人気ブログランキング |

2009年 05月 29日 ( 1 )

 

房総の味覚『あじのなめろう』で一献

昨夜はまるで台風のような風雨。
窓に打ち付ける雨音が煩くて、なかなか寝付けずチビリチビリやってました。



房総の味覚『あじのなめろう』で一献_f0193752_234862.jpg先日ゲットした四国土佐の高木酒造さんの

「土佐金蔵 純米生原酒」、いい酒でした。

土佐酒らしくきりりとしまった酸味が舌に心地よく、

男酒でありながら米の香りがしっかり。

辛口ながら旨味・甘み・ふくよかさはタップリ。

ああ、日本酒飲んでるな~~と喉が大喜びです。

冷やもいいけど常温か一肌程度もいい。

酒米は”松山三井”の65%、時期的にはすべて火入れ済み

だけど一部ユーザーの要望で数十本だけ生で取ってある

ものの一本だそうな。

高木さんの酒質の特徴で、しっかりと温度管理をしておけば

実に楽しい熟成をしてくれる。

その意味で生原酒での保存を依頼したユーザーへ感謝。

もう一本買って、冷蔵庫で1~2年寝かせようかな・・・・

いや、あったら飲んじゃうよな。

鈴木屋成田店の店長によると、「しばらく常温保存して、敢えて少しヒネさせても面白い」

んだそうで、それも試してみようか。 

ん~~楽しすぎる。


土佐酒だからカツオの刺身でも、と思っていたらカミサンが鰺を買ってきてしまった。
房総の味覚『あじのなめろう』で一献_f0193752_2355082.jpg


鰺も今が旬で新鮮なものが豊富。さらにお安い!

こんなに立派な鰺が1匹100円しないんだから文句はありません。

よっし! 鰺ときたら『なめろう』だ! で決まり。

早速、房総の味覚『鰺のなめろう』の3分間クッキング開始です。

まずは頭を落として・・・
房総の味覚『あじのなめろう』で一献_f0193752_2384529.jpg
 
三枚におろして・・・
房総の味覚『あじのなめろう』で一献_f0193752_2392551.jpg

皮を引いて・・・
房総の味覚『あじのなめろう』で一献_f0193752_2395794.jpg

骨を取り除いたら下ごしらえは終了。
房総の味覚『あじのなめろう』で一献_f0193752_2423274.jpg

あとは細かく切った鰺に味噌・みりん・酒・生姜汁・ネギなんかを混ぜで包丁で混ぜ混ぜしたら出来上がり!  さすがは漁師料理、簡単です。
房総の味覚『あじのなめろう』で一献_f0193752_2445240.jpg

のんべえはこれをたっぷりのお酢で食べます。 房総・御宿の漁師料理屋で覚えた食べ方。
不思議と全くすっぱくなくて、すごく合うんです。


鰺3匹、300円弱でこんなにたくさんできてしまったよ。

まあ、余ったらフライパンで軽く焼いて『さんが焼き』にしようと思っていたら、

普段は魚嫌いの高校生に娘が、パクパク食べてしまったよ。

親爺の酒の肴、横取りすんなよな~~



えっ? 土佐金蔵との相性はって? 

それは聞くに及ばずでしょ!



いつものんべえのつぶやきを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」ってのに参加しています。
下のバナーのワンクリックでランキングがアップし、のんべえの励みになります。
お手数ですが、一日一回のご協力お願いしま~す。

酒ブログランキングへ⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

by sakenihon | 2009-05-29 06:57 | 本日の一献