人気ブログランキング |

2011年 03月 23日 ( 3 )

 

宮城県加美町の酒 『山和』

このお酒もさなぶりで大変人気のある銘柄。

宮城県加美郡加美町の山和酒造店さんの『山和 純米酒』。

サッパリとしたお酒でぬる燗にすると旨みが膨らんで、バランスが一層良くなるお酒。

純米吟醸よりも【蔵の華】を60%精米した純米酒の方が人気があります。

宮城県加美町の酒 『山和』_f0193752_1024585.jpg


のんべえにとっても一昨年の宮城の酒蔵巡りで訪れた想いでがあります。
【2009年9月21日の記事へ】

残念ながらこちらも蔵の倒壊と数千本の在庫の被害があったようです。

幸い蔵人・蔵元のご家族は全員ご無事で再建は可能なようです。

蔵元のご子息が頑張っておられて、量から質への転換をされ、

これからが楽しみな酒蔵だけにホッとしました。

その息子さんで専務の伊藤大祐さんがブログで震災の報告をされていました。
宮城県加美町の酒 『山和』_f0193752_10302117.jpg


もしかしたら再建後は今まで以上にいい蔵になるかも?

なんて、勝手にいい方に考えて期待を膨らませています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

by sakenihon | 2011-03-23 10:34 | さなぶり  

宮城県大崎市の 『伯楽星 純米吟醸おりがらみ生』

『伯楽星』の新澤酒造さんは、3年前に宮城県北部を襲った地震で

すでに大きな損傷を受けていました。 【2009年9月16日の記事参照下さい】 

そのため今回の揺れに酒蔵は耐えきれず、ほぼ完全に倒壊してしまったそうです。

人的被害がでなかったことが幸いと思うしかありません。

伯楽星は『伯楽星 純米吟醸おりがらみ生』を入手することができました。
宮城県大崎市の 『伯楽星 純米吟醸おりがらみ生』_f0193752_5162552.jpg

いつもの伯楽星にオリが絡んで、トップリとした独特の旨みと舌触りを楽しむことができます。

この季節、年一回だけの搾りたての生です。

この酒もこんどいつ飲めるのだろうか・・・・

来年はまず無理だろう・・・・

再来年は・・・・

そう考えると、この一本が愛おしく想えて売るのがもったいない気がします。

でも、仕方ないですね。 こちらもお一人様一杯限りでお願いします。

こちらは本日開栓したばかりで、あと19名様が味わうことができますので、

是非一杯お楽しみください。


『宮寒梅』の寒梅酒造さんも仕込み蔵の倒壊、蔵全体の半分は倒壊、

絞り間近の醪は全て流出、さらに瓶貯蔵の在庫もかなりの破損のようです。
           【2009年9月20日の記事へ】

寒梅酒造さんはブログで被災の状況を報告されています。 【寒梅酒造さんブログへ】

このブログに3年前の地震の教訓で地震警報機を導入していたため、5秒前に警報が鳴って

助かったと記載されています。

3年前の経験を無駄にされていなかったことが幸いしたんですね。

残念ながら宮寒梅さんのお酒は入手できていません。

入手できたらまたお知らせいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

by sakenihon | 2011-03-23 05:25 | さなぶり  

福島県双葉郡浪江町の酒 『土耕ん醸』

宮城県・福島県のお酒を揃えるように努力中です。

震災で被災された酒蔵を応援する意味を込めて。

そして復興再生への願いを込めて。


今、大問題になっている原子力発電所から北へ7~8kmしか離れていない港町の酒蔵。

双葉郡浪江町の鈴木酒造。

そのホームページには「日本一海に近い酒蔵」と記されています。

津波によって蔵ごと流されてしまった可能性大ですが、立ち入り禁止区域内のため

実情は不明です。

幸いなことに人的被害はなく家族全員で山形へ避難されているようです。

その鈴木酒造さんのお酒。 『土耕ん醸(どこんじょう)』山廃純米原酒。福島県双葉郡浪江町の酒 『土耕ん醸』_f0193752_3484271.jpg福島県双葉郡浪江町の酒 『土耕ん醸』_f0193752_3524440.jpg
こんな形で出会ったのが残念でならないお酒です。

今まで福島といえば会津と中通りばかりを注目していたのが悔やまれます。

重厚でありながら嫌みのない、どっしりとした酸味を持つ山廃仕込みの純米原酒。

アルコール度数は18度近くありますが、それをあまり感じさせないまろやかさ。

地元米の65%精米ですが雑味ではなく、しっかりとした旨味が印象的です。

燗酒で本当にグッ~とくる熟成感のあるお酒。

こんなに丁寧なお酒を造っていた酒蔵が・・・・・・

泣けてきます。

蔵元の二人のご子息(東京農業大学出身)が頑張って酒蔵を再建されるのを

祈って止みません。



『どこんじょう』というネーミングも絶妙。

数本あったら埼玉スーパーアリーナに避難されている双葉町の皆様に持ってゆきたい

と思っていたのですが、すでに販売店でも在庫切れとなっています。

(でも、もう少し探してみます。)

この一本もすでに残りわずか。

お一人様一杯づつとさせていただきますのでご協力くださいませ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

by sakenihon | 2011-03-23 04:25 | さなぶり