人気ブログランキング |

2009年 05月 15日 ( 1 )

 

民主党の岡田さん・・・

昨日、今日と突然のにわか雨。
風も強くてヘンな天気が続きます。 カラッとしませんね。

突然に小沢さんが代表を辞任した民主党。
後継争いのニュースが賑やかです。
後継候補の片方が岡田克也さん。
といっても政治の話ではありません。

実は今年の桜満開の頃、岡田克也さんの実兄の岡田元也イオングループ社長の講演会に参加しました。
岡田社長は滅多に人前でしゃべらない方だそうで、聴いて損はないよと誘われて行ってきました。
      (無料でしたし・・・)

そこで初めて知ったのですが、岡田家も元々は”伊勢商人”なんですね。
四日市で1758年創業の小物雑貨商だったようです。
戦後になって岡田屋スーパーとなり、それがジャスコの原型なんですね。
千葉に扇屋ジャスコというのがあったり、現在の本社が幕張なんで、私は勝手に千葉創業の会社かと勘違いしてました。

スーパーマーケットのトップ企業のイオン、百貨店のトップブランドの三越が伊勢商人出身となると、現在の日本の小売業は伊勢商人の影が濃いように感じます。
(調べずに書きますが)松坂屋の”松坂”も伊勢松坂からなのでしょうか? 伊勢丹も?

商人と言えば大阪商人近江商人が思い浮かびますが、大阪商人は”問屋商売”近江商人は商社などの貿易業のイメージが強い気がします。
それに比べて伊勢商人というのは”小売商売”に強いのでしょうか。

近江商人は北前船で敦賀まで着いた荷物を、陸路と琵琶湖を通って大阪まで運ぶ事業で発展したと聞いた記憶がありますので、そこから商社的な事業が発展したのでしょうか。
大阪商人は”天下の台所”に全国から集積した商品を他の地方へ売るという商売なので、問屋機能が発展をしたのでしょうか。
そして伊勢商人は、お伊勢参りの全国からのお客さんに接していたことで小売商売のセンスが磨かれたため小売りに強くなったんでしょうか。
なんてことを考えてしまいました。 
本をチャンと読めば解るんでしょうが、それは近いうちに・・・無責任な書き込みですみません。


三重県はのんべえが足を踏み入れたことがない数少ない県です。
伊勢神宮にも行ってみたいし、興味ある酒蔵も大変多い場所ですし、河村瑞賢生誕の地でもありますから大変興味が湧きます。
是非一度ゆっくり巡ってみたいですねえ。

今年中に実現できればいいのですが、安く行ける方法は・・・やっぱり高速バスかなあ。


ちなみに民主党の次期代表は? 
個人的には岡田さんになってもらって、「地方スーパーの次男坊」 vs 「旧財閥のセメント屋のお坊ちゃま」の一戦を見てみたい気がしております。



2つのランキングへ参加してま~す。
お手間をかけますが、ポチっとワンクリックのお恵みを!


日本酒関連のブログがいっぱい!酒ブログランキングへ⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

お酒全般!人気ブログランキングヘ  ⇒⇒⇒  人気ブログランキング

by sakenihon | 2009-05-15 01:33 | 日本の歴史