人気ブログランキング |

長寿の国 オキナワ?

今日は暑かったっすねえ。
夏の空気でした。
カラッとしてくれるといいんですが・・・

最近、のんべえは五十肩というのに苦しんでまして、病院にいきました。
五十肩なんてものは原因をはっきりわからない老化病みたいなものらしいんで、病院へ行っても湿布薬をもらうくらいしか期待してませんでしたが・・・

先端医療っていうんでしょうか?
普通のレントゲンで骨に異常がないことを確認したら、MRIで筋肉とか腱とか軟骨とかの状態を調べるんです。
従来は痛み止めとか飲みながら一生お付き合いしなくちゃならなっかったようですが、腱の断絶の兆候が見られたら手術をすると、比較的早く治るんですって・・・

医療の進歩は素晴らしいけど、まさか五十肩で手術なんて想定外ですよ。

診断結果を聞くまでドキドキでした。
結果的にはあまり深刻な状態ではないそうで、ホッとしました。 よかった~~
運動不足で筋肉が固まったような状況らしくて、しばらくリハビリしながら2週間に一度程度は炎症緩和の注射を患部へ直接打つという治療になり、さっそく一本打ってきました・。

原因はパソコンのやりすぎかも・・・・
最近はこのブログも含めて、ほとんど一日パソコンの前に座ってる生活なんでね・・・・
皆さんも気をつけてくださいね。


そんなことも関係してか、本日は「長寿と健康」のお話です。

長寿の県といったら”沖縄”ってイメージですよね。
ところが最近、そこに大きな変化がでているそうです。(これまた日経記事がきっかけ)

調べてみましたら、女性は今も全国一の長寿なんですが、男性はなんと26位で全国平均以下なんです。
1985年頃までは男性も日本一だったんですが1990年頃から変わり始め、2000年以降急激に悪化してしまったというんです。
寿命というのは平均余命で測るんですね。
チョットややこしいので、できれば以下のリンクの資料を見てください。
   ⇒⇒⇒ 【都道日県別男女の平均余命】

つまり、65歳以上の沖縄県男性は今でも長寿なんですが、現在のゼロ歳児の平均余命が26位ということなんです。

原因は食生活の変化だそうです。
従来の沖縄の食生活が急激に欧米化(肉食・多脂肪)した結果だそうです。
戦後のアメリカによる占領などの歴史もあり、急激に食生活が変わったのです。
(なぜ、男性だけなのかはわかりませんが)

さらに肥満度ランキングでは沖縄が男女ともにワースト1!
驚きです。
 ⇒⇒⇒ 【社会実情データ図録】

食生活の重要性が如実に現れた結果ですよね。

日経の記事では日本食の”ダシ”の効用に触れていました。

沖縄は従来、昆布の消費量が日本一でしたが、現在は第十位。
それでも鰹節は第一位、しいたけは第三位だそうで、沖縄の伝統食は”ダシ”をうまく使った料理であることがわかります。
ダシをうまく使うことで塩の使用量を減らすので、塩の消費は少ない理想的な食生活。
それが急激に失われたことが、結果として平均余命に現れたのですね。

”ダシ”がどうして身体にいいかというと、”アミノ酸”を多く含んでいるからでしょう。
昆布、カツオ、しいたけ、とどれも乾燥させることでアミノ酸が飛躍的の増え、それが旨味成分となるんですが、多様なアミノ酸を摂取することで人間の体のバランスが図られるんです。
”ダシ”重視の食生活を送っていれば、アミノ飲料やサプリメントは不要なんですよね。

脱線しますが、”痛風”の原因となる”プリン体”もアミノ酸の一種。
だから痛風は、美味しいものばかり食べてる人が罹る「贅沢病」って呼ばれるんです。

そして”アミノ酸”といえば『発酵食品』
味噌・醤油などの調味料、漬物、納豆、干物などなど日本食は発酵食品であふれています。
これも日本人の長寿の立役者。

無理やりに結びつけることもないのですが、当然我らが”日本酒”も発酵飲料。
そしてこれほどふんだんにアミノ酸が含まれたアルコール飲料は世界でも類をみません。
「適度な量」の条件付きですが、アミノ酸がしっかり含まれた『本物の日本酒』は大変優れたアルコール飲料ですね。

料理に日本酒を使うのも日本酒のアミノ酸で旨味をだすため。
だから安いパックの合成酒を料理酒にしては駄目ですよ。

しかしアミノ酸を取るために日本酒を飲むというのは、のんべえの理屈ですね。
では、酒粕はどうでしょうか?
火を通すことでアルコール分は除けますし、もろみに含まれた多量なアミノ酸は摂取できます。
甘酒も冷やして飲むと夏でもゴクゴクいただけます。
酒粕を使ったクラッカーはおやつにも酒の肴にもいいです。
  ⇒⇒⇒ 【寺田本家HPから酒粕料理コーナーを参照ください】

泡盛を中心としたアルコール度数の高い蒸留酒が中心の沖縄では、日本酒はほとんど飲まれていないのは重ねて残念!
食生活が変わった分、せめて日本酒を飲んでくれればなあ・・・・

しかし、そこにもそれなりの理由はあるわけで・・・
あすは「飲食物の陰と陽」。 
アルコールの温冷効果について少し書いてみたいと思ってます。


堅い内容でご退屈さまでした。

p.s. 現在の長寿県は(1位)長野県、(2位)福井県、(3位)奈良県となっています。
   その原因は?  そこまでは調べてません。 あしからず。



いつものんべえのつぶやきを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」ってのに参加しています。
下のバナーのワンクリックでランキングがアップし、のんべえの励みになります。
お手数ですが、一日一回のご協力お願いしま~す。

酒ブログランキングへ⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

by sakenihon | 2009-06-24 02:29 | 日本酒と健康  

<< 梅雨の晴れ間 我が家の家系は、すごいぞ! >>