人気ブログランキング |

『久礼 純米吟醸 無濾過生原酒 槽口直詰』

水曜日、『酔鯨』がなくなりました。

このところ連日「カツオのたたき」をおススメしているので、土佐のお酒は欠かせません。

そこで急遽、次にメニューアップする予定だった『久礼(くれ)』を開栓。

高知県中土佐町久礼、西岡酒造さんのお酒。

久礼は「土佐の一本釣り」という漫画の舞台ともなったカツオ漁の小さな港町。

さなぶりオープン以来、のんべえが毎日腰に巻いている前掛けも『久礼』。
f0193752_449123.jpg


『久礼 純米吟醸 無濾過生原酒 槽口直詰』

「吟の夢」という高知県の酒米を50%精米し、酵母は高知酵母。日本酒度+5。

あらばしり部分だけを槽口から直詰したお酒。 

無濾過生直詰の自然な活性感が心地よい元気でキレのいい、これぞ夏の酒です。

カツオの旨みと見事にピッタリ!


メニューに載せる間もなく水曜日・木曜日の2日間ですでに残り僅か。

今日(金曜)には間違いなくなくなるでしょう。

酒屋さんにお願いして残ってる在庫をキープしようかな。

『カツオのたたき』と『久礼』のマリアージュ、是非是非お楽しみくださいまし。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

# by sakenihon | 2011-07-08 05:05 | さなぶり  

『繁桝 大吟醸 本生』

f0193752_3115214.jpg
我が故郷、福岡の酒。

だから推奨するのではありません。

福岡県八女市、高橋商店さんの『繁桝』。

福岡では最もポピュラーな銘柄の一つ。

その大吟醸の生生。 

40%まで精米した山田錦を使った大吟醸。

日本酒度は+5度。


この酒から学べることが三つ。

① 大吟醸でもお燗で旨い酒がある。 お燗は暖まるためでなく旨いから呑むのだぁ~

② 日本酒度は人間の味覚と全く一致しない。

③ 大吟醸での醸造用アルコール添加は文句なく旨い!


とにかく、柔らかくって上品な旨みの大吟醸。

お燗が苦手な人には冷酒で一口呑んだ後で、続けてお燗で呑んでほしい。

きっとお燗に対する認識がガラリと変わるはず。

大吟醸をお燗にするのはもったいない?

いえいえ、お燗にしないともったいない大吟醸です。(ただしぬる燗です。)


くそ暑い季節にお燗かい?

はい、やっぱりお燗です。

押しつけがましくって、ごめんなさい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

# by sakenihon | 2011-07-06 03:22 | さなぶり  

『菊盛 夏初月』 『庭のうぐいす 夏囲い』


昨夜、6時の開店から10時まで、お客様はお一人様だけ。

まだ雨は降ってませんでしたが、予報ではいつ降り始めてもおかしくない状況。

これはヤバイな・・・このままで一日終わってしまうかも・・・

去年の開店当初、こんなことは月に何回かありました。

約一年ぶりに『一人』記録が出るのか????

笑えない現実。  それでも現実。 受け入れるしかないな~

そんなことを考えながら、カウンターの中で座ってウトウトしてました。


すると、10時を回って女性のお客様がお一人ご来店。 

オッ、良かった! お客様が女神さまに見えましたよ。

このお客様が本当に福の神だったようです。

次々に一人、二人とご来店。

気がつくとあっという間に満席。 

9席では足りず補助椅子を使って10名様がワイワイガヤガヤ、大盛り上がり。

一段落した後、「さっき一杯だったから、他の店で時間つぶしてた。」というお客様まで。

感謝、感謝。 それしかありません。

それにしても、どうしてお客様のご来店ってこうも重なるのか?

