烏賊の塩辛で一献

昨夜のさなぶり、一人目のお客様のご来店が22時30分過ぎ。

シトシト雨が降る肌寒い木曜日。

「あっ! もしかして突然のⅩデーの到来かな・・・」と、初のお客様ゼロを覚悟してました。

といっても、最近は居直ったといいますか、達観したといいますか、

「まあ、いろんな日があるさ・・・」というぐらいにしか考えず悲壮感も危機感もなし。

せっかくヒマなんだから楽しまなくっちゃ! 

てなわけで、久々の『本日の一献』をやっちゃいました。

なにしろお酒は選り取り見取り。  

「今日はどんな一献にしようかな?」てな感じです。

実は今、烏賊の塩辛の出来がいいんです。

なにしろ烏賊の内臓(ゴロ)が滅茶苦茶でっかくて素晴らしい!

我ながら、「こんなに旨い烏賊の塩辛喰ったことない」と自我自賛。

しょっぱさはかなり控えめ。 器に残ったワタ汁まで飲みたくなる程。

生臭さは全くなしで微かな柚子の薫りが烏賊の旨味をこれでもかと引き立てています。

じゃあ、この烏賊の塩辛で一献と行きましょう!

烏賊はスルメです。  スルメといえば青森。 青森といえば豊盃。

じゃあ、てんで残り少ない豊盃のひやおろしを42度程にお燗をしまして・・・

はい! これが『本日の一献』
f0193752_693259.jpg

いや~、旨い。 優しくも幅の広いジューシーな薫りと豊盃米の奥深い旨味が

見事に一体化して、そこに塩辛の旨味がドッカーンと混ざってきまして・・・・

もう、店を閉めてトコトンやっちゃおうか! と思ったところでお客様のご来店。

気持ちを営業モードに切り替えるのが大変でした。(常連様で助かりました)

(豊盃ひやおろしは店主が飲んじゃって、もうありません。次回の豊盃をお楽しみに!)


もう一つご報告。

さなぶりで使っている酒器。 香酒盃の種類が増えました。
f0193752_6221583.jpg

一番のお気に入りは写真右上の唐草模様。

『本日の一献』に早速使わせていただきました。




【さなぶり寄席のお知らせ】

 12月5日は第八回 さなぶり寄席 です。
  【日時】  12月5日(日) 開演15時
  【場所】  さいたま市コニュニティーセンター・コムナーレ
        (JR浦和駅東口 パルコ10階)
  【木戸銭】 1000円
  【懇親会】 寄席終了後にさなぶり2階で開催 (参加費4000円/要予約)
  【問い合わせ】  048-882-3721(またはさなぶりHPよりメールにて)

 皆さまのご参加を切にお待ちいたしております。


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

by sakenihon | 2010-11-26 06:28 | 本日の一献  

<< 甲賀の酒 美冨久酒造 『三連星』 宮寒梅 純米大吟醸 ひより 2009 >>