人気ブログランキング |

2010年 09月 16日 ( 1 )

 

宮城の純米酒を知る会

数日前の豪雨以来、めっきり涼しくなりました。

が、連日の雨続き。

もう秋雨のシーズンになってしまったんでしょうか。

今年は猛暑の影響で稲の発育が早いようで・、

早けりゃいいというわけでもないでしょうから、お酒にどのような影響が出るのかな?

参加予定だった茨城の木内酒造さんの稲刈りも10月3日の予定が9月25日に

繰り上がってしまいました。

残念ながら9月25日は埼玉の酒蔵巡りのバスツアーのため稲刈りは欠席です。残念!

ここで刈ったお米を使った酒造りが10月24日からスタートします。

10月24日は洗米~限定吸水~蒸し~放冷~引き込み~米麹造りまでを行います。 

お米に麹菌をポンポン振りかけます。″もやしもん″でっせ~~~!

参加ご希望の方はさなぶり店主こと”のんべえ”へご相談ください。

だれでも交通費だけで参加できますよ。


ところで、昨日(15日)は王子で開催された『第三回 宮城の純米酒を知る会』へ

行ってきました。

やっぱり宮城はいいですねえ。

特に印象に残ったのは『日高見』『乾坤一』そして『宮寒梅』。

特に『宮寒梅』は一度会いたかった岩崎健弥さんに会えましたよ。
f0193752_4194589.jpg

いい男でしょう~~~

弱冠26歳。 寒梅酒造、岩崎家の娘婿。

東北福祉大学を出て、岩崎社長の娘さんとともに全く未知の酒造りの世界に

飛び込んで来た青年です。

体格もいいし、口数少なくコツコツと頑張る根性もありそうな目つき。

いい造り手に育ってくれるでしょうねえ。 楽しみですよ。

3回目となる今年は麹屋を担当するそうです。

以前に電話で話した事があるので私の名刺を見ると、

愛きょうある笑顔が返ってきました。

ここで呑んだ山田錦の大吟醸原酒の一年物はめちゃくちゃ旨かった。

黒龍の大吟醸と比べても勝負できますよ。(酒質は違うけど)

これは仕入れなくては!

近いうちにさなぶりのお客さんには呑んでいただこうと思っています。

乞うご期待。


来年こそは健弥さんにもさなぶりに来てくれるように頼んできましたので、

そっちの方も必ず実現させますよ。 きっと。

そして、いつの日かさなぶりのお客様を連れて宮城の蔵巡りに行きたいなあ~~~

今はまだ夢だけどね。



『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

by sakenihon | 2010-09-16 04:47 | 酒蔵めぐり