純米活性にごり』

2月になりました。

お客様相手の商売で2月と8月は売り上げが落ち込むって言われています。

去年の2月はオープン直後でよくわからなかったのですが、

今回の2月はやっぱり世間相場通りのようです。

連日極めて静か~なさなぶりが続いております。

そうなるとブログの更新の気力もどこえやら・・・・

それじゃいけないと思いつつ、ついまたサボってしまいました。

今日の土曜日は久々のにぎわい。

ホッとしてパソコンに向かっております。  

こんな一喜一憂じゃいけないんですよね。  平常心、平常心!


年末年始は込み合う日が多くて、ゆっくりとお酒を楽しむことができないな~

とお嘆きの方もおられたと思いますが、2月は狙い目ですよ~~


昨日『屋守 仕込み2号 純米活性にごり生原酒』を開栓しました。

東京都東村山市の豊島屋酒造さんのお酒です。
f0193752_402569.jpg
さなぶりのお客様はご存じの通り、屋守は製造数量が

極めて少ない(100石以下)ために、

蔵からの出荷=即売り切れという商品も多いようです。

直接酒蔵に行っても売ってないお酒です。

このにごりもこの季節だけの限定品。

去年より活性は弱いものの大変スムージーでありながら

キリリとしまったキレのいいにごり酒です。

戻り香も抜群で搾りたてのフレッシュな旨さ

が味わえます。

f0193752_493423.jpgもう、半分以下になってます。

屋守ファンは是非味わってもらいたい季節の風物詩。

裏ラベルには大きな赤ヤモリが皆様をお待ちしています。

このにごりは”仕込み2号”なのですが、”1号”は

『おりがらみ 生原酒』でした。

こちらは紹介する間もなくなくなってしまいました。

すみません。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【さなぶり寄席のご案内】 
   またまた、やります! はやくも9回目のさなぶり寄席。 
   今回は前座にカワイイ講談師 宝井琴柑さんを迎えます。
  出演: 三遊亭鳳志   宝井琴柑(たからい きんかん)
  日時: 2月13日(日)   15時 開演
  場所: さいたま市コミュニティーセンター・コムナーレ
       (JR浦和駅東口 パルコ10階)
  木戸銭: 1000円

      いつも赤字のさなぶり寄席。   面白いのになあ・・・・
            あなたのご参加を心よりお待ちしております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

[PR]

by sakenihon | 2011-02-06 04:23 | さなぶり