人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

果実酒と日本酒

”ブラックベリー酒”を飲みながら考えたこと。

果実酒を飲んだとき、「おいしい!」という感想はあっても「旨い!」という言葉はでないのではないかな!?
その点、日本酒は迷わず「旨い!」が出るなあ。
この差は何だろう??

果実酒は果実自体が発酵したわけではなく、焼酎などのアルコールに果実のエキス分を吸い出させただけのお酒なんだよねえ?
だから、アルコールと果汁エキス以外の”新たな何か”はほとんどないのかな?

その点、日本酒は全く違っていて水と米から数百種類のアミノ酸が生まれ出してきているんだから、そこのところの違いが「旨い!」につながるんだろうか?

なんて、ブラックベリー酒飲みながら発酵と日本酒の奥深さに改めて思い至ったわけでした。



2つのランキングへ参加してま~す。
お手間をかけますが、ポチっとワンクリックのお恵みを!


日本酒関連のブログがいっぱい!酒ブログランキングへ⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

お酒全般!人気ブログランキングヘ  ⇒⇒⇒  人気ブログランキング

by sakenihon | 2009-05-09 23:31 | 日本酒の作り方  

自家製ブラックベリー酒

我が家の庭に”ブラックベリー”の木というのが生えています。
木といっても高さは1mもなくてフェンスに絡まるように伸びる蔦性の植物です。
毎年季節が終わると枝をすべて切り落として幹だけにしておくと、また翌年には
ニョキニョキと伸びてくる大変たくましい植物です。

今年も枯れた幹から新しい枝と葉っぱが生え始めました。
自家製ブラックベリー酒_f0193752_19121010.jpg

昨年は猛暑が幸いしたのか、大変な豊作でたくさんの実を収穫できました。
自家製ブラックベリー酒_f0193752_2163621.jpg
自家製ブラックベリー酒_f0193752_2171994.jpg

この実を焼酎に漬け込んで「ブラックベリー酒」を作ってみました。
自家製ブラックベリー酒_f0193752_219650.jpg
去年の秋に漬け込んだんですが、1~2ヵ月ではなかなか美味しくなりませんでした。
アルコールの刺激が強すぎて、まろやかさがでてきません。
そのまま放置して、今年の2月下旬になってようやく果実をとりだしました。
最近になってようやく土の香りを感じるようないい酒になってきました。

アルコール35度の焼酎を使ったので、水割りや炭酸割りが飲みやすいのですが、
ロックでもまろやかに飲めます。
自家製ブラックベリー酒_f0193752_21213994.jpg

今年は他の果実酒にも挑戦してみようかな・・・・

ホームセンターでカシス(黒すぐり)の苗が安売りしてたんで、買おうか検討中。




2つのランキングへ参加してま~す。
お手間をかけますが、ポチっとワンクリックのお恵みを!


日本酒関連のブログがいっぱい!酒ブログランキングへ⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

お酒全般!人気ブログランキングヘ  ⇒⇒⇒  人気ブログランキング

by sakenihon | 2009-05-08 21:31 | 木と花と野菜  

古民家の夕べ、補足

今日は久々の雨がシトシト・・・・
昨日までの庭仕事の筋肉痛もあって、家でのんびりしています。


先日の横浜古民家のイベントで、お酒の事ばかり報告しましたが、酒に合う肴をという
リクエストもありまして、数品作って持って行きました。

① 春キャベツとセロリの浅漬け
② ソーキ(豚の軟骨肉)と大根の黒糖煮
③ 鶏のもも肉の粕漬け   
の3品です。

その中でも”鶏のもも肉の粕漬け”はなかなかの成功でした。
久世酒造さんの長生舞を絞った酒粕に味噌と塩を加えた漬け床に、鶏のもも肉を一晩
漬けこんだものです。
一口大に切ってフライパンで少し焦げ目が付く程度に焼いて出来上がりの超簡単料理。
サラダ菜に包んで、お好みで白髪ネギを添えて食べていただくようにしました。

皆さんに出す前にチョット味見したところ、思っていた以上にいい感じに酒粕味噌の風味
が活きていて、酒の肴として我ながら納得の一品でした。

『飲んでいるお酒の酒粕を使った料理』が合わないわけがない!と自画自賛。
今度は、自分用にコスト的に安上がりの”ムネ肉”でも試して見ようと思います。

もし上出来だったら報告します。




2つのランキングへ参加してま~す。
お手間をかけますが、ポチっとワンクリックのお恵みを!


