人気ブログランキング |

酔酔っと三献目 『秋鹿 純米吟醸生酒』

銀座・数寄屋橋『庫裏』さんでのチョイ飲み報告が続いてます。

つづいて三献目は大阪の『秋鹿』 能勢産山田錦50%精米の純米吟醸生酒。
大阪府豊能郡能勢町の秋鹿酒造さんのお酒。

f0193752_1744088.jpg
のんべえが最近まで奈良の春鹿とゴッチャになってた秋鹿。

すっきり爽やかな淡麗な飲み口です。
聞くとこの酒は問屋流通系の銘柄。
蔵直系は別にあって、そっちは山廃っぽい対照的な酒質とか。
流通ルートによって酒質を使い分ける。これもマーケティングかな。

のんべえが以前に飲んだのは蔵直系かな?
今回の淡麗系であれば春鹿と混同はしなかったはず・・・
いろいろ納得の一杯でした。



”能勢町”は京都府亀岡と兵庫県丹波篠山に挟まれた大阪府最北の町。
等高線の幅がせまい山に囲まれた町です。
寒暖差が大きく、いい山田錦ができる条件が揃っていることが想像できます。

秋鹿酒造さんは南北に長い大阪府17蔵中最北の酒蔵。
自営田での自家栽培で山田錦を栽培し、平成15年以降は全量純米造りとなったお蔵さんです。

f0193752_17581734.jpg
(from hirotannica

実は近くにはもう一軒の”酒蔵” 『能勢酒造』さん。
ところが、この”能勢酒造”さんは昭和47年に酒類製造をやめて、ミネラルウォーターやサイダーの製造に移行。 すでに”酒造”は社名だけになっています。

しかし、それも当地の水が釈迦ヶ岳の花崗岩層を透過した桜川の名水であったが故の事業転換だそうで、水と米に恵まれた土地柄であることは間違いないようです。

秋鹿さんには、この地の利を活かして、いい酒を造り続けてほしいものです。
機会があったら、こんどは蔵直系の濃醇な秋鹿と春鹿の飲み比べをしたいもんだあ・・・



いつものんべえのつぶやきを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」ってのに参加しています。
下のバナーのワンクリックでランキングがアップし、のんべえの励みになります。
お手数ですが、一日一回のご協力お願いしま~す。

酒ブログランキングへ⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

by sakenihon | 2009-07-18 18:41 | 本日の一献  

<< 〆の四献目 『駒泉 純米吟醸 ... 第二献 『七本槍 純米大吟醸 ... >>