人気ブログランキング |

本日の一献 《12月30日》 山形の酒 東光

私が日本酒好きと知って、先日ある知人から「米沢の酒で東光って知ってる?」と聞かれました。

残念ながら知らない酒蔵さんでした。

「東京には出てきてないんじゃないでしょうか。」と応えるしかありませんでした。

聞くとその酒蔵の息子と大学時代の同窓だったということ。

すでに60歳近い方ですので、その息子さんが現在は蔵元になっておられるのでしょう。


f0193752_1551838.jpg
その会話から数日後、

錦糸町のクイーンズ伊勢丹の酒売り場に行きましたら、

あったんです。

「東光(とうこう)」という酒が・・・・・・

     こうゆうのを”出会い”というのでしょうかね。

季節柄もあって熱燗用に純米酒を買いました。 

価格も大変手頃で1155円(4合)。

お米は「はえぬき」の55%精米。

酵母は「山形酵母」との表記です。

「はえぬき」は山形県が誇るおいしい一般米です。

ただしお酒に向くかどうか?は別問題です。


ということで、さっそく頂いてみました。

まずは冷のままで一口。

余計な香りなどがなく、すっきりした飲み口です。

程よい旨味や甘みを感じますが、やはり多少のお米の雑味やエグ味を感じました。

しかし、これはお燗にすると変わる予感・・・・・・・・

私の好みの上燗(45℃)より少し低めの42℃程度でいただいてみましたら、予感的中!

雑味・エグ味がすっかり消えて新たな複雑な旨味に変わってくれています。

高知高木酒造の「土佐金蔵」と似た酒質ですが、東光の方が少し甘口で旨味が複雑です。

これは掘り出し物を見つけた!!って感じです。

一緒に頂いたのはチョット季節外れですがスーパーで安かった『鰹のたたき』(山盛り)です。
f0193752_16361152.jpg
またまた安売りのみず菜をどっさり乗せた上から、ポン酢、レモン汁、生姜、にんにくなどを

適当に混ぜたタレをぶっかけて包丁でペンペンと叩いて出来上がりの超簡単料理。

この時期のカツオは冷凍ものですから、冷酒では生臭さが引き立ってしまう可能性あり。

ここは燗酒がいろんな意味でぴったりでした。 我ながらグッドチョイス!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「東光」を造っているのは山形県米沢市の『株式会社小嶋総本店』さんです。

HPによると、慶長2年(1597年)創業の米沢藩上杉家御用酒屋とのことで、大変歴史ある

蔵元さんでした。

また、2009年1月4日から始まるNHK大河ドラマ「天地人」の主人公の直江山城守兼続公

が上杉家の家老ということで、米沢は2009年ブレイクするかも・・・・・・

せっかくの縁なので、雪に埋もれた山形の酒蔵を味わいに行ってこようかな! 

と思い始めております。



さあ、今年も残りあと7時間・・・・・・・今年中にもう一回更新の予定。





にほんブログ村 酒ブログへ <<日本酒関連のブログがいっぱい!

ランキングへ参加してま~す。
1日1回、ポチっとワンクリックのお恵みを・・・・・・

こちらをクリック⇒人気ブログランキングへ

by sakenihon | 2008-12-31 17:05 | 本日の一献  

<< 四国酒蔵巡り旅 最終章 四国酒蔵巡り旅 最後の訪問先【... >>