人気ブログランキング |

今年の酒米の出来は?

夕方、暗くなると虫の声がうるさいほどになりました。
すっかり秋ですねえ。

稲刈りの季節。
ということは、もうすぐお酒の造りの季節!
杜氏さんの頭の中は造りのスケジュールで一杯なんでしょうね。

今年は雨が多くて天候不順でしたねえ。

特に兵庫・岡山・広島・山口と酒米穀倉地帯に災害が多い年でした。

酒米の出来も良くないのでしょうか・・・・

お米は十分育っているのか? 心白はできているのか? 心配ですね。


これがワインですと、”ハズレの年”となってしまいます。

しかし日本酒は米の出来が悪い年は、いい酒が出来ることが多いと聞いたことがあります。

米の悪さを補おうと、いつもより蔵人さんが一層努力をするためだそうです。

ワインは原料(ぶどう)が悪いとどうしようもない影響が出てしまうのですが、

日本酒の場合は並行複発酵という複雑な醸造過程を経ますから、お米の不出来を

匠の技で補う余地があるということのようです。

日本の技ここにあり!ですね。

蔵人の皆さんに頑張っていただいて、来春にも旨い新酒をいただきたいものです。
(鬼が笑いますか?)





いつものんべえのつぶやきを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」ってのに参加しています。
ワンクリックがのんべえの励みになります。
こちらのバナーをポチっとお願いしま~~~す。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

by sakenihon | 2009-09-08 12:34 | 日本酒の作り方  

<< 豊盃 特別純米 直汲み生酒 酒々井 飯沼本家 >>