日本酒関連のブログがいっぱい!酒ブログランキングへ⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

お酒全般!人気ブログランキングヘ  ⇒⇒⇒  人気ブログランキング

by sakenihon | 2009-05-05 19:40 | 本日の一献  

古民家でのジャズボーカル+日本酒のイベント

今日は日中、ぽかぽか陽気で暑いくらいでしたが、
夕方になって陽が陰ると風が肌寒く感じました。
こうゆうのを過ごしやすい気候というのでしょうかね?

そんな中、午後から頑張って庭の一角を掘り起こし、花壇造りをしておりました。
花壇づくりといっても、いわゆる土木作業です。
土を掘り起こして、石ころを取りのぞいて・・・・・という感じで。
我が家の庭は”山土”で掘れば石ころザックザク!、これがお金だったらなあ・・・

明日中には花壇らしい形ににたいと思います。(明後日から天気が下り坂のようですから)
私の仕事はそこまで。
そのあとの種を蒔いたり苗を植えたりはカミサンの楽しみとなっております。


さて、昨日(5/2)は横浜桜木町近くの古民家で行われたイベントのお手伝いに行ってきました。
酒好きのアートコーディネーターY嬢の企画によるイベントで、大きな古民家を使って、
キャンドルライトの中で女性ジャズボーカリストの生歌を聴きながら日本酒を楽しむという
洒落た集まりでした。
古民家でのジャズボーカル+日本酒のイベント_f0193752_22592524.jpg
古民家でのジャズボーカル+日本酒のイベント_f0193752_2259441.jpg
25名ほどの集まりで、日本酒のプロデュースをやらせていただきました。
お客様は特に日本酒通ではなく、6~7割は女性です。

ここでのイベントのお手伝いは2度目。前回はいろいろな銘柄や種類のお酒を集めて紹介したのですが、今回は一つの酒蔵に絞ってみました。

石川県の能登半島の付け根、津幡という町の久世酒造店さんです。
残念ながら首都圏ではまだ無名状態ですが、鑑評会でここ3年連続入賞(内1回は金賞)しており、dancyu3月号にも紹介されている有望蔵です。
お酒の銘柄は『長生舞』。   のんべえ一押しのお酒です。
古民家でのジャズボーカル+日本酒のイベント_f0193752_23244763.jpg

この酒蔵の面白いところは硬水(7.62度)と軟水(3.07度)の全く異なった仕込み水を使い分けていることです。

(水の硬度に関しては、こちらにまとめています。⇒ 『水について』 )

最初に硬水仕込み(写真右)と軟水仕込み(同左)を飲み比べてもらいました。
どちらも同じお米(自社栽培の『長生米』)と精米歩合(58%)の特別純米酒です。
軟水仕込みは”初添え”までは硬水を使い、”仲添え”と”留添え”は軟水を使ってます。
違いはそこだけです!

しかし、みなさん二つのお酒の違いがはっきり解っていただいたようでホッとしました。
人によって好みが分かれて面白かったです。

次に純米吟醸(写真中央)を飲んでいただき、前の二つとの違いを感じてもらいました。
長生舞の純米吟醸は”長生米”と”山田錦”を使った精米歩合53%の吟醸酒ですが、吟醸香はほとんどなく引き締まった中に膨らみがある、能登らしいしっかりした吟醸酒です。
こちらも、特別純米との違い(雑味の少なさ、すっきり感、膨らみ)を御理解いただけたようです。

