人気ブログランキング |

前言撤回いたします。

好天に恵まれた3連休、みなさまいかがお過ごしでした?

のんべえはカミサンを誘って、九十九里方面へドライブ。(といっても片道1時間)

道もすいていて快適でしたよん。

途中、一軒酒蔵に寄ったんですが、あまりいい心象がなくレポートは控えます。

千葉の酒蔵、当たりが少ないなあ。  ブツブツ・・・・・


ところで、数日前の”秋あがりを実感”の記事の中で、f0193752_19332327.jpg

『正直なところ、この酒の味自体はあまり褒められたものではありません。』

と書いておりましたが、コレ撤回させてください。


開栓して1~2日目までは、生臭が強くて、酸と旨味のバランスも悪く感じたので

このように書いてしまったのですが、今頃になって激変してきました。

生臭が嘘のようになくなり、酸も落ち着き、かなりいいレベル。

甘み・旨味がグンと増して、『芳醇』や『濃醇』と表現できるお酒です。

”ひたち錦”の香りなのか? すこし個性的な純米らしい膨らみある香りも立ってきました。

吟香はほとんどなく、大吟醸という感じではありませんが、純米酒としては

かなりいいレベル
のお酒になってきてます。

これからがホントの”飲みごろ”かも!

もうわずかしか残ってませんが、チビリチビリ楽しみます。


日本酒を美味しく飲むのって、難しいものですね。(それがまた楽しいのですが)

造ったらじっくり寝かせて熟成を待って、さらに開栓した後も慌てて飲んだら後悔・・・・

そんなことがあるんですねえ。

厳密にいえば一本ごとに”飲みごろ”があるんでしょうねえ・・・・

一口飲んで???のお酒も、少し育つのを待ってあげることが必要ですね。


今日はこれから今夜の一献用の”サンマのなめろう”造りです。




いつものんべえのつぶやきを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」ってのに参加しています。
ワンクリックがのんべえの励みになります。
こちらのバナーをポチっとお願いしま~~~す。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

by sakenihon | 2009-10-12 19:36 | 本日の一献  

<< 利き酒会に行ってきました。 菊姫の里 鶴来(つるぎ) >>