人気ブログランキング |

本日の一献 《12月20日》 荻窪 いちべえさんにて

もう一昨日のこととなりましたが、土曜日の午後に荻窪の『いちべえ』さんへ行ってきました。

でも荻窪といえば駅前の焼き鳥屋『鳥もと』さん。

半分屋台のようなお店です。 完全に昭和へタイムスリップできる空間。

ついつい30分だけタイムスリップしてきました。
f0193752_2171622.jpg
 

鳥もとさんを出て、急ぎ足でいちべえさんへ。 
いちべえさんは荻窪の商店街の中にビルの3階。
f0193752_212025.jpg


いちべえさんは地酒専門店として開店から20年多くのファンに愛される居酒屋さんです。

杉並の粋人高橋さんのお誘いで、『いちべえ寄席』が行われるということで行ってきました。

11月15日の高円寺のお蕎麦屋さん『信濃』さんの『信濃寄席』以来、

我が人生3回目の寄席です。

どうゆうわけか、信濃寄席と同じく三遊亭鳳志さんに再会です。

鳳志さんは来春には真打昇進ということで、今は毎日のように高座を求めて東へ西へ、

修行に励んでいるようです。
f0193752_1202943.jpg
ネタも同じ『芝濱』でした。 
ど素人の私にも同じ噺を聞きますと、その違いが少しは解ったような気がします。
この一か月で女形の声の出し方が、より自然になっていたように思いました。
毎夜毎夜の稽古の跡を感じるものでした。
f0193752_1274243.jpg


寄席は1時間少々で終わって、寄席のお客さん40名以上がそのまま宴会に突入です。
f0193752_133284.jpg
最初に頂いたお酒は広島西条の『亀齢 辛口純米八十』というもの。
このお酒だけで、この日の収穫ありでした。
精米歩合は80%なのに雑味がほとんど感じられません。
当然旨味は十分にあり、お燗で飲んだらきっともっと美味しいはず!という確信があります。
こんど探して買ってみようかな、と思います。
f0193752_1435510.jpg
亀齢さんがある広島西条は今年7月に訪れたばかりですが、亀齢は飲んでなかった。
f0193752_1374466.jpg
次が『南部美人 純米吟醸 生詰め原酒』 辛口の中にふくよかな旨味が感じられる酒でした。
f0193752_1512581.jpg
続いては神奈川県の井上酒造さんの『仙鳴郷(せんめいきょう)』
独特の酸味と香りをもつ個性あるお酒でした。(すでにだいぶいい気持ちでした。)
f0193752_1554636.jpg
さらに、山口県岩国市の八百新酒造さんの『雁木(がんぎ)』でとどめ。 
でもすでに酩酊が始まり舌がしびれぎみでしたが、食中酒としていい酒だなあと思ったのを覚えています。
f0193752_252725.jpg


さすがにいちべえさんです。

聞いたこともないような銘柄が次々に出てきます。

これで、寄席込みで4000円は大変お得なイベントではないでしょうか・・・・・


帰りに新宿の夜の風景を撮ってきました。
f0193752_223930.jpg
f0193752_2232726.jpg


今日の夜も忘年会です。
年賀状も書かなくっちゃなあ・・・・・ブログ更新の時間がない~~




にほんブログ村 酒ブログへ <<日本酒関連のブログがいっぱい!

ランキングへ参加してま~す。
1日1回、ポチっとワンクリックのお恵みを・・・・・・

こちらをクリック⇒人気ブログランキングへ

by sakenihon | 2008-12-22 02:29 | 本日の一献  

<< 錦糸町の住人 高知から愛媛へ その一 >>