古民家でのジャズボーカル+日本酒のイベント_f0193752_2353207.jpg
そして、最後に青森旅行の三浦酒造さんで購入してきた『豊盃』の特別純米酒を出して、長生舞の特徴をより理解してもらう趣向としました。

『豊盃』は特別純米といえ吟醸香を感じる、極めて飲みやすいさらりとした女性的なお酒です。

ずしりと腰のある男性的な『長生舞』とは好対象のあ酒と思います。

これもまた、いい飲み比べになったと思います。(自画自賛)


古民家でのジャズボーカル+日本酒のイベント_f0193752_064644.jpg
そのあと、宴たけなわで福島県喜多方の喜多の華酒造さんの『貴醸酒』をデザートとして出しました。

『貴醸酒』は仕込み水の代わりに一部お酒を使ったもので、”日本酒から造った日本酒”といえるお酒ですが、喜多の華酒造さんのものはなんと1987年製の22年物古酒なのです! 

たぶんバブル期の勢いで造ったものが残ったんだと推測しますが、結果としてはオオバケしたといえるお酒です。
昨年、喜多の華さんへ伺ったときに試飲して知っていたのですが、東中野の「味のマチダヤ」さんで偶然一本だけあったのをゲットしてきました。

色は紹興酒並みの褐色で、多少紹興酒っぽい香りもありますが、できそこないの古酒とは違います。

元々貴醸酒は甘口ですが、これは大変深~い甘さと香りが出ています。
「まるで上質のブランデーのよう!」との評価もいただけ、予想以上の大好評でした。
ほとんど万人ウケする珍しい古酒といえます。


十分用意したと思っていたお酒も、最後には多少不足感があるほど・・・
決してのんべえの集まりではなく、ごく普通の方々なのですが・・・・
”おいしいお酒は美味しい”を今宵も証明していただいた、いいイベントでした。



2つのランキングへ参加してま~す。
お手間をかけますが、ポチっとワンクリックのお恵みを!


日本酒関連のブログがいっぱい!酒ブログランキングへ⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

お酒全般!人気ブログランキングヘ  ⇒⇒⇒  人気ブログランキング

by sakenihon | 2009-05-04 00:29 | 本日の一献  

更新さぼっててすみません!

約一週間、更新をさぼっていました。

ちょっとしたアクシデントがありまして、心身ともに多少メゲてましたが、月も変わったことですし再開させていただきたいと思います。

この間に訪問いただいた皆様、大変失礼いたしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このところ、晴天続きですね。
先日、根津神社へ行ってきました。
ちょうど今はつつじ祭りの最中で、大変なにぎわいでした。
更新さぼっててすみません!_f0193752_122195.jpg

神社内は人また人で、残念ながらゆっくりと華をめでるというわけにはいきませんでしたが、東京の町中にこのような場所があるというのはいいものですね。
更新さぼっててすみません!_f0193752_119397.jpg

根津神社は古くはヤマトタケルまで遡る1900年の歴史を持ち、徳川五代綱吉、六代家宣のゆかりもある由緒正しい神社だそうです。

根津・谷中・千駄木あたりの散策が最近人気らしいのですが、行ってみるとその訳がよくわかります。路地から路地へとフラフラ歩いているだけで楽しくなる町です。
美味しそうな店も目移りするほど並んでました。

この日の昼食は釜揚げうどん。
『釜竹』といううどんの専門店。
久々納得のうどんを味わえました。 ごちそうさまでした。
更新さぼっててすみません!_f0193752_1384139.jpg

十四代をはじめとして、いい日本酒も取りそろえた大変感じのいい店です。
(ただし行列覚悟)



2つのランキングへ参加してま~す。
お手間をかけますが、ポチっとワンクリックのお恵みを!


日本酒関連のブログがいっぱい!酒ブログランキングへ⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

お酒全般!人気ブログランキングヘ  ⇒⇒⇒  人気ブログランキング

by sakenihon | 2009-05-01 01:44 | その他いろいろ