さっきまでずっと空っぽのお店だったのに・・・と感慨深い一夜でした。


f0193752_114412100.jpg

いつも酒造り体験講座でお世話になっている茨城県那珂市の木内酒造さんの『菊盛』。

夏の純米吟醸は『夏初月(なつはづき)』

山田錦を50%まで精米した+4度の適度な辛口。

サッパリとしながらしっかりとした旨みとコク。

暑い夏の夜に涼を感じる本生酒です。


福岡県久留米市の山口酒造場さんの『庭のうくいす 夏囲い』

麹米に山田錦、掛け米に夢一献を使った特別純米。

涼しげな薄いブルーの瓶にうぐいすが一羽。

『庭のうぐいす』はいつも期待を裏切りません。

外見通りのサッパリとしたさわやかでキレのいいお酒です。


夏のお酒、ドンドン減ってますが、次々に入荷してます。

『ビキニ娘』も近日入荷予定。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

# by sakenihon | 2011-07-05 11:59 | さなぶり  

夏酒 『ミスターサマータイム』 『ひと夏の恋』

長らく更新を滞らせてしまいました。

申し訳ございません。

早々の夏バテでしょうか・・・ちょっと気力が・・・

仕事が終わって明るくなるころに寝て、午後に目覚める生活が続いていますが、

目覚めてもグタグタしてて、なかなか活動が開始できませんのですよ。

結果、時間がなくなってブログの更新はできないし、メニューのコメント記入も

間に合わない、てな状況になっております。

今日は日曜日。久々の余裕のある営業(つまりヒマ)。

夕飯も片付けも終わって、今は午前2時半。 かなり早いお時間。

さあ、久々の更新! というのが今の状況です。


あっという間に本格的な暑さが到来。

この温度変化に対応して、7月1日より『夏の爽酒特集』をスタートしました。

各蔵元が趣向を凝らした楽しい夏向きのお酒の数々を紹介しますね。


宮城県大崎市の寒梅酒造さんの『宮寒梅』。

夏バージョンは『ミスター・サマー・タイム』
f0193752_238022.jpg

これが日本酒のラベル?

キスマークが刺激的。 

岩崎健弥君の若き感性ですかね。 

まだ二十代だもんね、このくらいぶっ飛んでもいいでしょう。

自社田栽培のササニシキを55%精米した特別純米。

比較的甘めでふくよか。 

夏の疲れをさわやかに吹き飛ばすドリンク剤代わりの一杯。


そして、もう一つ。

同じく大崎市の伯楽星で有名な新澤酒造さんからは『ひと夏の恋』
f0193752_242472.jpg

こちらのラベルはシンプルでラブリーキュートって感じ?

瓶に付いた水滴でピンクのハートがキラキラ光ります。

あのでかい図体の新澤さんとはアンマッチといったら叱られそう?

中身の方は新澤さんらしく、ジューシーな酸味とスッキリ透明感のある爽快な夏酒。


どちらも開栓と同時に凄い勢いで減ってます。一本じゃ足らないかな・・・

ところで、寒梅酒造さん、新澤酒造さんとも震災で酒蔵はほぼ壊滅。

使い物にならないので建て直しとなりました。

先日の日本酒フェアーで寒梅酒造の岩崎社長に聞いたところ、年内に建て直して

年明けから酒造りが始められるように頑張っているとのことでした。

建て直し後、いままで以上にいい酒が生まれる酒蔵になること間違いなし!!!!

期待してます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

# by sakenihon | 2011-07-04 02:56 | さなぶり  

宮崎県延岡市 千徳酒造 『千徳』 『日向桜』

先日開催された日本酒フェアで唯一購入したのが宮崎県延岡市の千徳酒造さんのお酒。

宮崎県で日本酒を造る酒蔵はたった2つ。(焼酎の蔵は37もありますが)

『綾錦』を醸す雲海酒造さんと、『千徳』『日向桜』を醸す千徳酒造さん。

雲海酒造さんはご存じのとおり、そば焼酎『雲海』の大手です。

焼酎の他にワインやビールも造っています。

初代の遺言で全酒類を扱うことが会社の大方針なんだそうで、

日本酒も造っているそうです。

それに対して千徳酒造さんは宮崎県で唯一の日本専門酒蔵。

宮崎県は完全な焼酎文化圏ですが、県北部の延岡エリアでは僅かに日本酒消費が

あるというデータを見た記憶があります。


日本酒フェアの各県のブースを見ると、各県の酒造組合ごとにいろんな事情があるのが

見え隠れするのですが、宮崎県はたった二蔵ながら精いっぱい宮崎県の酒をアピール

されていて、すごく好感が持たれましたよ。
(裏を返すと、「なんじゃ、こりゃ?」という県もあったのですが・・・)
f0193752_4265979.jpg

雲海酒造さんの『綾菊』は大吟醸しか出展されてなく、価格的に購入は断念。

千徳酒造さんの『千徳 にごり酒』と『日向桜 純米酒』の4合瓶を一本づつゲット!
f0193752_431569.jpg

まずは、『千徳 にごり酒』からメニューアップしています。

このにごり酒は『鶏南蛮』との相性を考えて造られた、あくまで県内消費向け。

甘くなくスッキリと呑みやすいにごり酒になっています。

そういえば、高知県でもにごり酒がよく呑まれているという印象があるな。

南国の暑い地域ではにごり酒が好まれる傾向があるのかも?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【さなぶりメルマガ配信してます】
お酒の新メニューやイベント情報をお知らせします。
配信ご希望の方は、さなぶりHPにて登録をお願いします!


『浦和 和酒処さなぶり』のHPへ 


いつものんべえのブログを読んでくださり感謝感謝です。
「酒ブログランキング」に参加しています。
こちらのバナーのワンクリックがのんべえの励みになります。⇒⇒⇒ にほんブログ村 酒ブログへ

Lancers.jp

# by sakenihon | 2011-06-21 11:23 | さなぶり