人気ブログランキング |

米沢 こぼればなし

【タクシーの中で】

東光の酒蔵を出て、徒歩で上杉神社の前までもどったら17時半過ぎ。

観光客はひとっこ一人おらず、バスもすべて終わり。

ついさっきまでの賑やかさが嘘のよう。

やっと、タクシーを見つけて駅に戻りました。

タクシーの運転手さんに聞くと、天地人で潤っているのは駅の廻りと上杉神社周辺だけ。

土日はまだマシだけど、平日は寂しい限りだと・・・・

高速1000円で土日はお客さんが増えたけど、みんな来たらすぐに帰るようになって、

宿泊客は逆に減ったんだって。  不況を嘆いてました。


【米沢ラーメン】

駅に戻ると新幹線まで少し時間が。

小腹が空いたんで駅前の『米沢ラーメン』の看板に吸い込まれました。

お店に入ると客はおらず、店主のオヤジがカウンターでブドウを食べながら新聞読んでた。

店の中は散らかって小汚く、オヤジも小汚い。

見るからにやる気なさそうなオヤジ。

ちょうど夕方のニュースの時間。テレビで政治ネタをやっていた。

ラーメン作りながら、「お客さん、こないだの選挙いきました~?」と聞いてきた。

「わたしは今度も自民に入れたけどさー、これからどうなるんだろうねえー?」って。

やはり、このオヤジさんも不況だ~~ってことが言いたいらしい。

やっぱり、気分は重たいんだなあ~~~

米沢も石巻と同じなのか・・・・

オヤジさん、ラーメンはしっかり作ってね。
f0193752_11551184.jpg

あっさり醤油系+にぼしのスープに細い縮れ麺のシンプルラーメン。

のんべえの好みの系統で、思ったより良くできてました。

のんべえは福岡出身のくせに豚骨系よりあっさり系が好みなんですよ。


【上杉鷹山】

上杉藩中興の祖といわれる第九代藩主、上杉治憲(鷹山)。

実は福岡黒田藩の支藩である秋月藩の次男坊だったって、東光の酒蔵で知りました。

おお~! のんべえと同郷だったのね!

といっても、生まれたのは江戸だったらしいけど・・・・15歳で養子になったって。

家系図をみると元々、お祖母さんが上杉藩から秋月藩に嫁いでいた縁だったみたい。

鷹山が興したといわれる”米沢織り””博多帯”との繋がりがあるそうで、

意外なところで意外なサプライズでした。
f0193752_1220551.jpg



【東光飲み比べの結果】

東光の大吟醸と純米大吟醸の飲み比べ。

念のため良く調べたら、精米歩合に違いがありました

大吟醸は35%精米。 純米大吟醸の方は40%精米でした。

大吟醸は出品用ですね。

東光は酸が柔らかく、ふくよかで優しい口当たりと少し甘めの味わいのお酒で、

今様ではないかもしれませんが、のんべえは好きなお酒です。

最近は天地人人気で「愛」なんて銘柄を出してしまって、ガッカリですが・・・・

f0193752_12483932.jpg
f0193752_12485482.jpg


同じ酒質ながら、純米大吟醸に比べて大吟醸の方が味・香りともに広がりが

あって深みがありました。

お酒の透明感は保ちながら、より複雑さのようなものを感じました。

これが、のんべえのいい加減な舌が感じた正直な感想。


このレベルになりますと、増量やコストダウン、辛口化のためのアルコール添加

なのではなく、醪中の旨味成分を引き出す役割ですので、このような違いになるの

だろうと勝手に解釈しております。


【新幹線の中で】

山形新幹線の椅子のポケットに車内販売のメニューが・・・
f0193752_133312.jpg

お決まりの大関の他に秋田の高清水。 ともに250円。

これはこれでいいんだけど、飛行機のファーストクラス並みのワンカップが

あったらどうだろう。 

最近は豪華な駅弁も人気らしいから、バランスがとれるようなものを。

沿線の福島・山形・秋田・宮城・岩手・・・・・の銘柄で。

蔵元にとっては試しに飲んでもらういい機会だと思うのだけど。

多分最大のネックはJRの法外なマージン要求なんだと思う。

JRも金儲けばかりでなく、列車の中での楽しみを増やすことを考えないと、

これから益々高速道路にお客さん奪われちゃうぞ。

な~んちゃって。



いつものんべえのつぶやきを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」ってのに参加しています。
ワンクリックがのんべえの励みになります。
こちらのバナーをポチっとお願いしま~~~す。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

by sakenihon | 2009-09-27 13:21 | 酒蔵めぐり  

<< 夜の仙台 国分町で酒蔵巡り? 突然 米沢へ・・・・ >>