人気ブログランキング |

”晩酌” と ”寝酒”

只今15日の午後9時。
恐ろしいほどの勢いで雷雨が来襲しています。
庭の被害が心配・・・・


以下、昨日の日曜日の日本経済新聞の受け売りです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

眠れずに、ついついアルコールの力に頼るのが『寝酒』。

しかし、寝酒は睡眠の導入にはある程度の効果があるものの、睡眠を浅くしたり夜中に目が醒めやすくなったりしてしまい、結果として不眠を増幅するんだそうです。
(寝酒後の睡眠は通常時の1.4倍、途中で目が醒めるとのデータも)

また、いびきが多くなったり睡眠時無呼吸症候群へもつながることも睡眠を浅くするそうです。

夜中に目が覚めて、また飲んでしまう・・・・なんてことを繰り返すとアルコール依存症へと、いいことはないようです。

ただし、ストレスを和らげるための晩酌はこの限りにあらず。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

言われてみれば当たり前なのですが、「晩酌」と「寝酒」は違うんですね。

ここからはのんべえのつぶやきです。

サラリーマンをやっていると残業で帰宅が10時、11時ということも。
それから夕飯となると、疲れを癒すためにツイツイ一杯となりますよねえ。

晩酌のつもりが、そのまま寝酒につながることになってしまいます。
結果、疲れを癒すつもりが翌朝の目覚めがかえって悪くなってしまう。
このパターン、すごく身に覚えがあるんです。

結局、遅い晩酌は極力我慢するのがいいのでしょうね。
我慢が出来ないのんべえは、日本酒を”和らぎ水”とともに少なめに頂くというのがベターだと思ってます。

あまり目新しさがない記事だったかな・・・・




いつものんべえのつぶやきを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」ってのに参加しています。
下のバナーのワンクリックでランキングがアップし、のんべえの励みになります。
お手数ですが、一日一回のご協力お願いしま~す。

酒ブログランキングへ⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

by sakenihon | 2009-06-15 21:33 | 日本酒が抱える問題  

<< ”ベリー酒” 準備着々 【補足】 吟奏の会 紹介します。 >>