人気ブログランキング |

2009年 12月 18日 ( 2 )

 

三宅島からの恵み

いつもこのブログを応援していただいている、三宅島のmbabanomeさんから宅配便が届きました。

mbabanomeさんのご主人が釣りあげた魚がブログに載るたび、のんべえがコメントで

涎を垂らすものですから、気の毒になって”お裾分け”をいただいたようです。

届いてビックリ! ”お裾分け”どころではありません。

ちょっと早めのクリスマスプレゼントでした。

まずはドーンと伊勢エビです。 オイオイ、こんなもの頂いちゃっていいの~~
f0193752_22431584.jpg

デカイです!
すでに茹でていただいてますので、料理は楽でしたが、我が家のオーブンがエビで満タン状態。
f0193752_22495755.jpg
まるで、結婚式のディナー気分。 プリップリでございました。
これで、一番下の中学生の娘に”イセエビ”を教えることができました。
f0193752_2252311.jpg

”アオリイカ”も頂いちゃいました。
こんなデカイ烏賊の耳って見たことありません。 写真のお玉は子供用ではありませんよ。
f0193752_22561395.jpg
まるで、はんぺんのような分厚い身の部分はそぎ切りにして、刺身に。
f0193752_2322927.jpg
f0193752_23102820.jpg
ねっとりと甘いアオリイカは醤油とワサビもいいですが

柚子胡椒を加えた酢味噌がピッタリ合いました。


巨大な耳と足は酒蒸しにして、万能ねぎでこんな風になりました。
柔らかくって燗酒の肴にピッタリ。
実は天吹さんでいただいた花酵母の生酒の肴がこれでした。
優しい天吹と本当にバッチリでした。
f0193752_2355619.jpg

ブダイも届きました。 ブダイを食べるのは多分初めて。
これは薄味で煮物にしていただきました。
f0193752_23205219.jpg
身離れがよくてコロッとした歯触り。 
柔らかすぎず、パサツキもなく、魚の旨味はあっても臭みはなし。
美味しい美味しい白身の煮物を久しぶりに頂きました。

海の幸ばかりではなく、畑でとれた里芋や明日葉まで送っていただき、

三宅島の恵み満載のプレゼントでした。

お会いしたこともないmbabanomeさんから、こんな驚きの恵みをいただけたのも

ブログつながりのお陰です。

mbabanomeさん、本当にありがとうございました。

ずっと九州レポートを続けてしまって、ご報告とお礼が遅れまして大変失礼しました。

ご主人さまによろしくお伝えください。

またまた大物の釣果がブログに掲載されるのを楽しみにしています。



いつものんべえのつぶやきを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」ってのに参加しています。
ワンクリックがのんべえの励みになります。
こちらのバナーをポチっとお願いしま~~~す。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

by sakenihon | 2009-12-18 23:54 | その他いろいろ  

ときにはビールのお話し

今日も帰宅は午前様。 

遅い時間から始まった宴会だったので、お酒の量は多くはなかったのですが・・・・

食事は鶏肉料理のコースで大変美味しかったのですが、飲み放題パックでしたので、

日本酒はイワユル『日本酒(冷・燗)』というやつで、しかたなくビールでお茶を濁しておりました。

飲み放題パックの日本酒、普通酒でももう少しまともなものが出てくると、嬉しいのですが・・・・


ところで、今日は早い時間に東京駅で立ち飲みビールを引っ掛けました。

というのも、アウグスビールから最近出たIPA(インディア・ペール・エール)というビールが

飲める店があると聞いたためです。

東京駅地下の黒塀横町のバーバー東京というビアパブです。

アウグスビールのほか、木内酒造さんのネストビールのホワイトエールも樽生でありました。

もちろん、海外物も充実してます。

焼酎は芋はなくて黒糖焼酎のみ、というところものんべえの琴線に触れるこだわり。 Good!


IPAというビールは本でしか知らなくて、一度飲んでみたかったんです。

大航海時代、イギリスが東インド会社を設立しますが、インドでもビールが飲みたいと

わざわざイギリスからインドまでビールを樽に詰めて船で運んだそうです。

ところが、高温地帯を長期航海しますから、ビールは腐ってしまいます。

そこで、腐敗防止のために防腐効果のあるホップを大量に投入したビールを造ったのが

IPAなんだそうです。

だからインディア・ペール・エールと呼ばれているんですね。

ホップが大量に入ってますから、滅茶苦茶苦味が強いビールだと聞いていました。

気合いを入れて飲んでみましたが、アウグスビールのIPAは確かに苦いけど旨味との

バランスがいいせいか、全然違和感なく飲めるビールでした。

水のようにゴクゴク飲むタイプではありません。

喉越しよりも味の広がりを楽しめるところは、日本酒と似ています。

日本酒でいえば、+20度の『雪の松島』か『くどき上手ばくれん』というところでしょうか。

普段はビールを飲まないのんべえですが、美味しいビールはやっぱり美味しい、です。


まだ、デジカメが修学旅行から帰ってきてません。

文章だけでごめんなさい。



いつものんべえのつぶやきを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」ってのに参加しています。
ワンクリックがのんべえの励みになります。
こちらのバナーをポチっとお願いしま~~~す。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

by sakenihon | 2009-12-18 02:56 | その他いろいろ