人気ブログランキング |

津軽じょっぱり 酒蔵巡り 《黒石のお酒》

先日はみっともない状況となり、お恥ずかしい限りです。

自分ちで飲み過ぎなんて、滅多にないような・・・・カミサンに言わせれば毎晩らしいですが・・・・

で、黒石で購入したお酒のご紹介です。

f0193752_221813.jpgまずは『鳴海醸造店』さんのお酒。

【左】 菊の井 特別純米酒

華吹雪100% の60%精米です。

1.8L 2540円

【右】 菊の井 ヌーボー

新酒しぼりたて無濾過生酒

アルコール度19~20度

1.8L 2300円

『ヌーボー』とは・・・・・・

   こうゆうネーミング、ありですかね?

で、コイツが飲み過ぎの犯人です。

度数も20度あったとは、今気づきました。
ラベルの少し上まで減ってるのがわかりますか?

ここまで、一気に飲んじゃいましたよ。

津軽のお酒の傾向はかなりの旨くちタイプのようです。

ふくよかで、なめらか、旨味がしっかり出たフルボディータイプです。

ただ、無ろ過のためか、わずかな糠臭さがあるような印象でした。

それでもつい飲み過ぎてしまったのは、酒に問題があるのか、私に問題があるのか?(笑)

飲み過ぎは、御徒町の吉池で『マグロの三角』という珍味が手に入ったことも一因だったのです。

マグロのオデコ部分のお肉で一盛だけの限定品が500円の激安。

刺身は馬肉に似た舌ざわり、塩コショウで焼いても最高でしたよぉ。


f0193752_23113949.jpgさて、そして『中村亀吉』さんのお酒です。

【左】 玉垂 普通酒 
(ラベルには佳撰や上撰ではなく
「栄寿」との表示が・・・)

津軽のお蔵の方々は大吟醸ではなく、

普通酒の購入を薦めてくれます。

これも、お蔵の大奥様(90歳代?)から

薦められて購入しました。

商売が下手、とばかりは言えないのでは?

地元のユーザー主体の酒蔵では、普通酒に

手抜きはできません。

どちらのお蔵でも普通酒に誇りを感じます。


 
【右】 亀吉 特別純米辛口

精米55% アルコール15~16度。

日本酒度+5.0   酸度1.4

≪裏ラベルに表示された説明文≫
『南八甲田山系の豊富な伏流水を用い、津軽が生んだ酒造好適米と県下の稲作生産地帯

で名高い黒石米で醸造した津軽の豊かな自然が生きている手作りの味、特別純米酒です。

ほのかな含み香と口当たりが良く、まろやかな味わいのあるこだわりの酒です。』
f0193752_0124772.jpg
キャップには青森県が・・・・

私にとって、とらえどころのなかった『青森の酒』のイメージが

しだいにできつつあります。



2つのランキングへ参加してま~す。
お手間をかけますが、ポチっとワンクリックのお恵みを!


日本酒関連のブログがいっぱい!酒ブログランキングへ⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

お酒全般!人気ブログランキングヘ  ⇒⇒⇒  人気ブログランキング

by sakenihon | 2009-03-11 23:55 | 酒蔵めぐり  

<< 本日の一献 《青森の酒でモツ鍋... 飲み過ぎで更新できません >>